極彩色

語りたがり考察したがり、めんどくさいじゃにーずをたく

嵐担を降りることにしました

こういうのは大々的に報告するようなことでもないかなぁと思っていたんですが、自分の記録用としてこっそりこうやって記事にして残してみることにしました。

ということで、タイトルの通りなんですが。
嵐担を降りることにしました。
ツイッターとかここを見て下さったことのある方は、「え?そもそもまだ嵐担だったの?えび担じゃなかったの?」って思われそうなんですが(笑)、一応今年の2月から嵐とえびのカケモと名乗っていました。それ以前は嵐担のみでした。
これからは、もしもまた素敵なアイドルたちに出会って落とされることがない限りは、えび担のみということになります。

降りようと思ったきっかけ、というほど大きい出来事があったわけじゃないんですが。
理由を述べるのならば、「もう嵐を必死で追いかけることをしなくてもいいかな」とふと思ったからです。そして、少クラのえびのLegend Storyを見て、えびのキラキラした姿に改めてあてられてしまったのもあります。
誤解されたくはないので一応言っておくと、ハワイや上海の件は関係ないです。

ここ最近は嵐よりも完全にえびを優先するようになっていて、「私はまだ嵐担と呼べるのかな……」としばらく悩んではいました。
嵐のWS、個人のCMとかも以前は全部必死で追っていたのに最近は「まあいいか」と小さいものは録画しないことも増えて。
嵐のレギュラーも、録画してそのまま見ないままになってしまっているのが数回分ですがあったりして。
何より、今まで彼らをテレビで見ていて感じたキラキラ?トキメキ?というか、見るだけでテンションがものすごく上がる!嵐さんかわいいかっこいい!!と悶えていたのがあんまりなくなってしまっていました。勿論見ていて、楽しいなぁ可愛いなぁ~好きだな~とはいつも思うんですけどね。

それに対して、えびは毎週のちゃんずーと少クラを1週間以上前からずっと楽しみにしていて、リアタイできなくても帰宅したらすぐに録画を再生するし、見ていて本当に楽しいしキラキラして見えるしものすごくテンションも上がるし、と、日に日に熱が上がっていくばかりで。

アラフェスのDVDも、本当は予約してました。ワク学も行きたくて悩みました。でもその2つを蹴って、そのお金をファウストに回すことにしました。

私の中の比重がここ数カ月の間でどう見ても えび>嵐 になっていって、でもなかなか嵐担を辞める踏ん切りがつかなかったけど、前述の通りふと思って、やっぱり今の私はもう嵐担とは呼べないかな、たぶん今ならすっきり降りられるな。そう思ったので、嵐担を降りることにしました。

今まで、Chainコンに行ってKAT-TUNにやられてきたり、8祭と8ESTで落とされてしばらくエイトにドハマリしたり、去年の春コンでセクゾに熱を上げたりとハマったグループは沢山ありましたが、正直一度も「担降り」という単語さえ頭を過りませんでした。私の中で嵐は絶対不動の自ユニでした。担降りをしようと思ったのはえびが初めてでした。我ながら驚きです。
私の中で、ジャニーズウェブのフェイバリットアーティストを変えたら担降りだな……というのがあって。嵐のページとか少ないときは月に2回しか見ないし、毎週見るえびのページを一発でアクセスできるようにした方が楽なのに、かたくなにずっと嵐でした。
以前エイトのイベントに友人と一緒に申し込む時に、その友人に「エイトのイベントに申し込むのに、エイトがフェイバリットアーティストだと有利かな?よかったら、エイトに変えてから申し込んでくれたりとかできる?」と聞かれたことがあります。でも、私はほんの一か月でも一回でも嵐から変えることに抵抗があって、フェイバリットアーティストを変えてほしいという申し出を断ったことがあります(その節はごめんなさい、友人……)。そのくらい私にとっては大きいことだったんです。
でも私は、6/13にフェイバリットアーティストをA.B.C-Zに変えてきました。

ううん、なんだか文章がまとまらなくなってきたぞ……。


まあ担降りをするといっても、別に何か変わるわけでもありません。
相変わらず嵐のことは大好きだし、やっぱり特別ではあるし、全部をカバーしようとは思わないけどできる限り見たいところは追っていきたいし、コンサートは狙う気満々だから遠征費もこつこつ貯めてるし(降りたのに行くのかよって各方面に刺されそうですが、嵐が大好きであることは変わらないし、何より嵐のコンサートが本当に大好きなので)、自担を一人選べと言われたら塚田くんと答えると思うけど嵐の自担は相変わらず二宮さんです。
ただ、私の意識がちょっとだけ変わるのと、誰担?と聞かれた時に「えび担!」と答えるようになる、というだけです。

4年と9か月。まあ所謂10周年出だし(こんな風に言われてるのかは知りませんがw)世間で言えば、きっと私はかなり短い方なんだとは思いますが、私の人生の1/4は嵐担として過ごしてきたし、飽きっぽい私は1つのものにこれだけ長くハマることは珍しかったし、嵐にハマる前はまさか3次元にハマるなんて全然思って無かったし、これだけの熱量を持って好きだったのは嵐が初めてでした。
初めてハマった3次元、初めてハマったジャニーズ、初めて行ったコンサート。全部嵐です。全部嵐でよかったなって思います。

嵐さん、本当に大好きでした、今後もきっと大好きです。
ありがとう、これからもよろしく!