読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極彩色

語りたがり考察したがり、めんどくさいじゃにーずをたく

夏が終わって、夏を想う

A.B.C-Z
少クラの、A.B.C-Z LOVEを見て、また今年のコンサートに思いを馳せています。どのくらい思いを馳せているかと言うと、部屋の電気を常夜灯に切り替えて暗い中でLegendコンのペンライト持って点灯させて無言で(近所迷惑になるから叫ぶのは心の中だけ!)全力で踊り狂っていたくらいには思いを馳せています。
まあそんなことは置いておいて。
最高だった、という言葉しか出てこない。特に名古屋公演。あんなに「楽しい」が純度100%で詰まってるコンサート、なかなかないと思う。

A.B.C-Zのコンサートに行きたい。あの名古屋の夜に、代々木の夜に、もう一度行きたい。コンサートが終わってから今日まで、何度思ったことか。次にA.B.C-Zとコンサートで盛り上がれる日まではまたきっと1年くらい待たなきゃいけない、それの何と遠いことか…。と思っては寂しくなります。舞台もテレビもいいけど、やっぱりコンサートだよね!コンサート最高!って彼ら5人も嬉しそうにしていましたが、私はコンサートに行ってそれを肌で感じてきました。舞台もテレビも嬉しいけれど、彼らの神髄はコンサートだ!A.B.C-Zのコンサート最高!!!と。

思い起こせば、私の中で彼らの好感度が一気に跳ね上がったタイミングは4つあります。
1つ目は、彼らの顔と名前とそれぞれのあだ名をぼんや~~りと知ったくらいのタイミングで行った、2013年のJW感謝祭。
2つ目は、何となく録画してみたらすっごく面白かったワーホリ。
3つ目は、2013年の音楽の日のワンカメショー。
4つ目は、えびのファンを名乗り始めてから遂に買ったTwinkleコンのDVD。
そう、私は彼らのパフォーマンスが、彼らの作り出すただただ楽しくてキラキラしてて幸せな空間が、大好きなんです。

今までいろんなコンサートに行ってきて、コンサートが終わった後に「コンサート行きたい!」と思うのはいつものことです。いつもだったらとにかく「コンサート」という空間が重要でした。でも、A.B.C-Zのコンサートツアーが終わって半月、私が今思うのは「A.B.C-Zのコンサートに行きたい」、ただただそればかりです。
降りたばかりでえび熱最高潮!という時期なのもあるとは思います。しかしこんな風に思うのは初めてのことでした。
彼らのコンサートに行く前は、「これが終わったら、当たったとしても次のコンサートは12月か…遠いな…」と思ってました。でも今思うと、そのくらいの休息期間がないとこの熱を消化できないからむしろよかったとすら思っています。そのくらいないと、浸る時間が絶対に足りないw

A.B.C-Zの今年のコンサートツアーが終わった今、思い出すことがあります。
それは去年の冬くらい、多分10~11か月前でしょうか。私の中でえび熱がぐんぐん上がっていく中、ずっと考えていたこと。ブログに書くのは何となく躊躇われて、自分のパソコンのメモ帳立ち上げて書きなぐった文章。
「えびの現場、具体的にはコンサートに早く行ってみたい。生のえびの実力と言うものを感じてみたい。いや、私は正確には感謝祭で生のえびは一度見てる。でもそれはえびの単独コンじゃないから。会場のすべてがえびに染まった世界はどれほどの力があるのか体感してみたいのです。何故なら、あんなにも沢山の人が代々木に気軽に参戦して、えびに落ちて行ったのかの理由を感じてみたい。
DVDで見たからあの公演の素晴らしさと言うのは十分分かってるつもりだけど、やっぱりDVDよりも生で見てみたい。」
そしてこうも思っていました。「早くえびのコンサートに行って、彼らを生で見てから、降りるかどうかの結論を出したい」とも。
まだえび担を名乗る前、カケモとも名乗る前でした。まだえび担を名乗るほど決定的な何かはなかったし元担はやっぱり好きだからきっぱり降りるという気持ちにはなれず、まあ端的に言えば悩んでました。
何となく、「降りるのはコンサートを見てから」とずっと思っていました。コンサートで彼らの全力を見て、彼らの作るコンサートを肌で感じてから判断しなきゃいけない気がしていました。彼らにハマる決定的なきっかけ、区切りが欲しかったというのもあったんだと思います。

まぁ結局は、コンサートを待たずして(待ちきれなくて、とも言えるかもしれません)えび担を名乗ることに決めたんですが(笑)
でも多分、あの時降りてようが降りてなかろうが、コンサートに行こうが行かまいが、遅かれ早かれ彼らには落ちてただろうなぁと思います。

えび担になってよかった。勇気を出して初めて遠征して名古屋まで行ってよかった。なんとか代々木にも参戦できてよかった。
名古屋3日目のダブルアンコール楽しそうだったなとか、ちらっとは思うけど流石に名古屋3日間も行ってたら代々木行くお金なくなってたので、全く後悔はしてません。
今、A.B.C-Zのファンとしてコンサートに行けたこと。精神的にも金銭的にもw勇気を出して名古屋に行ったこと。代々木も入ったこと。本当によかった。今年のえびコンに悔いなし。

安定の何を言おうとしたのか分からない状態ですみません。
とにかく、今間違いなく言えること。
私は、A.B.C-Zのファンになって、他でもない今年のコンサートに行くことができてよかった!!!!!
A.B.C-Z Summer Concert "Legend"、最高でした!!!!!!!!!!