極彩色

語りたがり考察したがり、めんどくさいじゃにーずをたく

4人のKAT-TUNの力を結集したシングル「UNLOCK」が素晴らしいという話

KAT-TUN界隈色々ありましたが、オタクとしてまずできることは悲観的になるよりも公式から提供されたものを享受すること、全力で楽しむことが大事で、そしてできるなら充電が終わった彼らの帰ってくる場所を微力でも守りぬくことではないかと思っている…ので、本日は3/2発売KAT-TUNニューシングル「UNLOCK」の宣伝記事を書きます!!!!!(直球)

 

※3/2追記:実際に手にした感想記事も書きました!!!!

tk46.hatenablog.com

 

3/2(水)に発売する「UNLOCK」は日テレ土9ドラマ・亀梨くん主演の「怪盗山猫」主題歌です。

4人最後=田口くんがKAT-TUNとして参加する最後のシングルであり、おそらくKAT-TUNが「充電期間」に入る前の最後のシングルでもあります。

初回限定盤が2種類と、通常盤、怪盗山猫盤(日テレ屋webにて販売)の4種展開。CD収録内容や「結局どれがオススメなの??」というのを知りたい方はUNLOCKの魅力の項を飛ばして下へ!

 

■UNLOCK(表題曲)の魅力

とにかくかっこいい。

めっちゃかっこいい。すごいかっこいい。とりあえず聴いてみてほしいDon't think feel。

……と丸投げしてしまったらわざわざブログを書く意味がないしyoutubeを持ってない事務所なので聴いてみようにもというところなので具体的に私が好きなポイントを挙げてみます(※フルバージョンはまだ解禁されていないため亀梨くんのラジオで解禁されたショートバージョンを聴いた感想です)。

あ、でもちょっと聴いてみようと思うなら、ドラマの公式サイトで見られる予告動画の中で流れていたり、最新話は日テレオンデマンドでフルで見られるのでそこでも聴けます!ぜひとも!

www.ntv.co.jp

ということでUNLOCKのかっこいいところを挙げていきます。

 

①イントロがかっこいい

私UNLOCKでどこが一番好きかって聞かれたら、全部好きなのは前提ですけど、「イントロです!!!」って即答する自信があるくらいUNLOCKのイントロが好きなんですよ!!!!!!!!

一瞬で世界観に引き込まれるような激しめのギターの音から始まって、次に入ってくるウィスパーボイスの歌声はKAT-TUN担の中でも支持の厚い楽曲「NOTHING ELSE MATTERS」*1を彷彿とさせる格好よさ。「yeah」の声を合図のようにしてAメロに向かって畳みかけるような音の展開に、一瞬詰まるように音が消えて「yeah」の声でAメロへと入っていく。

私の語彙力のなさが悔やまれるところなんですが、もうこの20秒足らずで完全に心持ってかれるよね!!!!!!このロックさとオシャレさと格好よさが絶妙に入り混じったイントロ(楽曲全体に言えるんですが)は、KAT-TUNが元来背負ってきたハードでロックなイメージに加えてスタイリッシュさと二次元的な美しさがより確立された4人体制のKAT-TUNの魅力を両方引き出してるな!!!と感じます。

 

②歌詞がかっこいい

まず前提として、英語詞が多いのでリスニングが大の苦手だった私はあんまり聞き取れていないということを念頭に置いて頂ければと思います。

でも聞き取れた範囲内(※合っているかは別として)でも聞こえてくる単語がかっこよすぎる。

まず曲の歌い出しが「濁り混じったダイヤモンド」で始まるのが曲の世界観を表していて超カッコイイ。そしてサビ始まりが「HELLO,CRAZY」なのもめちゃくちゃかっこいい。ドラマ見ててもイントロでまず「ハッ…!!かっこいい!!!!」ってなってサビで「えっ超かっこいいな!!!!???」ってなる。毎週2回驚いてる。

「お望みならば」とか「マスカレード」とかそういう単語も聞こえてきて、たまんねぇな!!!!って思います。KAT-TUNの歌詞は惜しげもなくかっこいい単語、厨二な世界観の単語を出してくれるのが最高。早く歌詞カードを手にして歌詞全文見たい。

 

③サビがかっこいい

さっきも少し言いましたがサビがめっちゃかっこいい。

怪盗山猫の1話を見た時に、EDでこの曲が流れ出して、KAT-TUNの曲だって頭では分かっていたのに「え!!!??これマジか!!!KAT-TUNか!!!!!!!」ってびっくりした。サビの入りが英語詞なのもあってどこか洋楽のような雰囲気があって、ドラマの世界観にぴったりすぎてびっくりした。私がKAT-TUNのことよく知らなかったら1回聴いただけじゃ多分KAT-TUNの曲って気付かなかった。サビの頭だけ聴いたら海外のロックアーティストの曲か何かだと思ってたと思う。いい意味でアイドルっぽくない魅力がある。

 

ヒューマンビートボックスがかっこいい

大サビ前に入ってくる中丸くんのヒューマンビートボックスがマジでかっこいい。

シューイチの真面目そうで面白い中丸くんを想像してたら痛い目見るやつ。ヒューマンビートボックスの入り方のラスボス感がすごくて「ギャーー!!!!帝王中丸様キターーーーー!!!!!!(泣)」って心の中で平伏した。パフォーマンスで見るのが楽しみすぎる…Mステではヒューマンビートボックス入りますか…。シングルでヒューマンビートボックスが入るのってちょっと久しぶりな気がするんですが実際どうでしたっけ。

全然関係ないけどシングルで中丸くんのヒューマンビートボックスきたー!!!!って盛り上がってると嵐担の頃シングルでサクラップくるとガッツポーズしていたのを思い出しました、畑は違えどやってること変わらない…。

 

これ以上言い出すと「Aメロがかっこいい」「Bメロがかっこいい」「Cメロが」「亀梨くんの歌い方が」「田口くんのここの歌声が」とかもはや全部になってくるのでこのへんで抑えますが、とにかくかっこいいので機会があれば是非一度聴いて見てほしい!!!!騙されたと思って!!!!!

個人的に他グループで例えるなら、SMAPならOtherside、A.B.C-ZならGreat5やRock Your Worldあたりが好きな人は好きなんじゃないかと思ってます。嵐だとRe(mark)ableのイントロも近い印象かも。エイトだとブリュレ、象、浮世踊リビト、ER2とか?ていうか大体私が各グループで好きな曲リストみたいになってますけど…(好みが分かりやすい)

 

■種類展開

さて、UNLOCKの魅力を紹介したものの、ではどのバージョンを手に取ればいいの?というところです。それはもう「お好みで!!!!」ってやつです。かっこいいものを見たい人、楽しいものを見たい人、曲を沢山聴きたい人、山猫の世界に浸りたい人…と様々な好みをカバーする各盤の内容について紹介していきたいと思います!

 

▽初回限定盤1(CD+DVD):1,300円+税

→「かっこいいKAT-TUN」「ザ・KAT-TUN」を見たい方へ!

・CD収録内容:「UNLOCK」「雨に咲く哀、夜に泣く藍」

・DVD収録内容:「UNLOCK」PV+メイキング

個人的に初回1のジャケ写が一番好きです!!!!!

さて、初回1には表題曲「UNLOCK」のPV+メイキング、カップリング曲「雨に咲く哀、夜に泣く藍」がついています。「雨に咲く~」は初回1にしか入っておらず、またタメ旅OP曲は初回1には入っていないので要注意!

UNLOCKのPVはまだ映像が解禁されていないのでどんなものなのか分かりませんが、曲調から考えて「かっこいい」「美しい」の安定のKAT-TUNブランドになるんじゃないかと思っています。

で、カップリング曲の「雨に咲く哀、夜に泣く藍」ですが…1秒も曲を聴いていないのにもうタイトルから「こいつぁヤベエぞ」って思ってます。このタイトルで素晴らしくないわけがなくない????タイトルから世界観ヤバすぎない???

「雨に咲く~」の作詞はあの東京ドームを硝煙の匂いで包み込んだ伝説の楽曲*2「RAY」、13-14カウコン等で歌い水と炎を自在に操るKAT-TUNの覇気が圧倒的だった楽曲「FIRE and ICE」、そしてUNLOCKの1つ前のシングル「TRAGEDY」等を作詞したFOREST YOUNG氏。

そして作曲者のうちの一人のKOUDAI IWATSUBO氏は「楔-kusabi-」「in the DARK」「Birds」など美しく雰囲気のある楽曲に定評のある方。個人的にBirdsめちゃくちゃ好き。

という布陣なのでほんとに素晴らしくない訳がねぇ…(二回目)という感じです。楽しみすぎ…。

という感じの初回1は、かっこよく、ロックで、厨二で、美しい。「ザ・KAT-TUN」が堪能できる1枚なのではないかと思います。

UNLOCK【初回限定盤1】(DVD付)

UNLOCK【初回限定盤1】(DVD付)

 

 

▽初回限定盤2(CD+DVD):1,300円+税

→タメ旅ファンの方、わいわい楽しいKAT-TUNを見たい方へ!

・CD収録内容:「UNLOCK」「GREATEST JOURNEY」

・DVD収録内容:「GREATEST JOURNEY」PV+メイキング

初回限定盤2は、待ちに待った!!TBS系にて放送中「KAT-TUNの世界一タメになる旅!」のOPテーマ「GREATEST JOURNEY」がついに音源化です。世間一般で言う「KAT-TUNらしさ」とは違う路線の、爽やかで明るくて楽しい楽曲だよ!PV+メイキングもついてるよ!!

「GREATEST JOURNEY」のPVは演出をタメ旅演出のマッコイ斎藤氏自ら務め、タメ旅でおなじみ天の声さんも出演。タメ旅オフショットも織り交ぜているとのことでタメ旅色満載のPVになっている模様。「タメ旅好きだな~」という方には超おすすめなのが初回2です!!!あと、KAT-TUNなら上田くんが好き♡」って人は多分買って損ない。(上田くんに関してマッコイ氏への圧倒的信頼)

そしてわいわい楽しい様子の、素のKAT-TUNが見たいという方は初回2がいいんじゃないかと思います!PVの内容もそうなんですが、前作「TRAGEDY」で初回1のみ収録の楽曲がある代わりに初回1のメイキングは短め、逆に表題曲とPV撮影曲のみ収録の初回2はメイキングが初回1より長めに収録されていたので、今回もそうなるんじゃないかな~と予想しています。

UNLOCK【初回限定盤2】(DVD付)

UNLOCK【初回限定盤2】(DVD付)

 

 

▽通常盤(CD):1,100円+税

→安価で気軽に購入したい方、KAT-TUNの楽曲の幅広い魅力を堪能したい方へ!

・CD収録内容:「UNLOCK」「GREATEST JOURNEY」「HONESTY」「JET」

通常盤にはDVDがついていない代わりに、通常盤のみ収録の楽曲が2種ついています。

まだ楽曲の内容までは分かりませんが、作詞作曲者欄を見ただけで期待値が高い!!!!

「HONESTY」の作詞はセカンド・ラブ主題歌「KISS KISS KISS」、4人になった直後に発表され涙なしでは聴けなかった「4U」、優しい歌詞でアンコールにぴったりの「SUNRISE」など色っぽい曲から優しい曲まで幅広い詞を提供してくださっている25→graffiti氏。作曲は爽やかなソリオCM曲「BRAND NEW DAY」、13-14カウコンにてカンチョーの振付*3までつけられる程楽しい楽曲「ON&ON」(共作)、壮大で重々しくてかっこいい「SOLDIER」(共作)などを手掛けたKing of slick氏と、もうお一方のAndrew Choi氏はKAT-TUNへの楽曲提供は初かな?EXILE系の曲を手掛けたことのある方の模様。

そして「JET」の作詞は前シングル収録のGoing!(日テレ系)テーマ曲「熱くなれ」、キラキラ甘くオシャレなデートソング「TOKYO STARRY」、『さぁ 怖がったりしないで そのピンヒールを脱いで』という歌詞が天才!!!中丸くんに歌わせた人も天才!!!と話題になった「NOTHING ELSE MATTERS」、変身インタビュアーの憂鬱主題歌「楔-kusabi-」などKAT-TUNファンから信頼の厚いRUCCA氏。作曲はSexy boyzの「Don't Stop Sexy boyz!」(共作)のandreas carlsson氏、シングル「In Fact」「TRAGEDY」そして前述した伝説の「RAY」(いずれも共作)を作曲したTKMZ氏、もうお一方のMarkus Bøgelund氏はジャニーズへの楽曲提供は初なのかな?

という布陣なので、本当にどの楽曲も期待値高すぎ。実績ある人たちが集まりまくってる…。このUNLOCKの煽りが「4人の力を結集して作り上げたニューシングル」なんですが、本当にカップリングまで含めてこれまでのKAT-TUNの力の総決算といった感じ。

KAT-TUNの楽曲って、オタの贔屓目も勿論あると思うんですけど特に近年の曲はカップリング曲まで全部含めて本当にクオリティが高い。外れがない。なのでKAT-TUNのシングルって、映像だけでなく楽曲のみでもかなり楽しめると思うんですよ!そして世間的にあまりイメージがないかもしれないけどKAT-TUNは実は結構歌が上手い。他のジャニーズと比べると高音の綺麗さが特徴的なんじゃないかな。元来のゴリゴリのロック系の曲ではゴリゴリの歌い方が気持ちいいし、バラードではその歌声の綺麗さにハッとする。

なので安価に買いたい人のみならず、「KAT-TUNの音楽を楽しみたい」という方にもとてもオススメなのが通常盤です!

UNLOCK【通常盤】

UNLOCK【通常盤】

 

 

▽怪盗山猫盤(CD):1,111円+税(※日本テレビHPより注文)

→怪盗山猫の世界観に浸りたい方、山猫グッズが欲しい方へ!

・CD収録内容:「UNLOCK」

・特典:山猫コースター、山猫待受画面

緊急発売決定!ということで、後から追加されたのが日テレ経由での購入のみとなる怪盗山猫盤。山猫に特化した内容になるため楽曲は主題歌の「UNLOCK」のみとなりますが、その代わりに山猫グッズがついてきます。

特に山猫コースターは、今日テレ屋で大好評につき品切れを何度も起こしている山猫グラスと合わせて使えってことでしょ!!?とだいぶ読まれてる感!ていうか山猫グラスの方めっちゃオシャレなので素直に欲しくなります。

曲はUNLOCKだけでいい、という山猫ファンの方は初回盤よりも安い怪盗山猫盤という選択肢もございますよ~!

www.ntvshop.jp

 

ということで種類は以上の4種になります。「UNLOCK気になる…」という方は是非お好みに合わせてどうぞ~!

前述しましたが、今回のシングルの煽り文は「4人の力を結集して作り上げたニューシングル」。田口くんが参加する最後のシングルとなる今回は、本当にこの一文に恥じない、まさに「4人のKAT-TUNの集大成」であると感じます。

それはUNLOCKの曲としての魅力と4人になってから確立したKAT-TUNの新たな魅力が合致して最高の化学反応を起こしていること、カップリング曲のGREATEST JOURNEYは4人になってすぐに始まり4人で作り上げてきた番組のOP曲であること、その他のカップリング曲もKAT-TUNにこれまで楽曲提供をして下さった方がたくさん参加して下さっていること(4人の曲以降で多く関わって下さっている方も多いですね)。まさに4人のKAT-TUNの軌跡、4人で築き上げてきたものを全て出し切るかのようなシングルになっているのではないか、と思っています。まだ発売前ですけどそんなことを言いたくなるくらいに素晴らしい作品になっていると確信しています。

 

正直この記事を書こうと思った一番の動機はこの曲に1位を獲ってほしい、いい数字が出てほしいというところがあります。*4

4人で最後のシングル=田口くんが参加する最後のシングルであり、おそらくKAT-TUNが「充電期間」に入る前の最後のシングルになるでしょう。そしてKAT-TUNはデビューからの通算オリコン1位の数がギネス記録を持っているKinKi先輩に次ぐ記録を持っています。

このタイミングで1位の記録を途切れさせるということは「充電期間」後の彼らの活動に影響が出る可能性もある。そして何よりも、今回もKAT-TUNに「1位」の数字を見せたい。コンサートで「1位を獲得できました、ありがとうございます」という言葉と笑顔を見たい。4人の力を結集したこの素晴らしいシングルが目に見える形で評価されてほしい。充電期間に入る前の彼らへの「行ってらっしゃい!待ってるよ!」という言葉の代わりの餞にしたい。そう思っています。

別に誰に頼まれたわけでもない。1位になろうがそうじゃなかろうが大して変わらないかもしれない。勿論ファンも無理はしちゃいけない、買いたければ買いたいだけ買えばいいしいらなければ買わなくていい。でも私はいちファンとしての勝手なエゴとして、そんな思いを持っています。

 

(冫、)買って下さい。*5

とまでは言いませんが!笑 でも買って損をするシングルではないと思っています。

ご興味があれば、もし店頭で見かけることがあれば、ちょっと足を止めて手に取って頂ければKAT-TUNファンとしてとても嬉しいなぁと思います。

KAT-TUNニューシングル「UNLOCK」、3/2発売です!!!!

*1:KISS KISS KISS通常盤に収録。quarterコンやザ少年倶楽部プレミアムでも歌ってるよ!

*2:知らない方はquarterコンのDVDを見てみよう!

*3:KAT-TUN本人たちの深夜テンションの末の振付

*4:ただ、同日発売のシングルを考えると、それはだいぶ厳しい戦いにもなると予想されます…

*5:シューイチでのベストアルバム宣伝時の中丸くんの発言