極彩色

語りたがり考察したがり、めんどくさいじゃにーずをたく

LOVE、東京ドームにて(2013.12.24追記)

本当は行けないはずだった、嵐LOVEツアー。
お知り合いの方が急遽チケットが一枚余ってしまったということで、まさかまさかの東京ドーム二日目に入らせて頂きました。

もう、すごかった。本当に、嵐ってすごいなって改めて気づかされました。
ちょっと前の日記で、「私の中でTimeとPopcornを越えるものはなかなか出ない気がする」とちらりと言いましたけど、前言撤回します。「LOVEコンが一番」とかそういうことではなく、LOVEコンはまだ私の中で噛み砕ききってないのでどれが一番好きとかそういうのはまだ結論が出せないんですが、一つ言えるのは「嵐は確実に進化してる」ってことです。
ここで私の言う「進化」とか「すごい」っていうのは、セットが豪華だとか演出が壮大だとかそういう次元の話じゃなくて、去年までのコンサートやアラフェス等々をきちんと糧にして、噛み砕いて、きっちり自分たちのものにしてたっていうのかな。
去年のPopcornでも最高のコンサートだと思っていたのに、ここからまだまだ進化をするのか、と嵐のポテンシャルの高さに脱帽。
これからも彼らを見ていきたい、コンサートで彼らの進化を見続けたい、そして一緒に楽しみたいとそう思えるコンサートでした。
楽しくてかっこよくて可愛くて面白くてそして何より温かさと誠実さと愛の溢れる本当に素敵なコンサートでした。ありがとう、最高でした!

追記から詳しいレポ&感想です~(2013.12.24追加)
ほぼ私の記憶頼みで書いているので、ミスなどありましても生暖かい目で見守って下さると幸いです。
ちなみに、同行させて頂いた方に「ほんとにずっと二宮さん見てましたね!」って笑われた二宮厨っぷりだったので、結構な二宮さん中心の感想になると思います……笑



・開演前
いつもの番組予告映像に加え、数回ファンキーダンスのレクチャー映像(通しver.)が流れます。
webにあった前方からのアングルだけじゃなく、後方から見たダンス映像も追加されてて分かりやすい!嬉しい!
会場内でみんな控えめに踊りだす→終わった後拍手、という流れが何だか面白かったですw
他の会場の時に嵐さんがこの光景見てたらしいですが、東京でも見てたんですかね……??笑

この日は開演が5分程遅れまして、18:05頃からOP映像が流れ始めました。

・OP映像
ドラマ仕立てで、
S(公園にて、転がってきたサッカーボールを少年に返してあげる)→O(その近くの噴水脇?で電話してた?(記憶曖昧))→N(公園脇の道路で車を運転。助手席には赤い薔薇の花)→A(二宮さんが信号待ちで止まった目の前の横断歩道を、おばあちゃん?を支えながら歩いていく)→M(その脇の歩道?で、手に持った小箱の中の指輪を確かめる)
という感じだったと思います。細かいところ間違ってたらすみません……
雰囲気的にはauのCM(「もしも僕らが嵐じゃなかったら」編)に近いものがあって、あのCM大好きだった私としてはすごくテンション上がりました!
そして一人一人が「What is LOVE?」と囁いて、コンサートが始まります。

1.愛を歌おう(OP)
メインステの中央に「LOVE」と書かれた横断幕のようなものがあったので、そこから登場するのかなーと思いきや、まさかの上から!ゴンドラ!
横長のゴンドラに並んだ嵐5人が、「愛を歌おう」のサビアカペラで歌い出します。
正直ここでちょっと涙腺きました 私結構涙腺堅い方だと自負してるんですけど、去年あたりから嵐の現場行くと何でかOPで泣きそうになります……うおおん……
衣装はTimeのOPのやつを白くした感じ。わさわさーってクジャクの羽みたいなのがついてる。以前の記事でも書いた通り私はTimeコン厨なのでこれもちょっとテンション上がりました!こういう衣装アイドルっぽくて好きです!

2.Breathless
メインステに降りてきて踊ります踊ります超かっこいいです知ってた。
こんな前半に持ってくるとはちょっと意外でした。
WSで二宮さんが「愛し合おうぜ東京ーー!!!」って言ってるのを見たんですがこの日も言ってたんでしょうか……?二宮さんが何か言っていたような気はするんですが、正直この辺の煽り音割れしててほとんど聞き取れず(;_;)聞き逃すとか勿体ないことしたーー!!!

3.ワイルドアットハート
ムービングステージでバクステまで移動。
バクステまで移動した後、自分の歌パートじゃない時に二宮さんがぶんぶん手振ってぴょんぴょん跳ねてましたよおお……かわいいいいいい
私二宮さんのこの仕草めちゃくちゃ好きなんですよ!!!!こんな可愛い三十路存在していいのか!!!!!!

4.Love Rainbow
ムービングステージが割れて、中くらいのサイズのムビステで二手に分かれます(SAN・OMの別れ方)。
で、私一塁側だったんですけど 二宮さん達の乗ったムビステがこっちに来まして そんで目の前で挨拶のために止まりまして うわーーーーー肉眼で見えるーーーーーー!!!!!二宮さんも相葉さんも翔さんも肉眼で表情まで見える(´;ω;`)うおおお(´;ω;`)
ただ、強めのピンスポがちょうど真後ろから当たってまして……ちょうど眩しすぎて……。「目が!目があああ!!!」状態ですよ(CV.ムスカ)。まあ見続けましたけど!!後光ってことにしておきます!!!

~挨拶~
挨拶はメモしてなかったのと、これも音割れしててあまり聞き取れなかったので省略します><普段のとあまり変わりなかったかと!
大野さんの「LOVE祭りでぃっ!」は聞き取れたので満足です……!!!!

5.CONFUSION
聞き覚えのないイントロが流れて、何だろう?と思ったらこの曲でした。コンサート限定イントロ!何だかちょっと豪華な気分です。
ムビステの上で少し踊って(確か)、サイドの花道に降りてセンステへ。
赤い衣装のJr.の子と白い衣装の嵐ではないちもんめみたいな動きをしたり。すごく動きが揃ってました。すごい。

6.Endless Game
ブレスレス同様これもいつも通りキレキレでゴリゴリのダンス!

~映像~
宇宙っぽい映像が挟まる。

7.Intergalactic
センステから再び登場。宇宙っぽい銀色の衣装?
アラフェスで投票したんですけど歌ってくれなくて寂しかったので、ここで入れてくれて嬉しい~!!しかもがっつりダンス!
Jr.と千手観音したり、ステージを真上から映してみたり面白い演出が多かったです。

8.Step and Go
Intergalacticのラストで5人が中央に集まって→からのステゴー!
個人的に最近改まって聴くことの少なかった一曲なんですけど、久々に聴くとやっぱ楽しくていい曲ですね…… 冒頭の5人で真ん中に集まって円陣みたいにする振り何度見ても胸熱……

9.EYES WITH DELIGHT
うおおおおまさかのこの曲きたーーー!!
去年のアラフェスDVD見て以来すっかり好きになっていた曲なので、コンサートで聞けて会場でC&Rできて嬉しい~~(;▽;)
去年のフェスDVD効果か、結構前の曲なのに大体の人が振りもカンペキで嬉しかったです!
一塁側にはトロッコで大野さんと潤くんが来ました~!お手振りしたり振り付け踊ったり。

10.sugar and salt
映像は悲恋もの。翔さんが部屋のソファに座って、彼女と手を繋いで歩いた並木道を思い返したり、二つ並んだ歯ブラシやマグカップが一つになったり。
一塁側花道→三塁側花道へと突っ切る感じでした。
いやほんと……櫻井翔×悲恋ソングはアツいですね……とてもよい……

11.Hit the floor
映像は女性とのディナーに向かう大野さんという感じ。ホテルの鍵らしきものを持っていた気がする……ホテルの鍵……大人の恋愛する大野さんに超興奮しました……。
いつも通りキレキレのダンスと素晴らしい歌声。安定のかっこよさ!!!!

12.サヨナラのあとで
ダンスかっこいいーー!!!!
個人的に、冒頭にスクリーンで「サヨナラ今……」とかの歌詞が縦書きで表示されたり、雨っぽい映像の雰囲気とかも綺麗ですごく好きでした。
まあMCでも言われてた通り、最後二宮さんが手でポチャンってやるのに大分持ってかれましたけどね……!!うおおおあれ超イイです!!!!!きれいな二宮さん!!!

~映像~
5人が赤ちゃんの格好してるコラ映像。楽しいし超面白いです。
大人のいない隙をついて「今度消費税上がるらしいよ~」「マジで~?」とか話してるの面白すぎた。
流石発案松本さん脚本二宮先生!!(自担に盲目)

13.Rock Tonight
映像の後再びセンステから上がってくる。映像は子供時代~若かりし頃のお写真。
衣装が赤チェックのジャケットとズボンでまあつまり可愛いです!!!!!ダンスも可愛い楽しい!!
途中でセンステの中央の穴から二宮さんが落ちてハケる演出があったんですけど、二宮さんが落ちた後その穴を覗き込む四人の図が超~~かわいかったです!
最後に四人が記念写真撮影をして、その写真に二宮さんが右上の欠席枠で載ってるのが面白くてどんだけオイしいハケ方なんだよって思いましたありがとうございます。二宮担超楽しいです。

14.20825日目の曲
映像はOPの続きで、車を走らせながら母との電話(カーナビ画面で電話するやつ……)。
ちなみに薬指には指輪が光ってまして、会場が「!!!?」って空気に包まれる……。二宮さんが薬指に指輪……!
N母「今日何の日か知ってる?」N「えー……仕事」N母「今日も仕事なの? もー」って感じのやりとりをして電話を切る。
電話の後二宮さんは車でそのまま実家へ向かい、近くの駐車場に車を止めて、助手席に置いていた赤い薔薇の花束を持って実家の門の前へ。
と、家の窓から父が母にプレゼントを渡して和やかな雰囲気なのを見かける。
二宮さんはそれを見て、「しょーがねーなー」って感じで優しい笑顔を浮かべて、玄関の門の前に薔薇の花束と「お誕生日おめでとう」ってメッセージカードだけ残して去っていく、というストーリーでした。
まあつまりあれです、この描写の長さ細かさからも分かる通り、私のとっても好きな部類の二宮さんでした…………
黄色シャツに黒ストライプのベスト・蝶ネクタイという、あざとすぎないかわいさの衣装でたまらんでした!
個人的に、今まで二宮さんのギター演奏を生で見たことが無かったので見れて嬉しいです……うおおお ピアノ(ぽぷこん)・可愛いダンス(風景コン)・ギター(LOVEコン)制覇したで……
楽しそうに歌って弾いて、という姿が印象的でした。楽しそうな二宮さん見てるのはこっちも楽しい~~
今までの会場では歌詞を間違えることに定評があったそうですが今回は一度も間違えず!最後に小さく「ヨシッ!」って感じでやりきった顔でガッツポーズしてたw面白かわいい

15.One Love
メインステ、メンバーカラー衣装で歌い上げる。
サビで堂々と中央から入ってくる二宮さん、戻ってくる時もオイしい戻り方ですね……!?

16.果てない空

17.君のために僕がいる
中トロッコで外周。C&R楽しい~~

18.言葉より大切なもの
大野さんの「ここにはー!?」\あるからーー!/を今年も叫べたのが嬉しい!
これもトロッコ外周だったと思います。

19.エナジーソング~絶好調超!!!!~
5人とも超~~楽しそうで超~~かわいかったです!!!!!!
翔さんがすごくはしゃいでたのが印象的でした。
モニターで嵐くん(って私は呼んでるんですけどあれ正式名称あるんでしょうか……?あのアラフェスで突如登場した嵐のマスコット的なミニキャラくん……)が大量発生して走ったり歌ったりしててそっちも可愛くてもうどこ見ればいいのか分からない!あんなにたくさんいるなら1体くらい持ち帰らせてほしい!!!!

~MC~(あんまりメモれてませんが、ここはまた改めて書きたいです!)

20.Dance in the dark
ヴァンパイア!映像の中で普通に恋愛ものかと思わせておいて急に女性の首筋にかぶりついて目が赤く光るという。今年も独特の世界観の松潤イズム全開で安心安定のソロ!ダンス曲いいね!
衣装もオールバック・テカテカした感じの黒ジャケット・赤い蝶ネクタイでヴァンパイアっぽかった~。

21.モノクロ
潤くんソロのラストのいい感じの椅子を使ったパフォーマンスから繋げて、そのままモノクロへ。
あのですね、ここの冒頭の二宮さんがまじイケ宮っていうかエロ宮っていうかそんな感じで興奮しすぎてやばかったです
一瞬だったのと、曲始まってすぐで目の前に出てきた翔さんを見るべきかちょっと遠くで見辛いけどギリ肉眼で見える二宮さんを見るべきかモニターを見るべきか悩んでたところにモニターに二宮さんが映ったので正直ちゃんと見れてないので早くDVDで見たいんですけど、確か椅子の座る所に両足乗せるみたいなお行儀悪い感じで座ってて、表情も挑発する感じの顔だったと思いますとにかく興奮した……DVDたのむ……
冒頭は音に合わせて一人ひとりライトが順番に当たる感じでかっこよかったーー!
この曲もアラフェスで投票したけど採用されなかった曲だったので嬉しかったです……しかも演出超イイ……投票してよかった……

~アクセントダンス~
モノクロのラストの音が歪んで、そのままアクセントダンスへ。一人ひとり違う感じのダンスで、短くソロダンスパートって感じです。
ダンスコーナーは以前入った風景コンでも少しやってましたが(あの時はダンス曲ミックスメドレーでしたね)、あの時よりパワーアップした感がありました。一人ひとりのダンスがすごくよくて、楽しめる。
正直なことを言いますと、風景の時は初コンで慣れてない&リマーカブルとかコアめな曲をいくつか知らなかったのもあって、ダンスコーナーよりその分もう一曲歌って欲しいな~って少し思っちゃって。でも、今回は全然思わなかった。
大野さんとかは元々ダンスが凄く上手い人だし大野さんで魅せられるのは分かるんですけど、相葉さんとかのダンスも素直にかっこよくて!
アクセントダンス自体は紅白とかでもやってましたけど、今回は個人個人違うテイストのダンスだったので得意分野で勝負できた&見飽きないというのもよかったのかなーと思います。DVDでまた見たい。

22.P・A・R・A・D・O・X
超~~かっこいいです!!!!!Mステで見たときから知ってたけど!!でもそれ以上にかっこいい!!!炎とか花火とか特効ガンガン使ってて迫力が凄い。
衣装を脱いで、二宮さん以外ノースリでした!二宮さんだけ中になんか黒いの着てる。何?二宮さん肩出しNGなんです???
翔さんのノースリ×パーカー姿大好きなので拝めて嬉しい……!
そして腰つきで引き寄せるエロ宮さん頂きましたーーーーわーーーー!!!!ありがとうございますありがとうございます!!!こんにゃろうエロカッコイイ(;;)SUKI

23.Calling
まだカッコイイ嵐推しますか!!!!っていう、これでもかっていうカッコイイ曲連打!!ひええ!!!!
これもめちゃくちゃかっこよかったーーー!!(;;)Callingすごくいい曲だし超かっこいいからもっと推すべき……!!!
これも炎とか特効多めでした。バーンって花火鳴って火柱が立ってその真ん中で堂々と歌い踊る30代の大人な嵐……かっこよくないわけなかった……

24.夜空への手紙
映像は怪我した動物を抱えた少年と相葉さんの出会い→その回想、という感じでした。
衣装は赤いニットにシャツにネクタイ。
センステから登場、最初は段差になってる部分に腰かけてしっとりと歌い上げる相葉さんがすごく大人の男性って感じがして、さっきまでの「ギャーーカッコイイーー!!」じゃなくて「か、かっこいい……」って感じでした(´;ω;`)相葉さん世界に誇れるイケメン……
相葉さんと言えば可愛い曲やポップな曲が似合うイメージだったので、こういう大人っぽい曲を歌う相葉さんというのは新鮮だなーと思ってたんですが、でもすごくハマってた。こういう曲をようやく等身大に歌えるようになったんだな、ってじんわりきました。
私はそこまで長い期間相葉さんを見てきたわけじゃないので何言ってんだって感じですけど、でもこの曲は何となくですけど30代になった今の相葉さんじゃないと歌えなかったのかなっていう感じがしました。相葉さんがこの曲に今年巡り合えてよかった。

25.Tears
一人ひとり別れて、あの高く上がるやつ……リフト……?(名称忘れた)あの、風景コンで「空高く」でも使ってた感じのやつ……。に乗って歌い上げる嵐さん。
歌ってる人のみ青に光って、それ以外の人は緑に光ってました。(もしかしたら色逆だったかも……)
この曲をこの位置に持ってくるのもちょっと意外でした。アルバムの最後の曲だったから、コンサートでも最後に歌うイメージが何となくあったので。
途中で降りて、花道を歩く嵐。メインステ→センステに向かう花道はにのあい二人並んで歩いてました。

26.Starlight kiss
Tearsの後にこの曲持ってくるのかー!全然テンションの違う曲なのでびっくり。
メインステでダンス。今年はダンス多くて嬉しい~!
サビで「スターライトキス!」って歌うたびにカメラに抜かれた人が投げチューしたりすごいアイドルアイドルしいアクションをして、その度にモニターではキラッ☆ってキラキラしたのが飛ぶ演出は何だかちょっと一昔前のアイドル臭がして笑っちゃったんですけどこういうの嫌いじゃないです。むしろ結構好きです。たのしい~~
全体的にかわいくてかっこよくて素敵でした!!

27.FUNKY
遂にキターー!!ここで挟むんですね!!!!
ここは踊るのに必死で嵐さんあんま見れてないです……!笑
頑張って嵐さん見ようとするんですけどそっちに集中しちゃうとファンキーダンス間違えそうになっちゃうっていうね!
嵐さんはトロッコで回って踊りレクチャーするのかなって勝手に思ってたので、メインステでしゃかりきに踊ってたのが意外&一か所に固まって踊る嵐大好きなのでテンション上がりました。嵐さんも一回り大きめのペンラみたいなものを持ってたんですけど形状までは細かく確認できず。遠目から見たらなんか魔法のステッキみたいに見えちゃってもう(CCさくらおジャ魔女どれみ世代)
曲が終わった瞬間に「お疲れさま!」とばかりにぱーんと出てくる銀テ!

28.迷宮ラブソング
ああ、ラブだね!そういえばラブでしたね!という感じで入ってくる迷宮ラブソング。
トロッコに乗って、ダンスとお手振り半分くらいでした。
私の目の前を通るくらいに相葉さんが「♪その手を強く引くよ」の振りをやってたんですが、やっぱりあそこキャーってなるんですね!本人たちもちょっとびっくりしたって言ってましたけど、やっぱキャーってなるんだな~って(私はその振りも好きですけど、個人的に迷宮ラブソングで一番好きなのは「♪未来に続くパズルをひとつずつ合わせていく」でパズルのピースを合わせる感じで真ん中に集まって円陣みたいな体制になるところなので……!笑)

29.Love so sweet
そしてまた、ラブですね!ラブ曲ですね!トロッコからメインステに戻って歌う。
二つに分かれたムビステにそれぞれ「LOVE」の文字をかたどった風船が置いてあってそれが光りながら移動していくのがかわいかった~。

30.愛を歌おう
センステに移動して、5人横並びで乗ったゴンドラ(って言うんですかあれ……?名称が分からない……)が徐々に上昇していく。一番上まで上がったところで、その下部分をドーム型のスクリーンが包んでいきます。
前のスクリーンでは、OP映像から5人の画像を抜き出して丸で囲って、そこから相関図みたいに言葉が繋がっていく。例えば二宮さんから伸びていたのは、「母」や「花」といった言葉でした。その言葉がどんどん繋がっていって、遠くまでずっと広がっていく。
そして今日のOPやソロ時の映像などがダイジェストというか回想みたいな感じで少しずつ流れていく。
嵐の下のドーム型のスクリーンも同様の感じだったり、ドームスクリーンを地球や太陽に見立てた感じにしたり、映される映像が変わっていきます。
そしてドームの真ん中で、「愛を歌おう」を歌い上げる嵐の姿。その全てに圧倒された。泣けます。
スクリーンに映される映像で、あー今日これもあったな、こんなこともあったな、って自然と思い返したりして。コンサートの全てを総括するのに相応しい曲と演出でした。
去年のPopcornも綺麗に終わったなって思ってましたけど、今年も終わり方が凄く綺麗。去年はポップなコンサートとしての綺麗な閉め方。そして今年はまた違うとても綺麗な閉め方でした。この3時間のコンサートを通してのメッセージみたいなものがすっと入ってくるような。そんな最後の一曲。
嵐、すごい。と、この日何度も思いましたがこの瞬間が一番思いました。コンサートという空間の作り方が、やっぱり嵐はめちゃくちゃ上手いなって。
曲が終わると、ゴンドラが下がっていって嵐はそのままドーム型スクリーンの中に入っていきます。そしてアンコールへ。


~アンコール~
ドーム型スクリーンが割れて、そこにあったのは 嵐と嵐を囲む花畑でした。
いやいや え???花畑って???通りでアンコール始まるのちょっと遅いなぁって思ったわけですよ!!!!!!?
すごい……ドームに花畑作っちゃったよ嵐……花畑の中で歌うとか超アイドルじゃないですか……みんな三十代だけど……

31.遠くまで

この曲好きなので嬉しい~~!!!まさか歌ってくれるとは!
みんな楽しそうでとっても可愛かったですハイ!

32.サクラ咲ケ
トロッコに乗って2手に分かれてました。分け方はSAMとON。

33.Happiness

~Wアンコール~
今度は普通にメインステの方から出てきました!笑

34.感謝カンゲキ雨嵐

35.マイガール
何だか最近、感謝カンゲキとマイガを嵐さんが歌う機会が多いなーってふと思って。
どちらも「感謝」とか「ありがとう」とかって言葉の入る曲だから、それが彼らの今伝えたい言葉なのかなって思うとちょっぴり泣けてきちゃいますね……(;ω;)


-----------------


ということで、全35曲、約3時間の公演。本当に、全部余すところなく楽しかったです!!!!

私はどちらかといえばポップなコンサート・ポップな嵐が好きなので、曲は好きだけどかっこいいテイストの強いLOVEは全部余すところなく楽しめるかな~って少しだけ思っていたことを白状します。
全然そんな心配なかった。嵐は日々成長してる。すごくすごく楽しかったあのPopcornを最大値なんて思っちゃいけなかった。彼らはまだまだいろんなものを吸収している最中なんですね。そのことに気付けたのが私にとってものすごい収穫だった気がします。

「かっこいいコンサート」って結構難しいことだと思うんですよね。やっぱりアイドルに期待されるようなファンサや可愛い楽しい演出を相対的に減らすことになるし、ダンス曲を増やすと客席の近くに行く機会が減ってしまう可能性が高いし。「かっこよく振る舞う」ことはプロなので色んなアイドルができることだと思うんですけど、それだけを連打しちゃうとバランスがうまくとれないなあって。
でも嵐と「かっこいいコンサート」というのが今回完璧にハマってたように感じました。全然そういう不満を感じなかった。
最近は若手のジャニーズを見る機会も多くて、だからこそ余計に感じたのかもしれないけど、今の嵐のかっこよさっていうのは上辺だけのものじゃないんだなっていうか。上手く言えないんですけど、いろんな経験をしてきて「国民的アイドル」って呼ばれるようになってから何年か経って。それらの経験や名声や年齢と嵐の実力っていうのがぴたっとうまくハマったのが今の嵐っていうかな。骨の髄までそういう色んなものが沁み渡ってそれらを全部力にしてる。糧にしてる。それってなかなかできないことなんじゃないかなって。圧倒されました。

私は丁度10周年の時にファンになって、勿論その時から嵐はしっかり実力のある人たちだったとは思うんですけど、もうそれ以降ずーーっと嵐ってアイドルの最前線にいるじゃないですか。メディアで沢山特集されて持ち上げられてファンが爆発的に増えて。バブルみたいにぐいぐい「嵐」というものが膨らんで。あまりに膨らみすぎたその名声に、嵐の実力は完全に追いついたんだってこのコンサートを見て感じました。

あーやっぱり嵐ってすごい。これからメディアではどういう風の吹き方をするのかは分かりませんが、多分まだしばらくは嵐って言うのは後輩たちの「目指す、憧れる存在」であり「越えたい壁」として立ちはだかるのかなぁって思います。
いろんな後輩たちに嵐のコンサートを見て欲しいな。コンサートの作り方、ドームの使い方がすごく上手い人たちだからきっと勉強になると思う。そして嵐を越えるべく切磋琢磨して欲しい。


ということで、まとまらない上に遅くなってしまいましたがLOVEコンの感想&レポでございました。ちょっと今回はすごく響いたコンサートだったので、感想を書けてよかった!
ここ暫く後輩グループたちに色々ぐらぐらしてましたけど、LOVEコン行ってやっぱり嵐好きだなーと思ったし、もしも今後本命グループと呼ぶものを他に移す日が来てもずっと好きなグループなんだろうなって思います。そしてやっぱり二宮さんは今までもこれからも揺るぎなく永遠の自担なんだろうなあ……笑

ではでは、ここまでお読みいただきありがとうございました~!