極彩色

語りたがり考察したがり、めんどくさいじゃにーずをたく

【回答受付中】アンケート「私が好きなA.B.C-Z」

A.B.C-Zのこういうところが好きだな〜!」「こんなことがあって嬉しかったな!」
そんなA.B.C-Zを「好き」な気持ちを集めたい!みんなのA.B.C-Zが好きって話を聞きたい!というアンケートを始めてみました。

アンケート「私が好きなA.B.C-Z」


結果は当ブログにて後日公開予定です。
お一人様何回でも、短文でも長文でも、自担でもそれ以外のメンバーのお話でも、えび担の方でもそうでなくても、A.B.C-Zとそれを取り巻く世界についての「好き」のエピソードがあればどなたでもお気軽にご回答頂けましたら嬉しいです!

 

☆期間は未定ですが、最短でも2週間程度(〜9/12ごろ)は開けておく予定です。

☆こちらに記載いただいた回答は上記ブログにて公開させて頂く可能性があります。全ての回答の掲載を約束するものではありません。

☆1回答につき1エピソード(複数ある場合は複数に分けてのご回答)でも、1回答に何エピソードも入れてくださっても構いません。ご自身が答えやすい形で書いていただければ。

☆具体的なエピソードを記載頂く際、もしよければ出典を分かる範囲で書いて頂けると後からソースを辿りやすいので大変嬉しいです。(〇〇のツアーの代々木公演、△△年ごろのMyojo、など)任意ですので思い出せなければなしでも全然大丈夫です。

☆個人的な狙いとしては、新しくA.B.C-Zを好きになった方に「こんな人たちなんだな〜」と知ってもらうひとつの手がかりになればいいなというのと、既にA.B.C-Zが好きな方には「わかる〜!!!」って言いながら酒の肴にでも読んでいただけたらなって感じです!

何かご質問、不備のご連絡などございましたら最後に設けているフリースペースか私のTwitter(@tksr_j)のDMよりご連絡ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

東京ドームと特効を愛するジャニオタが映画うたプリ「マジLOVEキングダム」に行ってきた

ジャニオタがうたの☆プリンスさまっ♪の映画「マジLOVEキングダム」を見てきたよ感想文。


もし検索とかでうたプリファンの方がこの辺境まで辿り着くことがあればと思い簡単に私のことを書くと、

・物心ついた頃からゆるく二次元オタク→10年前突然ジャニーズに落ちてズブズブのまま今(現在の担当*1A.B.C-Z塚田僚一くんNEWSの加藤シゲアキさん

うたプリは2期までは履修、3期はちらっと見たくらい HE★VENSは3人のままで記憶が止まっていた

・東京ドームと演出、特に特効*2を愛する現場*3大好きオタク

というスペックです。

一応うたプリや二次元界隈の方が辿りついたとしたらいつものノリで書いたらわけわからんのでは、と思って今回の記事は注釈細かめにつけてますが(そしてやってるうちに楽しくなってきてつけすぎた)ジャニオタ用語はどこまで通じるんだろうか。10年沼に浸かっていたらもうお外のことがわからない。

 

うたプリをふわっとしか履修していない私がなぜ映画に足を運ぼうと思ったかというと、映画を見たTLのオタクたちが楽しそうで、全編ライブの映画、しかも火や水がバンバン出るKAT-TUNコン大好きオタクは行くべきと聞いたので…2,000円未満でドームコンに入れるだって!?軽率に行くしかないのでは!!???(と思った数分後には上映スケジュールを調べ応援上映のチケットを買いました)


ということでうたプリ知識はキャラクターがギリわかる程度しかない、ただ特効とアイドルのきらめきと現場の楽しさを浴びに来た他の畑のオタクの感想文です。

だいたい特効と機構と予算と自分がいる畑(ジャニーズ)を絡めた話ばっかりしてます。

色々と的外れな話をしてしまっているかもしれません。そして1回見ただけの記憶で書いているので間違いも多々あるかもしれません(セトリは調べて書きました)

それでも大丈夫な方のみ!!どうぞ!!!!ただしバカ長くなってしまったので暇すぎて干からびそうなときにでも…

 

※ここから先はネタバレしかありません!!※

 

*1:推しとだいたい同義

*2:火とか水とかレーザーとか

*3:コンサートや舞台などのこと

続きを読む

愛という「決意」――NEWS加藤担が読んだエーリッヒ・フロム「愛するということ」

私はアイドル、特に自ユニであるA.B.C-ZとNEWSに関して語る時「愛」という言葉をつい多用してしまう。だって愛だとしか言いようがない、突き詰めれば残るものは愛でしかないとしか言いようがないくらいの出来事や言葉、行動をいつも受け取っているし私たちが返せるものも結局それしかないのだと思う。

でも、愛ってなんだ。愛という言葉を使いすぎてでも愛としか言いようがなくて大きすぎる彼らからの愛に立ち尽くして、最近の私はその答えを探して一人ぼんやり考えていた。答えは見つかっていなかったけれど。

 

先日発売された、レタスクラブ2019年6月号。

レタスクラブ ’19 6月号

レタスクラブ ’19 6月号

 

NEWSの連載「オトナのNEWS」今号は加藤さんの回だった。そのサブタイトルは「感情の奴隷にならないように」。感情や、悪意や、愛について話していた。

「僕は感情はコントロールできると思っている」という話の流れから、そこで加藤さんは先日読んだ本として、エーリッヒ・フロム「愛するということ」というタイトルを挙げた。

愛するということ 新訳版

愛するということ 新訳版

 

自分が考えていたことが、この本に端的に書かれていたと加藤さんは言っていた。

 

この回で加藤さんは「自分に悪意が向けられた時、抱きしめられる人間ではありたいと思っている」と話していたのだけれど、これは小説TRIPPERに昨年末掲載されたエッセイ「できることならスティードで」のスリランカの回で話していたことと地続きであると思う。

その時の私の感想はこのブログにも書き残している。

tk46.hatenablog.com

 (ここでも私は「愛」という言葉を多用している)

そして多分その考え方というのは今年の加藤さんのソロ曲「世界」にも反映されていると思う。

tk46.hatenablog.com

ブログ記事を勢いのまま書いてしまうくらいどちらも私の心に深く刺さっていたので、今回のレタスクラブも刺さらないはずがなかった。

ちょうど私も、愛とか感情とかそういうものについて一人で悶々と考えていた。そして、加藤さんが「僕が考えていたことが端的なことばで書かれていた」とまで言う本、どのようなことが書かれているのか自分の目できちんと読んでみたくなった。

なので、買った。読んだ。ここまでが前置きです。

 

アイドルオタクとしても、一人の人間としても、色々考えさせられたり刺さったりしたのですが一人の人間としての話を深堀りすると超個人的なインターネットに書くような話でもなくなるので今回は「アイドルオタク(とりわけ、NEWS加藤シゲアキさんのオタク)の目線から読んだ『愛するということ』」という視点からの感想文です。要約でもなんでもありません。

なので超偏っているしただの個人の感想の域を出ません。刺さったところについてだけ話しています。ちゃんとしたこの本の論旨を知りたい方はここでは叶わないので、別のサイトをあたってください!ごめん!

また、一度読んだだけなので噛み砕けていない部分も多く、文脈や解釈などがおかしいところもあるかもしれません。私の言葉はあてにせず、自分の目で是非確かめて頂ければ…。

 

続きを読む

想像すること、生きていくこと、「#想像することがみちしるべ」――NEWS LIVE TOUR 2019 WORLDISTA

お題「NEWS LIVE TOUR 2019 「WORLDISTA」 仮想空間体験ログ」

WORLDISTAツアーで私が感じたこと、考えたこと。

想像することと、私たちが生きていくことと、WORLDISTAツアーの根底に流れていたチームNEWSの「愛」の話。

 

続きを読む

加藤さんと加藤担とその瞳の話

TLで加藤さんにファンサを頂いたエピソードをいくつか聞いてこんなツイートをしたんだけど、思ったよりふぁぼして頂いて、こっそりRT先も覗きに行ったら同じように目を合わせてくれたという話を見て、「や、やっぱり加藤さんのファンサってそうなんだ~~~!!!??」となっているところ。

 

私の中での発端はWORLDISTAさいたまでの話。

 

多分、目が、合った……… 多分目が合ったんだ……………………

この日はまさかのアリーナを引き当てて、肉眼で十分見える距離だったので加藤さんが客席近くを回っている時の姿もよく見えたのだけど、加藤さんがこんなに近くでファンサしてる姿をそう見ることもなかったのでちょっと結構衝撃を受けた。

3日経った今でも思い出してはうわ~~~~~って好きが爆発して夢見心地が止まらないのでこうしてアウトプットしている。

 

ファンサタイム、小山さんが投げチュー繰り出して会場を沸かせたり手越さんがキラッキラのアイドルスマイルで大きく手を振ったりしている間(増田さんは加藤さんと同じサイドにいることが多かったから増田さんのファンサは見る余裕がなかった…ごめん…)、加藤さんは本当にずっと自分のファンを探しては、口パクで「ありがとう」「ありがとう」って何度も言ってた。

その姿を斜め後ろの位置から見ていた時は、何度も何度もありがとうって言ってるなぁというくらいに思っていたのだけれど、加藤さんがこっちの方を向いた時その理由がよくわかった。視線がすごく細かく動いては止まってありがとうって言ってまた動いて、ブロック全体とかじゃなくてその視線の範囲にいる自分のファンを探しては、その一人一人と目を合わせて控えめに両手を振りながら「ありがとう」って言おうとしてくれているんだ。

それに気付いた時、もう本当にびっくりしたし加藤さんの真面目さファンやこの仕事に対する真摯さとにかく加藤さんの好きなところが詰まりすぎてる加藤さんぶりで………すごい……………好きしかなかった………………

その時のお顔がキラッキラのアイドル全開の笑顔というわけでもなく、でも不愛想なわけでもなく、ありがとうございますぅ~みたいな…ほんのり穏やかなナチュラルな感じの表情だったのもまた加藤さんすぎた………

 

そしてそんな加藤さんの姿を、曲に楽しくノりつつウワ~~ッ好き~~~!!と思いながらずっと目で追っていたら、加藤さんと一瞬目が合って、「ありがとう」って形に口が動いて両手で手を振ってくれた 多分 多分やっぱりあれは目が合っていたと思う3秒くらい…それ前提で話を進めさせてもらいますね…

私は加藤担になってからのNEWSコンは今のところいつも公式うちわを使っている。名前うちわを作るのが面倒だからというわけではなく(勿論作るよりは格段に楽だが)、「加藤さんのファンです!!!っていう気持ちの発露&加藤さんのファンがここに一人いるよ~っていう賑やかしのような主張のためだけだから公式うちわで十分役割は果たせる」と思ったからだ。あと、うちわの顔がいい。本当に顔がいい。

だからファンサを求めに行ったわけではない。いや嘘、座席についた時と加藤さんが近くに来るって分かった時ちょっとだけ期待はした。でも何の変哲もないこの会場に何百何千ある、どんな思いでどれだけの熱量で持っているかも分からない公式うちわより手作りの方がぱっと目を引くだろうし、ここに君のファンがいるよ~ということが視界の端にでも入ればいいな~くらいに思った。

そしたら、加藤さんはこの公式うちわ一本を見つけてくれた。いやーーーーーもう、それ自体もめちゃくちゃ嬉しかったし、加藤さんのその心意気というか自分のファンに対する特別扱いと自分のファンの中での分け隔てのなさが嬉しくてしょうがなかった。

そして、わざわざ目線をしっかり合わせようとしてくれるところも、本当に真面目。加藤さんらしすぎる。笑っちゃうくらい好きしかない。

 

会場全体とかそのブロック全体にファンサするんじゃなくて、アイドル全開の甘々ラブラブファンサするんじゃなくて、ただ自分のファンを見つけては目を合わせて「ありがとう」って言おうとする加藤さんは、アイドルとファンなんだけど同時にその奥には「人と人」であるという感覚があるなあ、と思う。

本当に本当にこの人は、愚直で真面目でファンに対して真摯で優しいな…びっくりする…。加藤シゲアキというアイドルがまた興味深くなったし大好きになったし加藤シゲアキという人が改めて好きだな。

そして、加藤さんのこういうところが好きでしょうがなくてどうしようもなくなってる加藤担(※この文脈に私は入らない!私が見た加藤担の話!)がかわいくて愛しくてニコニコしちゃう。加藤さんからのファンサの話をする加藤担の人たちを見て思った。なんていうか、おたがい良い意味でそういうとこ~~!な加藤さんと加藤担の関係性、良いなって思う。

 

この記事にオチとかはなくてとにかく加藤さんのファンサ話が愛しすぎて好きでしょうがなくて全然ツイッターで語り足りなかったからこうしてブログに書いている。

いや~~~~どうしよう、考えれば考えるほど好きだし、私はびっくりするほどあの3秒を思い出してはすぐ自己肯定感が消えそうになる日常生活を支えられてる。何の変哲もないただ加藤さんが好き!!!という気持ちだけで持った公式うちわを加藤さんが見つけてくれたから、ありがとうって言ってくれたから、それだけですごく救われてるし私のような人間もここに居てもいいのかなって思えるしもう少し頑張れそうって思う。アイドルってすごいな、好きなアイドルに、強い憧憬を抱いて敬愛している人に自分の好きを肯定されただけでこんなに嬉しくなれるってすごい。

 

そんな感じでこの3日間夢見心地なのでさっきも加藤さんのこと考えては「うわーーーもうやだ好き(底が見えないので)もうこれ以上好きになりたくないーーー!!!!!!」っていつもの葛藤を脳内で繰り広げていたのだが、その後に「いやいっそここまできたらどこまででも好きになってみたい」と思えた。

この「好き」に名前をつけずにはいられないほど感情が膨れ上がって、「宇宙の果てまで」と腹を括ってからもうすぐ一年。加藤担としてワンステージ上がれたのかもしれないな、などと思う、そんな夜でした。

 

A.B.C-Z本気の妖艶(セクシー)「Black Sugar」(作詞作曲:堂島孝平/編曲:CHOKKAKU)を聴いてくれ #甘いの大好き327

こんばんは!最近暖かくなってきて春らしい穏やかな気持ちになりますね!

まあとりあえず何も言わずにこれを再生してみてください!!!!!!(本題が早い)

 


A.B.C-Z「Black Sugar」60秒SPOT

 どうです?とんでもなくかっこよくないですか????この動画を見て頂いた時点でこの記事で言いたいことは8割方終わっているわけなんですけど(宣伝スポットが公式にYoutubeにアップされるなんて良い時代になったもんだ~~~~!!!!!!!)、残りの2割の補足をすべく引き続きキーボードを叩いてみます。

「で、何を買えばいいの?」ってことをまず知りたい方はここからしばらく続く語りはぱーっと飛ばしちゃって下の方に行ってね!色付き文字を目印にしてください!

 

-----------------------------------------------

 

さて、春らしい穏やかな気持ちをいい意味でぶっ飛ばす、夜の香り漂う超絶かっこよくてウルトラセクシーなこちらの動画は来る3月27日発売のA.B.C-Zニューシングル「Black Sugar」の宣伝スポットです。

作詞作曲はこの曲が嫌いなジャニオタはいないのではないかというレベルの楽曲KinKi Kids「カナシミブルー」「Misty」等々でおなじみの堂島孝平さん。近年ではKinKi以外のジャニーズアイドルへの楽曲提供もあり、Sexy Zoneの「Miss Mysterious」等も堂島さんです。

編曲家のクレジットはまだ公式サイトには掲載されていない(はず)ですが堂島さんの公式TwitterによるとCHOKKAKUさんとのこと。ど、どおりでーーーーーーーーーーーーーー

堂島さんは前述した通りですし、CHOKKAKUさんも「CHOKKAKUさんが編曲なら絶対間違いない」と私個人的には思っている編曲家さん、A.B.C-Zで言うとA.B.C-Z担大好き「Fantastic Ride」「ペルソナ・ゲーム」「テレパシーOne! Two!」、ほかKAT-TUN「Real Face」Sexy ZoneSexy Zone」NEWS「チャンカパーナSMAP「SHAKE」関ジャニ∞「イッツマイソウル」嵐「春風スニーカージャニーズWEST「PARTY MANIACS」…あーー書ききれないので詳しくは検索してみて下さい!!!(投げ)

堂島さん×CHOKKAKUさんってそりゃもうまさに「カナシミブルー」「Misty」等と全く同じタッグなんですよ………………どうかこのヤバさ伝わってほしい

 

この曲が発表されたのは2019年1月8日、A.B.C-Z Love Battle Tour追加公演横浜アリーナ

新曲解禁直後の私の大混乱のツイート集(後日横アリお留守番だった友人に「横アリどうだったかなーってTL覗いたらみんなBlack Sugarのことしか呟いてなかった」と言われて笑った 横アリほんっっとに最最最の高だったけどBlack Sugarがあまりにヤバすぎてそれ以外のことが呟けていなかった)

 

本当にね本気で夢かと思った、自分の頬つねって確かめようかな?って新曲解禁後何度か本気で思ったくらい だってこれがA.B.C-Zで!!!シングルで!!!!

私はSexy Zoneも好きなんですけどミスミスを初めて見た時超いい!!と思ってそして作詞作曲堂島さんでめちゃくちゃ羨ましくて!我が軍(A.B.C-Z)にも堂島さん曲ほしい~~~…!!って羨ましがっていた!そうしたらこんな展開が…数年後…待ち受けていようとは…夢か???(n回目)

そしてA.B.C-Zのシングルでクール系路線は2015年のMoonlight walker以来。アルバム曲やカップリング曲ではかっこいいもセクシーも美しいもどこに出しても自慢できる楽曲とパフォーマンス揃い踏みですが、どのグループもそういう傾向はあると思うんですけどシングルとなると「そのグループのパブリックイメージ的な楽曲」が多くなりがちで、それは決して悪いことではないと思うし私はA.B.C-Zのシングル全部大好き(というかマジでA.B.C-Zの曲は全部大好き、これはマジで)なんですけど、やっぱり多くの人の目に触れやすいシングルでもいつか色んな一面が見られるといいなぁという思いも!あり!!!

そうしたらそれが一気に叶ってしまうなんてことある?

こうやって書いてていや本当に夢だったのでは???ってまたちょっと疑い始めてしまう…………(発売4日前)(もうオンライン予約分の発送メールもきました)

 

そしてこの曲がA.B.C-Zに提供されたこと、これがシングルになることそのものだけじゃなくて、「この曲をA.B.C-Zのシングルにしよう」と決めてくれたスタッフがA.B.C-Zの周りにいてくれてることも嬉しいし本当に頼もしい。

ちなみに堂島さんがA.B.C-Zのラジオに出演して下さった際に語られた制作秘話。

も~~~~~~ほんと~~~~~に…A.B.C-Z×堂島さんの初作品に「変わった曲下さい」って堂島さんにオーダーするA.B.C-Zの音楽スタッフさんも、近作とのバランスを見たりA.B.C-Zが歌うならってところを考えてこの曲を作って下さった堂島さんにも…A.B.C-Zを取り巻く世界に信頼しかない…

 

-----------------------------------------------

 

いやーブログだと文字数制限がないからだらだら語ってしまうんですけど、いい加減本題その2にいきます。

「じゃあそんなにヤバいBlack Sugarを買うならどの盤がオススメなの?」っていう話です!!

簡単に言うと、

初回盤A→60秒スポットの世界観がツボにハマった人向け

初回盤B→円盤買う程でもないけどA.B.C-Zのコンサート気になる、色んな面を美味しいとこどりしたい人&えび座2016応援屋に通った人向け

通常盤→とりあえず気軽に音源が欲しい人&えび座2018に通った人向け

です!!!

それではここからもうちょっと詳しめに。

 

★初回限定盤A(1,600円+税)

:60秒スポットの世界観がツボにハマった人向け

CD:「Black Sugar」「いいね!」「いいね!」-Inst.-

特典DVD:「Black Sugar」Music Clip/Making of 「Black Sugar」Music Clip & Jacket Shooting(約35分収録)

白と黒の2つの世界、彩度が低い画面、道化師のようなフェイスペイントに仮面、布多めの黒衣装に強くも艶のある振り付け。

私自身が厨二病を通ってきたオタクだから問いたい。こういう世界観が刺さってしょうがない人挙手してーーー!!!!はーーーい!!!!!OK、今挙手したみなさん後悔はさせないので初回盤A買ってみてください。MVと同じ世界観の導入映像が横アリで流れて泡ふいて倒れそうになった私が保証します。

初回AはBlack SugarのMVとメイキング、完全新曲のカップリングが1曲ついています。

A.B.C-Zといえば最初はDVDシングルでのデビュー。長年舞台でやってきた彼らは「魅せる」ことに強みをもっています。パフォーマンスで戦ってきたグループが贈るA.B.C-Z史上最も妖艶(セクシー)なシングルのミュージックビデオ、是非ご賞味あれ。

 

 

★初回限定盤B(1,600円+税)

:円盤買う程でもないけどA.B.C-Zのコンサート気になる、色んな面を美味しいとこどりしたい人&えび座2016応援屋に通った人向け

CD:「Black Sugar」「ONE MORE KISS」「ONE MORE KISS」-Inst.-

特典DVD:A.B.C-Z 2018-2019 Love Battle Tour YOKOHAMA ARENA DIGEST(約60分収録)

さあ出ましたポニキャお得意の価格破壊!!1,600円で1月の横アリコンサートが60分ついてくる!!!!正気か!!!????

収録楽曲は既に公式サイトに記載されていますが、横アリで初披露されたBlack Sugarは勿論のこと、こちらも最高にセクシーでオトナの魅力が爆発したSteal Your Lips(「革張りのソファ」「バーカウンター」等のワードに心が動くジャニオタは絶対に好きです)、ほか既にDVD化されているホールツアー版からの変更点はほぼ収録。ポニキャは福利厚生の鬼。

NEWS増田さんプロデュース衣装での歌唱パートもたっぷり収録されていますし(戸塚くんソロ「V」を5人で歌唱~結成10周年記念曲「光」の流れはあまりにも最高)、ワイドショー等で流れなかったのが惜しすぎるA.B.C-Zほぼサンリオ…と思った5つ連結されて流れ星みたいになってるゴンドラに乗って外周回りながら歌う「Take a "5" Train」の可愛さも後世に残る!!!!!ありがとう…本当にありがとう…

そしてそして!!ABC座2016で初披露された「ONE MORE KISS」も待望オブ待望の音源化!!!!!!!

ONE MORE KISSも音源化してほしかったけど流石に時が経ちすぎてもう叶わないかと思ってた…しかし今回のツアーで歌唱されたこともあってか遂に音源化決定…!!!!めちゃめちゃ嬉しい!!!!!

ONE MORE KISSはノーナ・リーヴス西寺郷太さん提供、元々は少年隊の為に長年温められていたこの楽曲。少年隊の錦織一清さんが演出を務めたA.B.C-Z主演舞台「ABC座2016 株式会社応援屋」の2幕のOPを飾る1曲として、色んな偶然とご縁が重なって時を超えてA.B.C-Zに渡されることとなりました。

古さとか新しさとかじゃない、時間が経ってもずっと色褪せない普遍的王道ジャニーズアイドルソング。ステージの上にきらめきが降り注ぐようなメロディ、聴いてるこっちが照れてしまいそうなくらい甘い歌詞が散りばめられるのに、Bメロで突然「セイヤ(聖夜)!」という掛け声が入るという、かっこよくてオシャレなだけじゃない引っかかり、抜け感、言い方が適切かはわからないんだけどいい意味での「ちょいダサ」こそがかっこいいというジャニーズイズム。ジャニーズアイドルの真骨頂みたいな曲が、ジャニーズ純血種A.B.C-Zに託された。3年前の10月、一緒に応援屋社員になったみんなたちもよかったら是非。

とにかくコスパ最強、支出通り越してこれは利益。どうしても1種だけしか買えない!という方には、私は初回Bをオススメしたい。

 

★通常盤(1,100円+税)

とりあえず気軽に音源が欲しい人&えび座2018に通った人向け

CD:「Black Sugar」「A.B.C-Z with LOVE」「SHOWTIME!」「Black Sugar」-Inst.-「A.B.C-Z with LOVE」-Inst.-「SHOWTIME!」-Inst.-

通常盤はCDのみ!先程「A.B.C-Zはパフォーマンスがすごい」と書きましたが実は歌だって上手いんすよ…皆上手いしそれぞれの声に個性がある。なのでまず音源だけでも最っっ高ですよ…

堂島さん評のA.B.C-Zの歌声わかりみしかない!!!!!!!!全員めちゃくちゃわかるんだけど五関さんの「甘く見えるけど食べてみたら毒だった」がすごい好き…

そしてカップリング曲は昨年の「ABC座2018 ジャニーズ伝説」にて披露された新曲A.B.C-Z with LOVE」「SHOW TIME!」が収録されています。音源が出るって本当に!!!うれしいことですね!!!!!

A.B.C-Z with LOVE」は少クラ、「SHOW TIME!」は昨年11月少プレにゲスト出演した際披露しているので、舞台に行っていないけど聴いたことがある人もいるのでは。

ちなみに「SHOW TIME!」は橋本くんと塚田くんそしてA.B.C-Zとして大変お世話になりまくっているメ~テレ「デルサタ」主導のA.B.C-Z主演ドラマ「ぼくらのショウタイム」の主題歌にもなりました。

www.nagoyatv.com

メ~テレでは4月5日(金)深夜0:26~放送。東海地区のみなさんよろしくお願いします!!!

そしてなんと全国でも見れちゃいます、4月12日(金)~18日(木)イオンシネマ全国13劇場にて公開。単発ドラマを全国で映画として上映、本当になんて…A.B.C-Zの世界は福利厚生がいいんだ…。涙

Black Sugar通常盤を買って「SHOW TIME!カッケー!!」と思って下さったら、是非ぼくらのショウタイムもよろしくね!!

 

さらに詳しいことはポニーキャニオンもしくはジャニーズ公式サイトにてご確認ください。今年8月まで続く結成10周年キャンペーンとかもあるよ!あととにかく顔がいいよ!!!!!!!!

abcz.ponycanyon.co.jp

発売日は3月27日。「#甘いの大好き327(サニーセブン)」で覚えてね!このハッシュタグは戸塚くん考案です。タグが可愛め。

 

そしてそして音楽番組!!!!

3月29日Mステ3時間SPとバズリズムにBlack Sugarを引っ提げて出演するよ!!!!(2019年3月23日時点で判明している出演情報)

やったーーー!!!!!!お時間合えばぜひよろしくお願いします!!Black Sugar超カッケーので!!!!!!!!

 

この文章で何かを希求できたか不安しかありませんが、とにかくスポット映像で言いたいことは伝わっていると信じたい…最後に3種セットがAmazonで売ってたのでリンク貼って、あっあともう一回スポット動画貼って終わりにします。


A.B.C-Z「Black Sugar」60秒SPOT

 

甘いの大好きサニーセブン!A.B.C-Zと甘いSugarに堕ちていこうぜ。