極彩色

語りたがり考察したがり、めんどくさいじゃにーずをたく

ジャニーズ楽曲大賞2017

私の投票曲とコメントはこんな感じでした~!

 

【楽曲部門】

1位 あやめ / 加藤シゲアキ(NEWS)

あまりに美しく、でもそれだけじゃない。加藤さんがつくり、加藤さんがあのやわらかで少しざらついた声で歌うからこそ、こんなにも人間臭くてぴんと強い芯のある歌になる。衝撃、という言葉がこんなに似合う体験中々ない。2017年6月、東京ドーム。あの日私は加藤シゲアキに「出会って」しまった。

 

2位 テレパシーOne! Two! / A.B.C-Z

「ずっとずっとこの幸せが続きますように」。あまりにもA.B.C-Zにぴったりすぎてこの夏何度唱えたか分からない。力強く頼もしく多幸感に溢れた歌詞、キャッチーで楽しいメロディ、TAKAHIROさんによる激しくも明るくポップなダンスとアクロバット。5周年の夏がこの曲と共に在れたこと、最高。

 

3位 リメンバー / A.B.C-Z

ゴリゴリのサウンドとざらついた大人の色気全開のA.B.C-Zの歌声、全てが最高すぎて気が狂う。サビ終わりの「とても奇麗だね」は何度聴いても震えるから皆騙されたと思って聴いて。頼むからアイメイクバッチリで黒い衣装で彩度低めで退廃的な雰囲気のセットで今からでもPVを撮影して欲しい。

 

4位 サポーターズ! / A.B.C-Z

「僕も君に救われたんだよだから遠慮なんていらないのさYou&Me」なんて好きなアイドルに歌われたらもう。2016年に舞台で披露され、5周年ツアーの最後の曲となり、ファンが声を上げ続け待望の音源化。アイドルとファンの間に愛は生まれる、そんな嘘みたいなこと本当だってA.B.C-Zが教えてくれた。

 

5位 Reboot!!! / A.B.C-Z

「Z」でもう一度始まったA.B.C-Zが「ZEROよりも強いものなどない!」と歌って始まる5周年最高じゃないわけがなかった。曲の良さもさることながら思い出がありすぎて一言じゃ言い表せないけど、少なくとも言えるのは、この曲と共に思い出す景色は全部びっくりするほど幸福の色をしている。

 

【未音源化部門】

 

 1位 夢のHollywood / Travis Japan

えび座を観劇する度夢ハリを見るのがすごく楽しみだった。勿論バックで踊る自担が最高に素敵だからというのも大きかったけれど、夢ハリという曲とパフォーマンスが格好良くて。少クラでの松松を加えた7人夢ハリを初めて見た時は目を奪われて動けなかった。2017年秋~冬、感情を揺さぶられ続けた一曲。

 

2位 俺メロディ / 上田竜也

俺メロディ、というタイトルからは想像できないくらいマジでムチャクチャかっこよくて最高で最高でこの舞台でしか聴けないなんてもったいなさ過ぎてくらくらする。一瞬でグローブ座が拓翔様のステージに変わったあの時間は極上が過ぎた。

 

3位 We're ジャニーズ / A.B.C-Z

ド直球にジャニーズグループの名前を歌うジャニーズらしいトンチキソング、と思っていたのに、A.B.C-Zが歌うとこんなにもキラキラして愛おしくて好きになってしまうのは何故なんだろうなあ。「夢たちが歴史になった」という詞がジャニーズ伝説を観た後だとより染みる。

 

【現場部門】

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour / A.B.C-Z

これから彼らが進んでいく中でどんなことが待ち受けているか分からないけれど、この瞬間の思い出があれば私はきっとファンとして生きていけるって本気で思った。A.B.C-Zへのリスペクトが詰まった構成と、楽しそうな彼らと客席と、そして会場がはち切れんばかりの愛。愛ってきっとこんな景色のことだ。

 

【MV部門】
ROCK THA TOWN / Sexy Zone

Sexy Zone第二章。Sexy Zoneの美しさと平均年齢約20歳という年齢ととにかくSexy Zoneが今持ちうるもの全てのこれ以上ない有効活用。曲も景色もセットもSexy Zoneも全部オシャレでかっこよくて色気があって全部が!!!!最高!!!!!!!!!!RTTの全てにSexy Thank You!!!!!!!!!!!!!

 

【自担部門】

塚田僚一A.B.C-Z