読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極彩色

語りたがり考察したがり、めんどくさいじゃにーずをたく

「A.B.C-Z Ha"ss"hy ★Concert」

A.B.C-Z 現場感想

橋本くん初めてのソロコンサート。A.B.C-Z橋本良亮くんのソロコンサートに行ってきました。23日夜公演。

いつだったか橋本くんがタイトルに「A.B.C-Z」とついていることについて、「だって俺A.B.C-Zだもん」と言っていた(はず)けれど、今回のソロコンサートを一言で表すならきっとそれなんだろうと思います。

 

(※ネタバレあるので追記に畳みます)

 コンサートの途中まで、「明確なコンセプトがあるというよりは、ただただ楽しくてかっこいい王道的なコンサートだなぁ」と私は思っていました。でも違った。今回の橋本ソロのコンセプトは、「A.B.C-Zの橋本良亮のソロコンサート」なんだと感じました。

 

1曲目はDance!で格好良くガシガシ踊って始まり、砂グラ、Vanilla、クレアクと続くのはえびの王道曲。

Vanillaではドアのセットが出てきて、そのドアを開けて通るとハットを被ったりソファのセットの方に行ったりと演出の切り替えアイテムとして使われてる。Vanillaで赤ジャケットに黒いハットの橋本くんがま~~~~~かっこいい!!!赤いソファに座って歌い出した時は櫻井くんのCan't Let You Goが始まったのかと思いました大人な橋本くんの魅力が全開で最高…!Vanillaの使い方と自分の魅力の使い方をよくわかっている…!

 

次にJ.J.Express時代の曲「少年のまま」で昔の橋本くんの写真を流したり、ちびっこジュニアと戯れたり。その次はサマパラの為に作った橋本くん作詞作曲の新曲「秘密の愛」。曲と言葉選びは可愛らしいんだけれど、歌詞的に夜の感じの暗喩もあって(と私は解釈した)22歳の橋本くん~~~~~~って感じでした(語彙貧)

 

Freedamで客席降り、渚のバッキンはちびっこジュニアをコーラスにしっとり歌い上げ、One by One、HWG、限界メーター…とゴリゴリの曲を。そしてMCへ。

 

★MC(覚えてる部分をなんとなく)(※かなりニュアンス)

・限界メーターの最後で「もう限界だーーーー!!」と叫んで倒れる演出

→しばらく起きてこない橋本くん

客席\かわいい~~!!/まだぽやーっと寝転がったままの橋本くん

橋「ここから見る客席の景色最高~~……何言ってんだ俺(笑)」→起き上がる

橋「はいっMCだからハケてハケて!!w(ジュニアに向かって)」

さーっと急いでハケていくジュニアが面白かった

・なんかいろいろ話してる途中で 橋「水ちょうだい~~!(突然)」

橋「みんなもね、暑いからちゃんと水分とってね?」

ジュニアの一人が水を持ってきてくれてペットボトルのキャップまで開けようとしてくれる

橋「そこまでしてくれるの!?wいいよいいよ!w」

中途半端にあけたまま渡してくれるジュニアくん。途中までやった状態で!?wwみたいな橋本くん

橋「名前なんて言うの?」ジュニア「○○です(忘れた…)」橋「○○くんでしたー!ありがとう!」

→水を飲む橋本くんに、客\かわいい~~!!!/

橋「ん?かわいい?(寝転がってポーズ)かわいい?」客\かわいい~~!!/

橋「かわいい?(寝転がって顎に手をついて去年の塚リカちゃんみたいなポーズ)」客\かわいい~~~~!!!!/橋「……これなんか去年の塚ちゃんのソロみたい!や~めよっっ!!!」

・開演前のBGMの話

橋「みんな客入れBGM聴いてた?」客\聴いてた~~!/

橋「あれさぁ、アルバム流してるからしょうがないんだけど、何で俺のソロ(コン)なのに『ダークネス…』って!!!wwwww」(※始まる直前にDARKNESSが流れてました)

・お客さんの反応についての話

(橋本くんが何か問いかけて、ペンラを振って応える客席)

橋「なにそれ!(ペンラを振る真似)なんなのそれ!(ペンラを振る真似)」

何もうその反応ー!><みたいな感じでなんかごめん…(ペンラ振り振りしてた)

24時間テレビやってるねって話

橋「今24時間テレビやってるじゃないですか。まだやってるよね?昨日大ちゃんからメール来て。ソロコンがんばってね、って。24時間あるから行けないんだけどって。……まだ覚えててくれてたぁ~~~!!!J.J.Expressの絆まだあったぁ~~~!!!!!!って!!(すごい嬉しそうに叫んでた)」

橋「山田くんのドラマ見た?俺まだ見れてないんだよね。見たら泣いちゃうから。最近涙腺ゆるくて…。録画はしてるから、明日(のソロコン)終わったら見ようと思ってる!」

・振り付けの話

橋「五関くんが全部振付けてくれたんですよ今回!」

橋「でも、新曲の、秘密の愛って言うんですけど。こういう(片手でハートの半分を作る)振りあったでしょ?あれ俺考えたの!こうやって、みんなも(ハートの半分)作ってくれて、つながれればなって。俺一人で考えたからね!!!五関くんの力借りてませ~~~~ん!!!!!!!!!!!(超ドヤ)」

・ハッシーの絵日記の絵の話

橋「ロビーにあったのみんな見た?前、ジャニーズウェブでハッシーの絵日記っていうのやってて、それの絵飾ってあるんだよね!見てない人は、帰りとかも見れるのかな?見ていって下さい!」

 

そんな感じでちょっとふわふわしたMCの途中で、「伝説の曲、みたいな」なんて言葉を使いながら歌ったのは去年の伝説コンで代々木初日までしか歌われることのなかった幻のソロ曲「恋」。

いつかまた絶対歌うって言ってたもんね。橋本くんなら有言実行してくれるはずって思ってたよ~~~~(;;)きっちり曲紹介してから歌ってくれる辺り、この曲を大事にしてくれてる感じがして素敵でした。

歌い終わった後の橋本くん。橋「……これ、DVDにならなかったんだよなぁ~~~~!!!><」ってすっごい悔しそうに言ってて、やっぱり橋本くんもDVD撮りの時に歌いたかったよね…って。でも、ここでこうして歌ってくれて、本人もこれをすごく歌いたいと思ってくれていたことが分かって、今はそれだけで十分だよ~~!!!と思いました!代々木終わった直後は流石にもやっとするところもあったけど、それを本人たちが拭ってくれるから、変なしこりを抱えずに済んでいるのは大きいなって思います。またDVDか音源化か、この曲が形として残りますように!!!!!!!!!!

 

MCの後はジュニアコーナー(スカリミ、キスマイのわなびー)、ピンク照明でセクシーめなダンス、キンキメドレー、レイニーブルースアカペラ…。橋本くんシャツの前を開けて腹筋まるみえなんですけど超バッキバキでセクシー…。胸筋の辺りに皺みたいな影が見えたのは、痩せた分の皮ですかね…???

Natural Thang、少プレで聴いて以来大好きだったので嬉しい!!!かっこいい~~~!

橋本くんの歌声で、少しだけど贅沢にアカペラでエイトの曲を聴けてとても嬉しかったです。

 

続く「リリック」が個人的にすっっごい好きでした!!!!!!リリックと橋本良亮の親和性!!!!!!!!!!!!!!

歌声もそうですけど、歌詞がほんと合ってて…『言葉だけじゃ伝わんないから歌うよ』とかね…橋本くんが歌うリリック最高…

 

何曲か歌った後、始まるのがFinally Over。えび担大好き、FO。

これ、ラップ部分も全部自分で歌ってて。この曲の詞自体がえびに寄っているので、この曲自体がA.B.C-Zを想起させる。

個人的にも、この曲は初めて行ったえびコンの一番最初の曲で、当時まだソロパート割りのある曲が少なかった自担がソロパートしかもむちゃくちゃかっこいいラップ部分があるっていう大事な大事な曲で。少クラで初めて見た時の衝撃的なかっこよさ、遠い名古屋の地で生で聴いたときの高揚、初めて当たったMJ番協で歌ってくれた喜び…我ながら重いですけどwいっぱいA.B.C-Zの思い出の詰まった曲。

「It's Finally Over」と歌いはじめた時にフラッシュバックした5人のA.B.C-Zの姿。ステージでマイクを握るのは橋本くん一人だけど、今日はソロコンサートだけど、『戦いの中残る5stars』と歌い5人を表したラップ詞を一人で歌い切る橋本くんは、決して"一人"じゃないのだとハッとしました。後ろに4人の影が見えた気がしました。

確かFOからだったと思うんですけど、他メンバーのパート、それまでの曲ではカットされてたのにFOからはあったんですよね。他メンバーのパートも歌声がちゃんと入ってたんです。これ、意図的なのかなって。

「そうだ、これは、A.B.C-Zの橋本良亮くんのソロコンサートだ」ここで改めてはっきりと認識しました。「橋本くんはA.B.C-Zとしてこのソロコンサートをやっている」と実感を伴っての認識。

 

FOから続くのは怒涛のえびメドレー。ざえび、ずっとLOVE、スペトラ、ウォキクラ、LS…。お客さんと一緒に振りをしたり客席を回ったり盛り上げていく。

そしてこのコンサートの本編最後の曲は、「Dream~5つの願い~」。

『一人では何もできない 大切な仲間 夢追い求め走ろう』。これがサビの歌詞です。

これ、ソロコンの最後に歌うんですよ。自分一人で真ん中に立ってたくさんお客さんを楽しませて歌い踊った一番最後に、一人では何もできない、って。大切な仲間、って歌うんですよ…。

「橋本良亮だからじゃなくて、A.B.C-Zの橋本良亮だからソロコンができる」。「自分はA.B.C-Zだから」。この選曲に、橋本くんのそういう自負を感じざるを得ません。

冒頭の話に戻りますが、橋本くんがソロコンのタイトルに「A.B.C-Z」の文字を入れたのはそういうことなのかなって思います。

セットリストにえびの曲がいっぱいあって、J.J.Express時代の曲もやったりして過去も浚いつつ、最後にまたえびメドレーやって、FOやVanillaっていうえび担にとって大事な曲もしっかり丁寧にやってくれて、最後に仲間のことを歌う曲を歌う。橋本くん、A.B.C-Zだなって思いました。橋本くんはA.B.C-Zが大好きなんだなってすっっっごく伝わってきました。そして私はA.B.C-Zが大好きな橋本くんが、大好きです。

 

本編が終わって、アンコールへ。

このアンコールの時がすごいなって思って、最初「はっしー!はっしー!(手を叩きながら)」っていうのが小声でちらほらあったんですけど、誰かが「はっしー!(パンパン!)はっしー!(パンパン!)」っていうのを始めたらものの5秒くらいでそれに統一されたのにびっくりしました。圧倒的に後者の方が言いやすいんだけど、それにしたってあの一体感すごすぎた!!

 

アンコール1曲目は、お待たせしました「Stay with me♡」!!

アリサマコンと同じ白タキシードで、背景は教会で、真っ赤な薔薇の花束を持って、「おまたせ」って笑う橋本くん、ほんっと~~~~~分かってる~~~~~~~最高~~~~~~!!!!!!(泣)

『12時で帰ろうか? もう少しいたいな ずっと傍にいれたら 何もいらないのに』って、お別れの時間が近づくアンコールに出てきて1曲目で歌うんですよ、最高にもほどがある。私たちももう少しいたいよ~~~~~~~~;;;って気持ちになる。

いやでも何よりうれしかったのは、衣装も背景も薔薇の花束もそうですけど、ダンスも演出(ハートを描いて息で消す、落下物あり、背景映像に薔薇の花が咲いたり舞ったり)もほとんどアリサマコンと同じだったことです。

これをやるには着替えとか色々、しっかり準備した方がいいから、そういう意味もあってアンコールに持ってきたのかな?と。

アリサマコンで大好きだった演出で、初めて音源化した思い入れの強い橋本くんのソロ曲を、1回コンサートでやってるからってこの曲を雑に扱うなんてこと全くしないでくれてすごくすごく嬉しかった!!もう一回見たかったから、本当に来られてよかった…!

 

アンコール2曲目、そして橋ソロ最後の曲はSummer上々!!~~~!!!!!みんな大好き!みんな踊れる!!最高の夏曲!!!!会場のボルテージは最高潮!!最後にみんなで楽しく踊って騒いで終われる。最高のセットリスト!すばらしい締めくくりでした!!!!

一番最後のハケ際に「みんなはなまるっ!!」って指ではなまるを描きながら言った橋本くんかわいくて最高でした!!!!

 

ということで、橋本くんのA.B.C-Z愛とファンの方への愛が詰まった、とっても素敵なソロコンサートでした!

いち新規塚田担の感想なので、色々拾いきれていないところはあるかと思いますがご容赦ください!

あ、あと、橋ソロで橋本担って若くてキラキラした子が多い印象だったからもっとみんなハジけるのかなって思ってたら、みんな橋本くんの言葉に対して\キャー!!/\イエーイ!!/よりも拍手の頻度の方が圧倒的に高くて、流石えび担…って思いました!舞台慣れしすぎ問題!舞台かと思った!!私も拍手しちゃったよ!!黄色い声出せるようになりたいです!!!!

 

橋本くんのソロコンサートは橋本くんの色んな顔が見られて、とっても楽しくて、会場の空気も暖かくて、楽しい気持ち幸せな気持ちに満ち溢れた空間でした。

橋本くんのソロコンサートとしてすごく楽しくて笑顔で帰ってきて、でも「またソロが見たい!」という以上に「A.B.C-Zとしてソロコンサートを経験した橋本くんが、またA.B.C-Zの中にいる姿が見たい!」と思わせられるコンサートでした。勿論またソロコンサートがあったら行きたい!でも、えびの中にいる橋本くんもたくさん見たい!というわがままな気持ちです!笑

 

ということで、明日(日付的には今日ですね)の橋ソロが終われば次はもうA.B.C-Z公演。楽しみで仕方ありません。

橋本くん、残り2公演頑張って!そして楽しんで!次は、A.B.C-Z公演での姿を見るのを楽しみにしています~~!!