読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極彩色

語りたがり考察したがり、めんどくさいじゃにーずをたく

ラッキィィィィィィィ7コンでハッピィィィィィィィになってきた

2016年現場初めはジャニーズWESTから!ということでラッキィィィィィィィ7コン1/7横アリ1部、パリピポぶりのジャニーズWEST現場に行ってきました。

楽しかったー!すっごい楽しかったー!いい現場初めでした!

追記から感想です。あと発言とかは一切メモをとっていないので相当ニュアンスです。その辺はご了承いただけたら助かります!!!!!

 

セットはカジノ風になっていて、メインステにはコインやスロット、メインステの頭上にはトランプ、センステにはルーレットを模したセット(センステはそういう絵が描かれている)が配置。

タイトルの付け方から今回のコンサートは申年っていう意味が込められてるんだろうな~程度に思っていたけれど、どうやらスロットの大当たりである777みたいな意味も込められているようで(※私のカジノ知識はポケモンのゲームセンター程度です)、カジノとか海賊とかそういうモチーフが大好きな元厨二かつコンセプトが強く表れたコンサートが大好きな演出厨こと私はセットを見てまた期待値が上がる。若手グループのセットってどんなシーンにも対応できるように割とシンプルに作られていることが多いのでジャニーズWESTお金持ってるな…売れてるな…とちょっと羨ましくなる

開演直前になるとアツいファンの方が大声で「ジャニスト!ジャニスト!」とコールを始める。そのコールが次第に広がっていって大きな声の輪になる。いやぁ若い!熱量が若い!!すごい若手のコンサートに来たって感じする!!!!(普段はほぼアラサーおじさんアイドルを追っかけてるオタク)

 

・OP映像~ラッキィスペシャ

OP映像は大きなモニターが3分割されてスロット風に。陽気なBGMを背景に、順番にメンバーの画像が映し出される。確か一番最初は重岡くんだったかで歓声がもうすごくて!「流石センター人気あるなぁ~!」と思ってたら7人全員に対してその熱すぎる歓声が持続したのでまたびっくりした。別に人気に格差があるとは思ってないけど、JUMPとかだとやっぱり山田くんに最上級の声援を贈るのが様式美みたいなとこあるし(?)特にファン層が若いグループだとセンター様とか2枚目キャラにより強い黄色い声援が上がるものだと思っていたので…。

7人全員の紹介が終わると、モニターの中のスロットがまた回って、777が揃う。するとモニターの下の7つの滑り台みたいな、コインとかがじゃらじゃら出てきそうなところからコインではなくジャニーズWESTが滑り降りてくる!!!!

そして陽気なBGMがそのままラッキィスペシャルのイントロに繋がって(ラッキィスペシャルのイントロのアップテンポになる部分からが元々流れていたBGMと自然に繋がって曲に入る感じになってる)、1曲目「ラッキィスペシャル」が始まる。

何これすごい。

まずカジノ風のセットから、スロットの大当たりで出てくるコインみたいにメンバーが滑り降りてくるという登場の発想がすごい!!!!!面白い!!!!!!そしてこんなに自然な1曲目の導入初めて見た!!!!!!!!!OP映像と1曲目の間で本人たちが出てきてギャーッってなる間があるのもたまらないけど、OP映像の楽しい雰囲気を一切崩さないまま1曲目に行くこのノリとテンポがすごく楽しい!!!

衣装も金色を基調として王冠を被ってたりターバンを巻いていたり海賊とか盗賊とか王族とかっぽい(どれ)感じでセットの雰囲気と合致していてとても好み~~!!!

前回のパリピポの時が青春ウォーーー!!という意外なところからだったから、今回は逆にアルバム1曲目からの王道な始まりというのもいい。演出のツアーごとの緩急。

『みんなでそろって天下取ったるで』『無敵の7人、さぁいこうか!』という歌詞が野心メラメラで若さと勢いが凄くて1曲目、2016年一発目のコンサートでこんな歌詞を歌うジャニーズWESTカッコイイ~~若さっていいな素晴らしいな~~~!!!!個人的にみんなそろって天下取るとか人数を歌詞に取り入れまくったりとかしてるのが今は眩しくて仕方ないです…!泣き笑い!(人数問題に敏感なカツ鬱)


・ええじゃないか~バンバンッ!!~挨拶

\ええじゃないか~~~!!!!!!!/

2曲目にデビュー曲を持ってくるあたりこの曲大事にしてるんだなーと思う。冒頭からガンガンに盛り上げてくる2曲。

挨拶で神山くんが返事を「イエー!」じゃなくて「オフコース!」って言ってください!!!って言った時は?????だった。シュールすぎてめっちゃ笑った。

「(3公演あるから)賢い人だったらじゃあ1公演目はちょっとセーブしよう、とかやると思います。でも、ジャニーズWESTはバカばっかりなんでねぇ~~!!!!全部出し切りますよ!!!!!!!!!」

濱ちゃんのこんな感じの挨拶がめっちゃかっこよかった~~!!!正直3回公演とか最後バテるのでは…って思ってた部分もあったんだけど全部全力でいく宣言かっこいい!!!!

あとばっどがファンに対して激甘なのがかわいかった!!!!

「ジャスミ~~~ン!!!♡♡ジャスミ~~~~ン!!!!!!♡♡♡」(本当にめっちゃ語尾にハートついてる感じだった)

「今日は3公演あります。最後まで頑張れるかはみなさんの声援次第です。盛り上がれますかっ!!!!???(客席の声援に)よ~し、おじさん頑張っちゃうゾッ☆

「(淳太くんがハケた後)おじさん言う割にはかわいい帽子被ってるでしょ?(笑)」

「みなさん俺たちに会いたかったですかっ!!?(声援に)…かわええなぁ~~~~♡♡♡激甘!!!!!!!!

ジャニーズWESTのいいところは本当にファンを女の子扱いしてくれるところ…そして全員が「アイドル」を一切諦めていないところ!みんなキラッキラしてて、7人全員が三枚目も二枚目もいけるっていうのは超強みだと思う。とりわけ年上組っていうのはグループをまとめる立ち位置になりがちだしアイドルが元々持っている武器の一つは「若さ」であると思うから、二枚目アイドル枠はどのグループでも年下組に偏りがちな気がするんだけど、ジャニーズWESTは年上組のアイドル性も超高い。特にばっどがファンに対して激甘。NEWSコンはまだ見たことないから本場(?)を体験したことがないんだけど手越さんと張れるんじゃないかって思うくらい激甘。すごい。

みんなで今日も元気に豚足ピース!した後は次の曲へ~!


・Terrible(藤井小瀧

ここでもうTerrible!!!!!!?????はやくない!!!!???心の準備できてなくない!!!!???

メインステからせり上がってきたのは2つの丸い檻みたいなものにそれぞれ入ったツイン。これだけでもう雰囲気ありすぎ、美しすぎてすごい。

美しい照明に照らされて踊るツインのそうだよこれが見たかったんだよ!!!!!感。期待を裏切らない演出ありがとう。

メインステに移動した終盤、いつの間にかメインステの中央部分だけ下がっていて、これはもしや…と思っていたら本当に最後に小瀧くんがメインステの中央に落ちるエンド!!!!分かっていても!!!!ギャーってなる!!!!こういう演出大好きだから興奮した。


・迷宮SUMMER~PARTY MANIACS~きみへのメロディー

(すみません迷宮SUMMERここで初めて聴いたのであまり記憶がない…煙の中で歌ってたやつでしたっけ あれ肉眼でスタンド上段から見たら不思議な光景ではあるんだけどモニターで見たらすごい美しくてびっくりしたこんな演出あるんだ…って思ったやつ)

まずここでパリマニを出してきたのにびっくりした。前回のツアーのコアとなる曲の一つを組み込んでくるっていうのは結構勇気あるな~って思うんだけど、やっぱりみんな大好きパリマニだから何度でも聴きたい!!!!!!何度聴いても見ても飽きない!!!!!という需要をうまくくみ取ってきたなと…序盤から既にクライマックス感やばい。こするの2ツアー目なので長さとかも丁度いい感じ。

きみへのメロディーもここで出してくるのは意外だった!!序盤の見せ場の後にバラードを出してくるのはKAT-TUNのcomeHereコンを思い出す。セトリで見ると緩急がすごいんだけど当日はそこまで違和感とかはなくすっと入れた。おちゃらけ曲かガンガン激しい曲の2種類のイメージが強いジャニーズWESTが直球のラブバラードを歌うと、彼らの本来のアイドル性も相まってとても響く。


・Seven Powers

Seven Powersこう使うか!!!!wwwwwww

普通にJUMPで言うビバナイみたいにメンバー紹介曲的な立ち位置で歌うのかと思ってたらまさかの猿のコスプレで歌うジャニーズWESTさすが関西ッッ!一回見ちゃうともうこれ聴いても猿の格好しか浮かばないッ!

ところでパリピポの時も思ったんですけどスタンドのところの壁もC&Rとか表示できるようにしてるのすごい親切!!!!わりとサイドの方のスタンドだったのでそっちの方が見やすいっちゃ見やすかったんですよ~そこを見ればC&Rも分かるのでありがたい。

 

・モンキィィィィィィィ7コーナー

全員本物のバナナ持って食べたりしながらルール説明聞いてるのシュールすぎて笑う。ステージ上でバナナ食べるアイドル。

そしてなんか某TBS方面の某ゼ○スで見たことあるような回転するバーと足場のセットが現れてゲーム開始。回転するバーを1分半?飛び越え続けて、2回のチャンスのうちどちらかでも4人以上残ればゲーム成功。小瀧藤井神山濱田あたりが健闘するものの結果は失敗。

罰ゲームの「メンバー相手に本気のラブシーン熱演」は足を引っ張った二人が指名されるんだけど、今回まず指名されたのが淳太くんだったので(じゃあもう一人は桐山くんか重岡くんかな…)と思ってたらまさかの神山くん。

神山「なんで!!!!俺頑張ったやん!!!?!???」ごもっとも!!!!!!!!!

でもパリピポくんの言うことは~絶対~~↑↑みたいな感じなんで…パリピポくんが天の声さん@タメ旅み帯びてきた…

どっちが女役?淳子か智子どっちがいい?と会場に聞いたときの圧倒的智子人気流石やで!


・バリ ハピ~P&P~青春ウォーーー!!~Olé Olé Carnival!~浪速一等賞!~アカンLOVE~純情愛やで~~パリピポアンセム

罰ゲームが終わったら会場の皆をハッピーにさせる指令!ということでアゲアゲ曲メドレー!

まさかまたアカンLOVEが聴けるとはーーー!!!踊れるとはーーー!!!ダンス復習してくればよかった!!!www\ピロピロ~♪/\ピロピロ~~♪/楽しい。

パリピポアンセムのC&Rも鉄板で楽しいやつ!!

 

・関ジュ紹介(ダンス)~Masterpiece~HappyHappyLuckyYou!(関西Jr.)

MCを挟んで関ジュコーナー!丈くんが仕切りで関ジュを一人一人紹介した後に2曲披露。

ここでMasterpieceを持ってくるセンス最高か~~~!!!?????(ガシッ)(元エイトオタ)

 

・Lovely Xmas(重岡神山

かわいらしいアニメ映像が流れた後、天井から吊るされた籠に入って登場したのは白い衣装に身を包んだ重岡くんと神山くん。

とにかくかわいい。ひたすらかわいくて柔らかくて優しい空間…(T_T)

重岡くんはゲス発言や悪ガキな言動が有名だし神山くんはオカンで女子力高いみたいなイメージがあるけど、そんな二人が組んで王道ラブソングを歌うとこんなに素敵になるんだ!!!!と!!!!!アイドル最高!!!!!!

センステはツリーみたいな光る三角のセットがいくつかあって、スノードームみたいなんですよ!その真ん中に立つ重神がもう本当に絵になる。癒し効果絶大~…!

 

・こんな曲作りました(桐山濱田)

映像を挟んでメインステに車が殴りこんでくる。そこに乗っていたのはもちろんあの二人。

\照史と崇裕こっち見て~~~~~~!!!!!!!♡♡/

このC&Rに全力をかけてきた。最高に楽しかった。

モニターがアメコミ風になってるのもすごくいい!!!楽しい!!!!

とにかく楽しい!!!ひたすら楽しい!!!!以上!!!!!!!!!

 

・神八先生コーナー~3.1415926535

神八先生笑ったし神山くんのためにカツラ特注したという変なところにお金めっちゃかけてるの笑う。そしてこの学校テーマから数学と言う設定で3.14に繋げてくるのが超面白い!

3.14~はモニターのニコ動弾幕風演出に気を取られすぎてメンバーをあまり見られていないという失態。なんかすごいかわいいダンスしてたのは知ってる!!!!弾幕の隙間から見えた!!!!!!しょうがないだろ!!!!!世代ど真ん中のオタクなんだよ!!!!!!!!!!!!(蘇るリアル厨房時代の記憶)(RC2世代・元二次元オタク)

いやほんと高まった…このコンサートの中で一番高まったと言っても過言ではない…天才かよ…ほんとこの人たち同世代アイドルなんだなって実感した…(※神山・藤井世代)

WESTのみんなはどんな動画見てたんだろ…やっぱゲーム実況とかかな…らんらんるーとかやってた…?(多分やってない)(私はやってた)(懐かしい)メルトとか初音ミクの消失とかの弾幕芸を初めて見た時は感動したもんじゃ…(懐古芸)

私は大爆笑してテンション爆上げだったけどそういえば今の若い子ニコ動とか弾幕とか知らないんでは…って思ってアーッってなった!!!!!!!ていうか世代じゃなくてもオタクじゃなければニコ動ネタ分からなくない!!!??みんなついていけてる!!!???大丈夫!!!!???って勝手に心配したんですけど会場のどのくらいの割合がニコニコ動画弾幕だって理解できてたんですかね!?

 

・粉もん~ホルモン ~関西に伝わりしダイアモンド~

♪テーッテレ\ハイ!!ハイ!!!/♪テッーテレ\ハイ!!!ハイ!!!!!/楽しい。

最初は「何じゃこりゃ!!????wwwwwwwww」と思った粉もんがこんなに盛り上がり曲に成長するとは…

しかし数学の授業からの給食という食べ物メドレーめっちゃ笑った!!!!!こう来るか!!!!!!!!天才かよ!!!!!!!

映像を挟んでその次はホルモン。先程の丸眼鏡なガリ勉風学ランとは打って変わって大和男児!!!!漢!!!!な感じの学生帽+黒特攻服+サラシ!!!!!!!!!!!このギャップ最高!!!!!!!!!フゥーーーー!!!!!!って思ってたらサビで突然ヲタ芸始まって二度見した。

いやほんとニコ動弾幕にしても…マジこの人たち同世代だな…?????ところで今の若い子たちヲタ芸ってわかる????大丈夫??ついていけてる????と勝手な心配パート2

いつだかの公演で玉森くんが観覧に来ていたらしいので、玉森くんを通じてジャニーズ界ヲタ芸のパイオニア・宮田くんにこのヲタ芸の件が伝わらないかと少し期待しているところです。共演してくれ。

最初はネタ曲wwwwwwwwって思ってたホルモンがこんなに最高にかっこよく最高にぶっとんだ曲に昇華されるとは…最高だな…


・TAMER(中間

先程とは打って変わって、暗くなる照明、張りつめた雰囲気。メインステから登場したのはついにきたTAMER中間淳太様ーーーーーー!!!!!!!!!!!

豪奢な衣装に羽根のついた帽子に鞭、期待を裏切らなすぎる演出…素晴らしいかよ…ただ拝むことしかできない我々…

どんな感じかと言うと、KAT-TUNで言うと聖くんの「DANGEROUS CAT~MAKE ME WET~」とか上田くんの「RUNAWAY」とかそういう雰囲気をご想像頂ければTAMERのガチガチのゴリゴリの世界観っぷりをご理解頂けるんじゃないかと思います。

途中でメンバーがメインステからジャンプアップで登場。次の曲の関係もあって赤い格好いい衣装を着たメンバーたちを鞭を手に従えるTAMER中間様。ヤバイ…狂気…最高…。(疼く厨二ソウル)


・Eternal

TAMER~Eternalの流れ間違いない!!!!分かってる!!!!このいい意味で期待を裏切るのと期待通りの演出構成の塩梅がものすごく上手くて見ていて気持ちがいい!!!!!!!!!

さっきまでヲタ芸してた人たちとは思えない格好よさ。笑いもこういうゴリゴリのかっこよくて狂気を感じるような曲も100%で振り切って完全にものにするジャニーズWEST本当にデビュー2年弱なの?????!!!!末恐ろしすぎない!!!!????本当にこういうところがずるいぞジャニーズWEST!!!!!!!!

ここぞとばかりに吹き上がる炎、派手に鳴る特効。大サビ前の桐山くんのフェイクの声量と覇気がすごい、ヤバイ。文字通りここで全部出し切るくらいの迫力。まだ1部なのに。ヤバイ。(語彙力の喪失)

 

・ズンドコ パラダイス~マ・ル・モ・ウ・ケ

最後はジャニーズWESTらしく楽しい曲で!

ズンドコパラダイスの曲が流れた瞬間考えるよりも先に踊り出しちゃう魔力すごい…もはや宗教レベル…

カジノテーマのセットを組んだツアーで、一番最後の曲のタイトルが「マ・ル・モ・ウ・ケ」というのもなんだかちょっと繋がってるような繋がってないようなって感じで面白い。一番最後の曲にシングル表題曲でもアルバム曲でもないこのカップリング曲を持ってくるというのがすごいなと思った。勇気があるというか、知名度とかセトリの形式とかじゃなくて純粋に曲の良さを評価して入れてるんだなって印象。

個人的に印象に残っているのはマ・ル・モ・ウ・ケのこの掛け合い。

客『盛り上がれんのか!?』

WEST『俺ら次第や~~~!!!!!!!

CD音源を聴いていないので音源ではどういう感じになってるのか知らないんですけど、これ大阪では台詞が逆だったみたいですね?でも横アリではこうなってて。確かに大阪バージョンの方が一見しっくりくるな~という気もするんですけど、このかけあいをあえてこういう形にしたのがなんていうかすごく面白いな~と思って。

挨拶やMCで散々「今日のお客さんすごいな!」「横浜盛り上がってるな!」なんてお客さんのテンションを褒めまくっていたジャニーズWESTが、ここで「盛り上がれるかは俺ら次第」と言う。この台詞って今回のコンサートの中だけじゃなくてもっと広い意味、今年だったりこれからのジャニーズWESTのことまで指してるんじゃないかと勝手に深読み解釈してみたり。

つまりジャニーズWESTのこれからが盛り上がれるかは、ジャニーズWEST次第。実際問題アイドルって言うのはファンがいないと成り立たない職業で、ファン次第でできることが大きく変わってくる。それは特にファンが比較的少ない若手グループはファンの購買力だったり一人一人の声だったりに大きく左右される。

けれどジャニーズWESTは「俺ら次第や~~!!!!!!!」と言った。

それって、ジャニーズWEST自身がこれからのジャニーズWESTという大きなプロジェクト(メンバー、ファン、スタッフ、関係者全部含めて)を盛り上げていく・引っ張っていく・責任を持って背負っていくという力強い宣言、という風に私は勝手に聞こえた気がしました。

若手グループのファンって私も含めなんですけど、とにかく自担グループを大きくしたい!売れてほしい!って気持ちから必死にCD買ったり各所に要望出しまくったり売上を見て今後の行く先を心配したりして。既存ファンの草の根活動も確かに大事。声や売上の数字がないと本来できるかもしれなかったことだってできなくなる可能性がある。だけど、「盛り上がれるかはジャニーズWEST次第」。ファン次第じゃなくて、彼らの実力でどれだけ多くの人を惹きつけられるか。ファンはきっと変に心配とかしないで、好きという気持ちのままに彼らについていくだけで彼らの提供するものを心のままに楽しむだけでもう間違いない、んだと思う。

なんていうかファンとしてこんだけ力強い宣言ってあるかよ~~~!!!って思うんですよね!!!!ジャニーズWESTのファンってほんっとに幸せ者だ!!!!このこの~~~!!!!笑 って気持ちになった!!!!!!実力あるしファンを大事にするし野心メラメラだし…こんな子たちがジャニーズデビュー組で一番の若手とかすごいヤバすぎ…。

 

・アンコール:ガッテンアンセム~ジパング・おおきに大作戦

ここからはアンコールでアリトロ3人・スタトロ4人に分かれる。私はスタトロ最前のお席にいたんですけど、まずいきなりツインが目の前を通過して美の暴力を受ける。

正直もうC&Rや振りどころじゃなかった…本編ですら「いや近い!!!近い!!!!視界に入っちゃう無理!!!!!」ってなっていた私(今まで一番多く通った会場:東京ドーム)があんな間近で美の暴力なんて冷静でいられるはずがなかった…

次に向こうからしげじゅんがやってきてまたヒエーーーー;;;;;;ってなる。神ちゃんうちわの裏に一応他メンに対しても使えるようなファンサうちわも作ってきたけど、「いやいや私なんぞがおこがましい!!!!そんなファンサなんてものはもっとこうガチのファンの子にお願いしやす!!!!!!!万が一私なんかに向けられたら眩しさに浄化されてしぬ!!!!!」って気持ちになったので結局一回も出せませんでした。まだまだジャニヲタスキルが足りぬ。精進します。

そんな感じだったので他の子にファンサするしげじゅんをぼんやり眺めていたんですが、二人とも本当~~~にファンの子を見る目が優しい!!!!!甘~~~い!!!!!メンバー(主に淳太くん)に対して悪ガキ5歳児な重岡くんはファンの子に優しく投げチューファンサする姿が等身大の20代男性アイドルって感じでトキメキMAXだし、普段はメンバーをまとめるいじられ最年長淳太くんのファンを見るロイヤルスマイルがすごい…美しくてすごい…。

この二人に限らずなんですけど、本当にジャニーズWESTはファンの子に向ける目線がとんでもなく優しくて「ファンの子たちが大好き!!!!」っていうのがこれでもかというくらい溢れだしててすごい…!!!!!眩しい!!!!

 

最後に恒例の「俺たちが~~~!!?」\ジャニーズWEST~~~!!!!!!/と叫んで終了でした!

 

総括としては楽しかった!!とても楽しかった!!!!!!!

前回のパリピポにも1回入ってて、それもすっごく楽しかったしデビュー1年でこれってすごすぎ!!!!って思ってたんですけど、今回はさらにジャニーズWESTの演出構成力に驚かされた。セットが凝ってたのと、より個性的な演出が多かったのと、やっぱりOPの映像~ラッキィスペシャルの流れがでかい。やっぱり私は映像厨だな…と再確認した次第。やっぱりOP映像がしっかりあるとドキドキ感が増すしピリッと締まる感じがするし、そこからの1曲目の流れが上手いと一気に引き込まれる。OP映像と1曲目の前奏をうまく繋げてくるのは嵐のデジコンで見た以来な気が。

最初の方にバラード系、かっこいい系(Terrible~パリマニ)を持ってきたのはかなり挑戦的なセトリだな~と思うんですけど、一度も悪い意味で「え!!?こうくるの!!?」という違和感がなかったのがすごい。いい意味で予想を裏切られたシーンは沢山あったけど。

ソロユニ曲が全部メインステ始まり~センステ終わり(TAMERはメインステのみ)というパターンだったり、バクステをほとんど使った記憶がなかったり(私メインステ寄りのスタンドにいたのでバクステ側あまり見てないんですけど、バクステと言っていいくらいのスペースはありました…よね?)、よくよく思い返せば多少改善点は思い浮かぶのも事実ですが、総合的に見れば演出構成もかなり練られていて息つく間もなかったし、メンバーも会場全体にまんべんなく回ってくれた印象だったし(神ちゃん推しとしてはスタトロで来てくれなかったのは少しだけ残念だったけどリフターでほぼゼロズレだった…)、とても丁寧に作りこまれたコンサートだったな~という印象。なんていうかメンバーのファンだったり楽曲だったりへの愛情を感じる。

ほんとにね~他グループオタとしてはメディア露出が多くて波に乗ってるジャニーズWESTが羨ましい!と思う時もたまにあるんですけど、コンサートを見たら「そりゃ売れるわ!!!!!!!」って感じでした!笑 歌ダンス笑い演出構成、全部超実力派だし、ファンのことめちゃくちゃ大事にしてるし、ここにも売れる準備ができているグループがいた、という感じで。そりゃ単純に比較的メディアに出させてもらえてるから見つかりやすいっていうのはあるけど、けどそれだけじゃ時代の波は掴めない。

今回のアリーナツアーの動員数は30万人。彼らもドーム公演を目標に掲げるグループのひとつ。デビュー順で言うと一番後輩の彼らが虎視眈々と狙うその地位、先輩たちもうかうかしてると足元すくわれるぞ…!?と思わず感じてしまうほど。彼らはきっと数年後にドームに行くんだろうなぁという勢いと力を感じさせた。

 

このコンサートを通じて、「ジャニーズWESTの」という以上に、「ジャニーズWESTのコンサート」のファンになりました。

公演後数日はあーもう一公演行っておけばよかったかなー!?でもお金なくなるなー!!?という狭間にいましたwそもそも関東の公演終わってるしチケットも見つかるわけないんだけどネ…。

毎回期待値を超えるコンサートを作ってくる彼ら。また次のコンサートがあれば是非お邪魔させて頂きたいなとワクワクしています。

とてもハッピィィィィィィィな2016年現場はじめでした!