読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極彩色

語りたがり考察したがり、めんどくさいじゃにーずをたく

【集計結果まとめ/その他欄返信】あなたのA.B.C-Zはどこから?~A.B.C-Z5周年記念非公式アンケート~

*アンケート概要はこちらの記事をご参照ください。

tk46.hatenablog.com

ということで、ここまで概要除き5記事(!)に渡って集計してきたアンケートですが、ぐだぐだと長くなったので今回わかったこと・興味深かったことについていくつかピックアップしていきたいと思います。

 

A.B.C-Zの2017年4月現在のファン層*1

・20代が最も多く(約4割)、10代と30代が各2割程度(他のジャニヲタアンケートと比較すると10代が少なく30代以上が多い。年齢層が幅広い)

・7割が元々ジャニヲタだった(元々嵐キスマイエイト担が全体として多い)。非ジャニヲタの方が年齢層が幅広い。

2015~2016年にファンになった方が全体の4割弱、Jr.時代からのファンがおよそ1/4

・塚田担はデビュー後のファンが多く、元々ジャニヲタでない比率も比較的高い。そのため塚田担だけ違った傾向が読み取れる項目が多々ある。(バラエティで知った率が高く、ファンになったきっかけも現場よりも茶の間で見られる媒体=テレビ、ネットなどが比較的多い)

・非ジャニヲタだった層は2015年以降にファンになった人が半数以上

・今年ファンになった方は約半数が10代(Reboot!!!の楽曲とBest盤の影響力が大きい)

・2015~2016年で元々二次元オタクのえび担が急増

 

A.B.C-Zを知った・ファンになったきっかけ】

・知ったきっかけ、ファンになったきっかけ共に少クラの影響力が圧倒的に、本当に圧倒的に高い(担当・元々ジャニヲタかどうか・ファン歴・年代問わず)。ほかコンサート、ワーホリ、Mステ、えび座、ちゃんずーなどからえび担になる人が多い

・アウデラは「入口」としての役割が大きい

元々ジャニヲタ層=現場や他ジャニーズとセットで見られる番組や作品で知る・ファンになる。非ジャニヲタ層=バラエティやジャニーズ以外の出演者が多い番組・時間帯で知る・ファンになることが多い。特に非ジャニヲタ層へのリーチ率の高かった番組は少クラの他、アウデラとMステ。

2013年以降、バラエティからえびを知る割合が一気に増加。最も多かったのが2015年。2013年はワーホリ、2015年はアウデラ、2016年はちゃんずーの影響力がそれぞれ大きく出た。ファンになったきっかけとしては2013年×ワーホリが唯一少クラの人数を越える

10代は学生が多いため、テレビやインターネットなど在宅でお金をかけず見られるメディアで知る・ファンになる割合が高い。20代以上は現場の影響力が大きくなる。現場と一口に言っても年齢が上になるにつれえび座からファンになった割合が増加する

 

ということになります。今まであくまで予想レベルだったことが数字で裏付けられたり、意外な結果が出たり、言われてみればなるほど!と思うことがあったり、個人的にはこの結果はかなり面白かったです。

やっぱり少クラ(とMステ)は大事だねってことと、幅広いファンを獲得するためにはメディア露出(特にバラエティ)を強化していくことが大事だよな~と思いました。そしてアウデラの衝撃は大きい…。

とはいえ、個性豊かなご回答を頂き、人がファンになるきっかけって本当に様々だし、単発の仕事でも深夜でも真昼間の番組でもちょっとしたゲスト出演でも見てくれている方は必ずいる!!!と思えました。彼らが今やっていることは遠回りに見えても確実に未来に繋がっているんだなぁとなんだかえび担として勇気や自信を貰った気持ちです。

そして頂いたコメントを拝読して、えび担のA.B.C-Zへの強い愛情とか彼らにもっと売れてほしい!という熱量がビシビシ伝わって来てむちゃくちゃアツかったです!!!A.B.C-Zって本当愛されてるな!!!!???最高だな!!!!???

 

アンケート、非常に楽しかったです。ご協力いただいた皆様、ここまでご覧くださった皆様、改めて本当にありがとうございました!

まだまだ分析しようと思えばできますが(3要素以上のクロス集計など)キリがないのでここでひとまずは終了とさせて頂きます…!笑

なんかまたそのうち、例えば数年後えびが大ブレイクした時とか10周年の時とか、いい感じのタイミングでまたこういうアンケートとれたら面白いかな~と思っています。その時までTwitterがあって私がTwitterに張り付いてるえび担続けてたら…。笑 未来のことはわからないですけど、まぁこれに限らずアンケート大好きなのでそのうちまた何かアンケートとか気が向いたらやるかもしれません。その際はまた暖かく見守って頂けると嬉しいです。

あと他グループとの比較材料が多くなかったのが少し残念ではありまして(私の見落としているデータがあったらぜひ教えて下さい…)、特に少クラ出演中の他2組=セクゾとWESTのファン層はどういう傾向があるかむちゃくちゃ気になるんですよね!!逆に嵐とかの国民的アイドルと呼ばれるグループについても知りたい。こういうのって該当担の方がやった方が面白いと思うので…もしどなたかやってみた方がいらっしゃれば鼻息荒く見に行きますので…。

それでは、ここまでありがとうございました、お疲れ様でした!

 

追記からはその他欄に頂いたご意見・ご感想について気になったものへのお返事になります。

 

 

*1:あくまでも今回のTwitterメインで拡散されたアンケートにご参加頂いた方の話なので、実際のファン層よりも偏りがあることはご承知ください

続きを読む

【集計結果(5)-年齢別】あなたのA.B.C-Zはどこから?~A.B.C-Z5周年記念非公式アンケート~

*アンケート概要はこちらの記事をご参照ください。

tk46.hatenablog.com

さて、属性別集計最後は年齢別の集計になります。

 

2.あなたのA.B.C-Zでの担当は?

(1は全体集計記事で掲載したので飛ばします)

f:id:tk46:20170421101556j:plain

f:id:tk46:20170421101559j:plain

当別集計でも同じ内容を集計していますが、年齢基準でグラフを作成してみたのがこちらになります。考察は割愛!

 

3.あなたの職業は?

f:id:tk46:20170421100407j:plain

これはグラフにするまでもないかな~という感じだったので表だけにて失礼します。10代はほぼ学生、20代以降は社会人の割合がかなり高いということで。

 

4.あなたはA.B.C-Zのファンになる前からジャニヲタでしたか?

f:id:tk46:20170421100622j:plain

f:id:tk46:20170421101802j:plain

元々ジャニヲタか別の集計でも同じ内容を集計してますが、今度は年齢基準での集計です。

10代は8割超が元々ジャニヲタ、その後年齢が上がるにつれ非ジャニヲタ層の割合が増えていきます。

 

4-1-1.(元々ジャニヲタだった場合)A.B.C-Zのファンになる前、【直近での担当】を教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170421102119j:plain

嵐と関ジャニ∞については年齢の構成もかなり近いです。違いとしては嵐の方が40代以上の方も多く年齢の幅が広いかな。

YJよりも下の若手(JUMP以降)になってくると10代・20代の割合が特に増えていきます。ただ10代の元々V6担が多いのも結構意外でした。20代に迫る勢い…!

キスマイ担の10代が多いのはデビュー後からのキスマイ担が多いと言っていいのかどうか。デビュー前のキスマイ担だともう6年は経っているので、20代~の方が多いとは思うんですが、デビュー前のファン層ってどんな感じだったんだろう。

元々KAT-TUN担の方が20代>30代>10代なのは、ファンになった時期別集計でも考察しましたがKAT-TUN担はA.B.C.時代(バック時代)にえび担になった方が多い=~2008年にファンになった人が多いということになります。9年前までに、ということは当時10代でも現在は20代30代になっている方が多いということになります。

 

4-1-2.よろしければ、担当個人名も教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170421103213j:plain

年齢によって母数の差があるので、上位5位で出してみました。10代は元々櫻井担が多く、20~40代が二宮担、50代以上が大野担。二宮和也…強い…。10代1位が櫻井担なのもちょっと意外だと思ったけど、よく考えると現場行くと若い櫻井担めっちゃ多いもんな…ここ数年の嵐現場だと若い子は櫻井担二宮担に多い感覚確かにあるわ…。話が逸れた。

キスマイは10代に玉森くん藤ヶ谷くん、20代はTOP5には入らず、30代で横尾さんが入ってくるのも面白いな~。玉森藤ヶ谷の二人はデビュー後フロントにいる二人なので、やっぱり10代キスマイ担出身はデビュー後のファンが多いのかしら。*1

 

4-2.(元々ジャニヲタでなかった場合)A.B.C-Zのファンになる前、【直近での趣味】があれば教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170421104239j:plain

10~20代で最も多かったのが二次元、30代がバンド、40代以上だと特になしが多いです。その他、10代は俳優・声優、20代はバンド・邦楽・女性アイドル・舞台、30代は邦楽・舞台・俳優、40代以上はバンド・邦楽・舞台など。

20代以降になると特に現場に通うような趣味、単価が高い趣味が増えるような印象です。

 

5.あなたがA.B.C-Zを【知った】きっかけは?

f:id:tk46:20170421104937j:plain

f:id:tk46:20170421104953j:plain

音楽番組の割合は10代と50代以上に多く、30代が最も少なくなります。とはいえ、全世代で40~50%前後の高い割合になっています。

音楽番組の代わりに30代では何が増えるかというと、「バラエティ・現場・インターネット」です。ある程度趣味を楽しむお金はあるけど時間はないネットネイティブ世代、と括るのは些か乱暴かもしれませんが、音楽番組より対象に関心がなくてもなんとなくチャンネルを合わせて気楽に見て笑えるバラエティ(特にえびは深夜バラエティ出演も比較的多いですし)、友達に誘われて軽い気持ちでコンサートに行ける経済力、そしてこの世代には欠かせないインターネット、というのが30代の傾向に表れている…のかもしれません。

50代以上で面白いのは、現場の比率が圧倒的に増えること。これについては、ファンになった時期が関係してくると考えます。後程考察します。

 

6.A.B.C-Zを【知った】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。

f:id:tk46:20170421110722j:plain

全世代で少クラが圧倒的に多いです。ほかMステ、アイドル誌など。20代以上ではバックという回答も多かったです。

 

7.あなたがA.B.C-Zの【ファンになった】のはいつですか?

f:id:tk46:20170421111122j:plain

f:id:tk46:20170421111130j:plain

ファンになった時期別でも同じ集計を行いましたが、こちらは年齢基準で。

先程「50代以上は現場で知った人が多い」と述べましたが、その要因はここから分かります。50代以上に関してはA.B.C.時代にファンになった方が一番多い。だから現場で知る人が多いというのは納得しました。

基本的に年齢が上がるにつれデビュー前からのファンが多く、その他の傾向に大きな差はないですが、20代と40代は2015年<2016年、30代は2015年>2016年というのも面白かったです。

 

8.あなたがA.B.C-Zの【ファンになった】きっかけは?(複数回答可)

f:id:tk46:20170421111622j:plain

音楽番組はどの世代でも高く、特に10代は音楽番組でファンになった方が多い。20代以降は現場落ちも多いですね。

10代は現場やバラエティと同じくらいインターネットの影響力が大きいのも面白いところです。直近の趣味についても20代以上は現場に行く・単価が高い趣味をもっていた人が多いと考察しましたが、ほとんどが学生である10代は社会人程の経済力がない=行ける現場数が限られる=テレビやネットの影響力が大きくなる、と考えます。やっぱり若いファンを増やすにはメディア露出大事!!

 

9.A.B.C-Zの【ファンになった】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。

f:id:tk46:20170421112018j:plain

さて、具体的なきっかけはこのようになっています。少クラの影響力はやはり全世代で高いですが、10代は他の項目に比べて特に高い。10代は元々ジャニヲタ層が多くかつ若手担出身が多い=少クラを見ることが多い、テレビなどのメディアの影響力が特に高い世代であると考えられるのでこういう結果になっているかと思います。

少クラ以外だと、

10代:Mステ・コンサート・カウコン・ジャニワ

20代:コンサート・ワーホリ・コンサートDVD・ちゃんずー

30代:コンサート・ワーホリ・えび座・アウデラ

40代:えび座・ワーホリ・コンサート・動画サイト

50代以上:コンサート・ワーホリ・えび座

が各世代で多くなっています。こう考えると、

「若い世代ほどお金のかからない(単価が比較的安い)媒体からファンになっている」「年上の世代は若い世代に比べて単価の高い媒体(=舞台)からファンになることが多い」

と言えるかもしれません。

また10代は音楽番組やコンサートなど音楽系の媒体が多いですね。バラエティや舞台は20代以上の方が多い。ワーホリとかは働く世代により響く題材だったかもしれないし、アウデラは深夜番組慣れした世代の方が引っかかるものがあったのかもしれない…?

それとポスターお渡し会でファンになった方はほとんどが20代。しかしレポからファンになった方は全員が10代でした。ここがまた面白くて、「現場に行くのは20代(以上)・在宅でファンになるのが10代」という構図がここでも見られるんですよね。お渡し会=接触イベントって人によってはハードル高いと思うんですけど、そこに自ユニじゃないけど行ってみようというフットワークの軽さといい意味でのミーハーさって20代が一番持ち合わせているのかもしれません。あとお渡し会めちゃめちゃ体力勝負だったしね…。

 

知ったきっかけとファンになったきっかけの比較グラフはこんな感じでした。

f:id:tk46:20170421112939j:plain

少クラが知った&ファンになったで同じくらいなのが10代。30代も同じくらいかな。10代は少クラ一強って感じですが、他世代は少クラで知った→ファンになるきっかけは他媒体も含む、って感じになっています。30代は一番知ったきっかけもバラけてるかな。

 

続いて楽曲について。

f:id:tk46:20170421113730j:plain

意外と10代が一番多いクレイジーアークセーーール!!!!内訳としては、FNSと少クラがそれぞれ複数ありました。

各世代で多かったのは、

10代:Reboot・クレアク・花言葉

20代:Mw・花言葉・Vanilla

30代:Reboot・Mw・シャワゲ

40代:花言葉・スタシカ・ざえび

50代以上は母数が少なかったので割愛します。

クレアク、デビュー前の曲なのに10代のクレアク落ちが多いのアツいですね!!やっぱり音楽特番とかでも披露する機会のあった曲だし、音楽番組の影響力が高い10代にこの数字が出ているのはなるほどという感じです。クレイジーアクセーールってすごい耳に入ってくるし、テレビ見たら戸塚さん坊主だしね(※FNS)…印象に残るよね…。10代のReboot票は、「音楽番組で見た」というのと同じくらい「Best盤のMV集」「友達の勧めで買ってみた」というディスクの内容からファンになったという声もありました。

20代はMwに花言葉、VanillaとこれまでのA.B.C-Zのイメージを覆すような大人なテイストの曲、聴かせる・魅せる曲がきっかけという方が多かったです。

 

最後は現場部門!

f:id:tk46:20170421114909j:plain

30代はアリサマ、50代以上はTwinkle、その他の世代はSLTを挙げている方が多かったです。30代は2015年にファンになった方が多くて現場落ちも多い世代なので、その要因はアリサマだったのかもしれません。

40代はSLTと僅差でえび座2015も多い!同じえび座でも2016は20代の方が若干多かったです。

 

さて、属性別の集計はここまでで以上になります!!!長々と…本当に長々とした集計・考察でしたが万が一ここまでお付き合い下さった方がいらっしゃいましたらお疲れ様でした、ありがとうございました…。

 

しかしまだもう一記事だけ続きます。最後はここまでのまとめと、その他欄に頂いたご意見・ご指摘・ご感想についてピックアップして返信いたします。

 

tk46.hatenablog.com

 

 

*1:キスマイについてデビュー前デビュー後ってやたら気にしてるのは、デビュー前後で体制に大きく変化があったこと、デビュー後からの新規ファンがかなり多いこと、エビキスでセット出演が多かったデビュー前か共演が減ったが雑誌などでよく話に出てくるデビュー後かというのは対A.B.C-Zの目線にかなり違いがあるんじゃないかと思っているからです…という今更ながらの補足

【集計結果(4)-ファンになった時期別】あなたのA.B.C-Zはどこから?~A.B.C-Z5周年記念非公式アンケート~

*アンケート概要はこちらの記事をご参照ください。

tk46.hatenablog.com

さて、続いてファンになった時期別に集計してみました。

 

1.あなたの年齢は?

f:id:tk46:20170418223230j:plain

f:id:tk46:20170418223237j:plain

ファンになった時の年齢ではなく現在の年齢を回答して頂いたので、歳を追うごとに若い層が増えていくのはまぁ当然と言えば当然です。

でも、~A.B.C.時代からファンの10代の方がいらっしゃるということにちょっと驚き…!ということは小学生からえび担…!?

面白いのは、デビュー~2012年のファンの方は若干10代が多く(=ファンになった当時15歳以下)、2017年はぐっと10代の割合が増加するという点です。今年ファンになった方の半数近くが10代!今年、若いファン掴んでるぞ~!!

 

2.あなたのA.B.C-Zでの担当は?

f:id:tk46:20170418224927j:plain

当別集計でも同じ集計はしているので、こちらは時期別の積み上げ縦棒グラフで示してみました。考察は担当別集計で語っているので割愛。

 

3.あなたの職業は?

f:id:tk46:20170418225536j:plain

f:id:tk46:20170418225544j:plain

年齢と基本的に同傾向です。A.B.C-Z結成~2015年までにファンになった方の現在の学生比率はすべて30%台。2017年にファンになった方の半数以上は学生でした。

 

4.あなたはA.B.C-Zのファンになる前からジャニヲタでしたか?

f:id:tk46:20170418225825j:plain

f:id:tk46:20170418225831j:plain

デビュー前にファンになった方の8割強が元々ジャニヲタの方。デビュー~2013年が70%台、2014~2016年が60%台、2017年にまた70%台に戻ります。

2017年にファンになった方の声には「ポスターお渡し会に行って」「記念にRebootを買ってみて」というものもちらほらあったので、ジャニヲタ内口コミの力もそこそこあったのかな~と…。

 

4-1-1.(元々ジャニヲタだった場合)A.B.C-Zのファンになる前、【直近での担当】を教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170418230304j:plain

KinKi、滝翼、KAT-TUNの3グループからは~A.B.C.時代にファンになった方が最も多いです。バック時代ですね。特にKAT-TUNと滝翼は圧倒的!特にバックにつくことが多かったからだろうなと。

A.B.C-Z結成以降になるとぐっと嵐担が増加します。というのもA.B.C-Z結成が2008年=嵐の初国立競技場公演もこの年で、嵐ファンが爆発的に増加し出した時期に近い。嵐ファンの母数が一気に増えたのも大きいかもしれません。(A.B.C-Z結成~デビューまでの数字が意外とかなり大きいですが、この時期は嵐えび絡みだとアジアツアーバックについたことがあります)(また、2008~2012の期間は嵐=国民的アイドルが完全に定着した時期で、台風のような数年間だったので(洒落ではない)、結構嵐から掛け持ちしたり降りたりという流れが始まっているかもしれない…)

キスマイは絡みが多かったJr.時代も多いですが、僅差ではありますが意外と一番の山は2015年にきています。「絡みが多かった時期」だけでなく「新規キスマイ担が昔のことを調べて(あるいはキスマイから語られるえび話を聞いて)えびに辿りついて好きになる」ことも多いのかも?母数の多さは結構関係していそうですね。

 

4-1-2.よろしければ、担当個人名も教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170419224135j:plain

時期別の上位10位までを表にしました。~A.B.C.時代は関わりの多かった先輩が比較的上位にきています。デビュー~2012年内は藤ヶ谷くんが1位。キスマイのデビューが2011年なので、キスマイのデビュー後からのファンがえびに辿りついたのがこの頃なのか、あるいはキスマイデビューで降りた方がえびに行きついたのか…でもグループ全体で言うと突出して多い年ではないし、もっと言えば他の年よりも全体の数字が少ない年です。

もしキスマイのデビュー後からのファン層だとすれば、キスマイデビューから間もない時期ですし藤ヶ谷くんは「キスマイの入口」としての役割が強いと思うので、キスマイに藤ヶ谷くんから興味を持つ→藤ヶ谷担になり色々調べるうちにえびに辿りつく、ってルートかな。実際の所はここからだけでは分からないですけども。もしくは単純に母数の多さかなぁ。

その他の時期は嵐メンバーが安定して上位ですね。

 

4-2.(元々ジャニヲタでなかった場合)A.B.C-Zのファンになる前、【直近での趣味】があれば教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170419225301j:plain

特に多い「二次元」ですが、2015~2016年が一気に伸びています。この時期二次元界隈で何が…!!?と思うんですが、多分単純に「ジャニーズに興味のない層(二次元オタとか特に)がえびに触れる機会が増えた」時期だと思うんですよね。2015年はアウデラやシャワゲ水バシャー事件、2016年はちゃんずー深夜枠移動とかあって他の畑のオタク層にも面白がられるインパクトがぐっと表に出始めた時期だとも思いますし。

実際2015~2016年に二次オタからえび担になった方の知ったきっかけやファンになったきっかけを見ると「アウトデラックス」「音楽の日×CDTV(2015)」という意見も複数ありました。あと2016年にファンになった方はカウコンで知ったという方も多い。とはいえザ少年倶楽部の影響力は元の畑問わず大きいなぁというのも感じます。ともあれ、詳しくは後々の項目で。

全体的に、二次元やそこから派生してオタクになることの多いジャンル(声優)は2016年、元々三次元ジャンルの別の畑(女性アイドル、バンド、邦楽、お笑い、舞台など)は2015年にファンになった方が多いのも面白かったです。

デビュー前からのファンの方は「特になし」という方が多いですね。

 

5.あなたがA.B.C-Zを【知った】きっかけは?

f:id:tk46:20170419230729j:plain

f:id:tk46:20170419230738j:plain

2012年までは半数近くが音楽番組となりますが、2013年からぐっと様相が変わってきます。バラエティ番組の割合がここで一気に増えます。

何度も考察していますが、2013年と言えばワーホリ放送、ちゃんずー放送開始、その他ゲスト出演などバラエティ番組露出の多かった時期です。少クラや音楽番組をあまり見ない層へもバラエティを通じてえびの姿が届くようになり始めたのがこの年なのかもしれません。

バラエティの割合が最も大きくなるのは2015年。言わずもがな、アウデラの年ですね。

2017年は他の年に比べて友人・家族などの影響で知ったという方が多いですが、その方のその後の回答を見てみるとお渡し会やReboot!!!関連でファンになったという方が多いので、周りのえび担の影響で知ってそのえび担の勧めでRebootを買ってみてorお渡し会に行ってみて…という方が多かったのかもしれません。

音楽番組の割合が~2012年と同程度に戻っているのもRebootの影響かな。

 

6.A.B.C-Zを【知った】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。

f:id:tk46:20170420113000j:plain

やはりどの時期でも少クラは強いです…が!いくつか傾向が見て取れます。

前の設問でバラエティの割合が2割近くだった3つの時期。2013・2015・2016年はそれぞれ大きな影響があった番組が割れました。

2013年はワーホリ、2015年はアウデラ、2016年はちゃんずーです。

ワーホリは2013年放送・アウデラは2015年ゲスト出演&レギュラー入りなのでその年のインパクトがダントツで大きいのは分かるんですが、面白いのはちゃんずー。2013年からずっと放送をしているにも関わらず、2016年のインパクトが大きい。ちゃんずーの2016年といえば、2015年秋から始まったリニューアルから方向性が固まり、さらにトンチキ度を増し深夜枠にお引越しした年です。

ここまで明らかに数字で出るとは…確かに2016年以降他担の方、時にはジャンルすら超えてちゃんずーのヤバさが届いたりしている様子も見られました。ちゃんずーの深夜枠移動、これは新たなファンを掴むという意味でも大成功と言っていいんじゃないでしょうか…。

Mステは2015~2016年が多くなっています。2015~2016年はMステ出演がこれまでと比べて多かった気がします。2015年ではMステのシャワゲ、夏のウルトラフェスで知ったという方が複数。2016年でMステを選択した方は、その年というより元々過去のMステで知っていて別媒体でファンになるという方が多かったです。

 

8.あなたがA.B.C-Zの【ファンになった】きっかけは?(複数回答可)

(7は全体集計記事で掲載したので飛ばします)

f:id:tk46:20170420114441j:plain

前述の2013・2015・2016年はバラエティからファンになったという方も音楽番組に次いで多い。現場も全体的に多いですね。

CDが初めてシングルCDを出した2015年が一番多いのが嬉しいなぁ。

2015~2016年でぐっと増えるインターネット。動画サイトで歌番組を見て~というのも多かったですが、その他まとめサイトTwitterでのえび担のツイート、そしてアウデラやちゃんずー関連という声もやはり複数ありました。

 

9.A.B.C-Zの【ファンになった】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。

f:id:tk46:20170420114950j:plain

これまで知ったきっかけ・ファンになったきっかけ共に最強を誇ってきた王者少クラですが、年別に分けてみると唯一少クラの数字を越しているものがありました。2013年のワーホリです。

ワーホリは他のバラエティ番組に比べても、「(番組としても彼らの言動も)面白い」「かわいい」「グループ愛の強さ」「優しさ」「野心」「真摯さ」「彼らのパフォーマーとしての底力」などA.B.C-Zの魅力が全部ガッツリ詰まっている最強の番組だと思ってるんですが、そういう点でパフォーマンス+トークメインの少クラ以上に彼らの魅力がより伝わりやすかったのかなと思います。

カウコンの数字が2016年が一番大きいですが、2015-16年のカウコンといえば河合くんと潤くん(嵐)の夢のコラボが!!!実現した年です!!!!!!!!!ほかこの年はMwも歌ったし、印象が残せた年だったのでは!!

 

知ったきっかけとファンになったきっかけの比較がこちら。

f:id:tk46:20170420120531j:plain

全体的に知った・ファンになったの比較で大きな傾向の変化はないかな?

 

続いては楽曲別。基本的にその年にリリースした楽曲が主に影響をもたらしているので、集合縦棒グラフではなく積み上げグラフにしてみました。

f:id:tk46:20170420121454j:plain

 

最後に現場別。

f:id:tk46:20170421095130j:plain

基本的にその現場があった年・DVDがリリースされた年が多くなっていますが、TwinkleツアーDVDに関しては発売された2013年よりも2014年の方が若干多くなっていますね。毎年春or夏ツアー→秋~冬にDVD発売、が多いですが、Legendは夏ツアー→翌年春にDVD発売だったので、Twinkleが最新作だった期間が長かったからかもしれません。

 

以上がファンになった時期別の集計になります!

属性別最後は、年齢別の集計になります。

 

tk46.hatenablog.com

 

【集計結果(3)-元々ジャニヲタか別】あなたのA.B.C-Zはどこから?~A.B.C-Z5周年記念非公式アンケート~

*アンケート概要はこちらの記事をご参照ください。

tk46.hatenablog.com

さて、続いては元々ジャニヲタだったか非ジャニヲタだったかで分けて集計してみました。

(※「元々ジャニヲタだった人」=「元々ジャニヲタ(Jヲタ)」「元々ジャニヲタでなかった人」=「非ジャニヲタ(非Jヲタ)」と表記していきます)

 

1.あなたの年齢は?

f:id:tk46:20170415110416j:plain

f:id:tk46:20170415110422j:plain

非ジャニヲタの方の方が年齢層が幅広くなっています。なんだかんだ言ってジャニヲタって今も若者文化に分類されるもんな多分…。非ジャニヲタに支持される=年齢層の裾野が広がる、ということなのかもしれない。

 

3.あなたの職業は?

(2は担当別記事で掲載したので飛ばします)

f:id:tk46:20170415130938j:plain

f:id:tk46:20170415130947j:plain

こちらも年齢に従い、元々ジャニヲタの層の方が学生が多く非ジャニヲタ層の方が社会人が多いという結果。

 

5.あなたがA.B.C-Zを【知った】きっかけは?

(4は全体結果記事で掲載したので飛ばします)

f:id:tk46:20170415131206j:plain

f:id:tk46:20170415131223j:plain

違いが出た項目としては、

Jヲタ>非Jヲタ:現場、雑誌

Jヲタ<非Jヲタ:バラエティ、インターネット

音楽番組についてはほとんど差はなく、どちらも高い割合になっています。

その中身については次の項目で。

 

6.A.B.C-Zを【知った】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。

f:id:tk46:20170415131750j:plain

やはり元々ジャニヲタ層については少クラは圧倒的。非ジャニヲタ層も少クラが一番多かったのは意外でした。非ジャニヲタ層で少クラと回答頂いた方の中には「家族が見ていた」「たまたま見た」「同僚に観覧に連れて行ってもらった」などの声がありました。

各知ったきっかけTOP3は、

元々ジャニヲタ:少クラ、バック、ドル誌

非ジャニヲタ:少クラ、アウデラ、Mステ

となります。

 

母数がかなり違うのでこのままだとこの先論じづらいので、試算としてこんなものを出してみました。

f:id:tk46:20170415132554j:plain

特に気になったものについて、具体的な単語出現数÷項目回答数でパーセントにしてみました。きっかけを複数書いている方、無回答の方、ここで抽出した以外のものを上げた方も勿論いらっしゃるのであくまで差を見るための参考として。

これを基に考えてみると、

Jヲタ>非Jヲタ:少クラ、FNS、ワーホリ、ちゃんずー

Jヲタ<非Jヲタ:Mステ、カウコン、CDTV、アウデラ

となります。ここから見えてくるものは、

元々ジャニヲタ層=他ジャニーズとまとめて出演することが多い番組(FNSはジャニーズ勢でくくったコーナーで出演することが多いですね)、「A.B.C-Z」自身がコンテンツになっている番組(冠番組

非ジャニヲタ層=当該回にジャニーズ以外の出演者が多い番組(非ジャニーズ番組)・ジャニーズ以外が多い時間帯に出演している番組(CDTVはえびはジャニーズ勢の少ない深夜帯に出ることが多いので)

で知ることが多いと考えます。ジャニーズがまとめて見られる番組だとジャニヲタ内での認知度が上がり、ジャニーズ以外の色が強い番組だと非ジャニヲタ層の認知度が上がる。まあ当たり前と言えば当たり前なんですが。笑

カウコンについては非ジャニヲタでも見るという方も多いので、「普段ジャニーズをあんまり見ない層がそこで初めて若手グループを知る」という場合が多いのかなーと。元々ジャニヲタの人はむしろカウコン以外でも知るきっかけは多いのだと思います。

全体集計でも少し触れましたがやっぱり地上波音楽番組だとMステが一番影響力高いんですねぇ。Mステってやっぱり他の音楽番組より特別感あるというか、「リリース時にMステ出れるか」って結構関心事として大きいじゃないですか!?Mステ出れると箔がつく、みたいな。

実際数字として、ジャニーズ番組以外の音楽番組としては最も訴求力が高いだけでなく、非ジャニヲタ層へのリーチ率が高いということがわかって興味深かったです。特にえびは最大級のMステ特番・Mステスーパーライブへの出演歴がなくてもこの結果ですからね。少クラを見ない層、BS環境がない層への効果を考えると、Mステって大事!

ちなみに音楽特番関連の視聴率を示してみますと、

2016年ベストアーティスト:14.6%

2016年THE MUSIC DAY(ゴールデン帯):14.2%

2016年Mステスーパーライブ:14.1%

2016年冬FNS第二夜:11.6%

2016年MステウルトラFES(昼):9.8%

2016年ハロウィン音楽祭:8.6%

2016年音楽の日CDTV(深夜):6.1%

2016年夏FNS(昼):6.1%

(※緑=えびが出演した番組・時間帯の視聴率)

となります。参考までに、えびが一番最近出演したMステ通常回(17/2/3 Reboot!!!回)は8.2%でした(同じ週の音楽番組の中では3位、民放では1位)。こう考えてもMステの影響力は音楽番組の中でも高いんだろうなと。

ベスア、ミュージックデイ、Mステスーパーライブは伸びしろですね!!!!!!出れるといいな!!!!!

逆にベスアやミュージックデイやスーパーライブに出演しているグループだとこのあたりはどのくらい認知度を上げることに貢献しているのかが気になるところでもあります。

 

7.あなたがA.B.C-Zの【ファンになった】のはいつですか?

f:id:tk46:20170415141733j:plain

f:id:tk46:20170415141633j:plain

元々ジャニヲタ層はデビュー前からのファンが28%、非ジャニヲタ層はデビュー前からのファンが15%となります。

基本的にはどちらも年々増加傾向なんですが、やはり非ジャニヲタ層の2015~2016年の伸びが凄い。2015年以降が半分以上を占めている。非ジャニヲタ層はバラエティで知ることが多い、ということは前述した通りですが、塚田くんを中心によりバラエティで非ジャニヲタ層に認知されるようになったのがこの頃からなのかな~と。

 

8.あなたがA.B.C-Zの【ファンになった】きっかけは?(複数回答可)

f:id:tk46:20170415142358j:plain

f:id:tk46:20170415142930j:plain

「知ったきっかけ」と傾向はだいたい同じですが、属性による差は縮まっている部分も多いです。こちらは複数選択可能なので色んな段階を踏む方が多いんだろうなと。

やはり非ジャニヲタ層は元々ジャニヲタ層よりバラエティからファンになる方が多いですね。逆に元々ジャニヲタの方はバラエティより現場落ちが多め。非ジャニヲタ層だとインターネットという回答も多かったです。

 

9.A.B.C-Zの【ファンになった】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。

f:id:tk46:20170415143123j:plain

次は具体的なきっかけ。

知ったきっかけとの比較がこちらです。

f:id:tk46:20170415143150j:plain

パッと見て大体傾向は同じような感じですが、傾向に違いがあるのは

アウトデラックスミュージックステーションTwitter

Jヲタ:知った<ファンになった

非Jヲタ:知った>ファンになった

となっているところですね。

後は非ジャニヲタ層の方がCDTVや動画サイトでファンになる率がぐっと上がる。

アウデラやMステなどは非ジャニヲタ層が知るきっかけになる分、直でそのままファンになる人だけじゃなくそこが入口になって他の媒体を色々見てファンになる人も結構いるということかな。逆に元々ジャニヲタ層は他の媒体から既に知っていることが多いから、そこでこれまでのイメージとのギャップを見たりなんだりして相対的にファンになる率の方が高いのかと。

お渡し会関連は非ジャニヲタ層は0件でしたが、お渡し会についてはTwitter上でのえび担の宣伝効果かなと思います。「えっえび今そんなのやってるんだ!自ユニの現場ないし行ってみよ~!」みたいな感じで。笑 元々ファンの人か、ジャニーズノウハウを分かってる人、ジャニヲタネットワークがある人じゃないと知らないしなかなか行かないよね、接触イベント…。

 

次は楽曲別です!

f:id:tk46:20170417144902j:plain

元々ジャニヲタの方も非ジャニヲタの方もTOP3はReboot花言葉、Mw。

Jヲタ:1位Reboot、2位花言葉、3位Mw

非Jヲタ:1位Reboot・Mw(同率)、3位花言葉

と若干順位に違いがあります。この差を考えた時に、リリース形態と披露した媒体の違いがあるんじゃないかな~と思うんですよね。

RebootとMwはMステを筆頭に地上波音楽番組での披露が多く、音楽特番での歌唱も多々あった。(Reboot:年越しCDTV、Mw:FNS歌謡祭など)かつCDシングルとしてのリリース=ランキングで注目される、DVDシングルより安いため手に取りやすい。

花言葉は地上波での披露もあったもののMステや音楽特番での披露があまりなく、少クラ披露が多かった。DVDシングルでのリリース=CDシングルよりもランキングなどで流れることが少ない。

楽曲としての支持率で言うなら、A.B.C-Z楽曲大賞2017様では今回の元々ジャニヲタ層のファンになったきっかけと同じく花言葉>Mwだったんですよ。*1なので楽曲としての好みの差というよりは、媒体の違いなんじゃないかな~と思うんですよね。

 

最後に現場について。

f:id:tk46:20170417150614j:plain

面白かったのが、母数が違うのに実数でもJヲタ≦非Jヲタの項目があって、TwinkleDVDとLegendツアー&DVDなんですよね。TwinkleDVD~LegendDVDの間、非ジャニヲタ層の割合が高くなっている。数字としては少ないですがABC座2014も同様です。

あと元々ジャニヲタ層には及ばないものの非ジャニヲタ層の割合が高くなっている個所としてアリサマDVD~SLTツアーも挙げられます。これは2015~16年に非ジャニヲタ層がえびに落ちていることが多いことと合致します。

 

ちょっとこの時期の時系列を整理したいんですけど、

【Twinkle~Legend】

2013年春:Twinkleツアーワーホリ放送(Twinkleツアーが3~5月、ワーホリが4月~6月。ワーホリ関東放送開始数週間後が代々木公演でした)

2013年夏:ちゃんずー放送開始・音楽の日CDTV(ワンカメメドレー)・PONやスッキリや徹子の部屋でのワンカメメドレー・Mステ(戸塚くんバンダナ眼鏡)など

2013年秋:ABC座2013・TwinkleツアーDVD発売

2014年春:ABC座2014

2014年夏:Legendツアー

となります。これまでの結果を見ていても分かる通り、ワーホリは比較的非ジャニヲタ層からの支持が広がった番組で、その他2013年の夏は地上波番組への露出も多かった記憶があります。テレビを見てA.B.C-Zを知った層が最初にリアルタイムで触れる現場関連作品はTwinkleツアーDVDなんですよね。全国ツアーとしては初のDVDということで選択肢も少ない。前述の通り非ジャニヲタ層は現場よりは現場のDVDからファンになることが多いので、同年秋に公演があった舞台・ABC座ではなくコンサートしかもDVDに影響が大きく出たのかなと。

Legendツアーについては、ワーホリ以降増えたメディア露出でえびを知った層が最初にリアルタイムでチケット申込ができるコンサートがLegendだったからかと思います。コンサートの方が敷居は低くなると思うので(値段的にも…)Legendを中心に語ってますが、その前にABC座2014があるんですよね。そちらも数字としては多くないですが、非ジャニヲタ層からファンになった方もいらっしゃる。ジャニーズ伝説という題材と、再演という話題性もあったかもしれませんが。

(私は元々ジャニヲタではありましたが、まさにワーホリで好感→夏のメディア露出→えび座は申し込まずTwinkleツアーDVDを買っていよいよ本格的に落ちる→えび座2014観劇→Legendツアーがツアー初参加、という流れでたどり着きましたし同時期にファンになった知人友人も同じ流れが多かったので、結構こういう流れ多いのでは…?「初めて参加したツアーは?」という質問ではないので、現場落ちじゃなくその間にファンと自認した層の動向が正確には分からないのが残念ですが)

 

【アリサマ~SLT】

2015年初夏:塚田くんアウデラ初出演アリサマツアー

2015年夏:塚田くんアウデラレギュラー決定、塚田くんのメディア露出が急増、塚田くんSASUKE初出場など

2015年秋:アリサマDVD発売ちゃんずーリニューアル(クイズサバイバル開始)

2016年春:ちゃんずー深夜枠移動

2017年夏:SLTツアー

この時期はこういう時系列になります。アウデラ初出演直後にアリサマがあり、こちらもワーホリ→Twinkleツアーの時系列と近いですね。アリサマ自体は元々ジャニヲタ層からファンになった方が一気に増えますが(別グループの現場行ってみようって気軽に行って落ちた人が多いのかもしれない。コンサート自体すこぶる良かったので…)、非ジャニヲタ層はまた低くなります。

その後塚田くんのメディア露出が増えた後迎えた秋にアリサマDVDが発売。その直後にちゃんずーのクイズサバイバル企画が始まりました。つまり、「アウデラ後」に一番最初にリアルタイムで発売されるコンサートDVDがアリサマDVDであり、ちゃんずークイズサバイバル以降に興味を持った方にとっての最新コンサートDVDはアリサマになるんですよね。アリサマDVDでの非ジャニヲタ層獲得の理由はアウデラ~ちゃんずークイズ期は結構鍵なのでは?

そしてアウデラ・ちゃんずーリニュ後に最初に迎えるツアーがSLTとなり、以下Legendの件と同文です。

SLTのDVDも、何かワーホリやアリサマみたいな爆発的なきっかけがあれば伸びるのかも。今後どう変化していくかが楽しみです。

 

以上が元々ジャニヲタだったかどうかでの分析結果になります!

続いては、ファンになった時期別での集計です。

 

tk46.hatenablog.com

 

 

*1:Rebootは今回の楽曲大賞では投票対象外でした

【集計結果(2)-担当別】あなたのA.B.C-Zはどこから?~A.B.C-Z5周年記念非公式アンケート~

*アンケート概要はこちらの記事をご参照ください。

tk46.hatenablog.com

さて、今度は担当別の集計結果について書いていきます。

(※「その他」の方の人数が少なかった為、今回は「特定一人の担当ではない方」という括りでグループ担と合算して集計しております)

 

1.あなたの年齢は?

f:id:tk46:20170413233952j:plain

f:id:tk46:20170413233959j:plain

橋本担は10代の割合が若干高いです。逆に塚田担は10代の割合が少なく、20代の割合が半分以上!

 

3.あなたの職業は?

(2は全体結果記事で掲載したので飛ばします)

f:id:tk46:20170415112316j:plain

f:id:tk46:20170415112336j:plain

年齢グラフで20代が多かったということからも推測できる通り、塚田担だけ社会人の割合が高めです。

 

4.あなたはA.B.C-Zのファンになる前からジャニヲタでしたか?

f:id:tk46:20170413235058j:plain

f:id:tk46:20170413235102j:plain

ここもまた塚田担に面白い結果が…!!!他の担当の方の7~8割が元々ジャニヲタだったのに対し、塚田担とグループ・その他担の方は6割を切っています。

非ジャニヲタの方だと担当制度に馴染みがないということもあって担当というより箱推しになりやすいのかな~とか推測したりしているんですが、個人担の中で唯一違う傾向が出ている塚田くんむちゃくちゃ面白い。なぜ塚田担だけこのような結果になるのかという疑問も頭の隅っこに留めながら結果の続きを見ていきます。

 

4-1-1.(元々ジャニヲタだった場合)A.B.C-Zのファンになる前、【直近での担当】を教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170413235727j:plain

こちらが実数でのグラフになります。とはいえ担当の母数に差もあるので、担当内割合で見た票がこちら。

f:id:tk46:20170413235926j:plain

各担当の中で最も割合の大きかった出身担当グループを太字にしました。橋本担はキスマイ、その他は嵐が最も多かったです。特に塚田担は嵐担・エイト担が他に比べて若干多め。

割合上位グループ自体はそんなに違いはなさそうです。とにかく嵐キスマイエイトの三強。橋本担とグループ・その他担は他担に比べてJUMPやJr.も若干高めかも。

 

4-1-2.よろしければ、担当個人名も教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170414000302j:plain

各担当の出身担当個人TOP10がこちらになります。1位が大野さん、翔さん、二宮さんで占められている…嵐強い…。

橋本担の方が櫻井担出身の方が多いというのが結構意外でした。あと戸塚担の方は勝手に二宮担出身の方が多いイメージがあったので、翔さんや大野さんの方が上なのにびっくり。河合担のTOP2は嵐のトークの要だと思う二人なのでそういう流れか~とちょっと嬉しくもなり…そして3位に潤くんなのが胸熱(泣)五関担の方が大野担出身の方が多いのは分かる~!喋るとほわっとしてるけどダンスがすごい青色の君…。個人的に一番びっくりしたのが塚田担の1位が二宮さんだったこと…マジか私超王道の塚田担だったんだな…!?(二宮担出身塚田担)一見キャラが全然違う二人ですがこういう結果が出るのすごく面白い。

個人的な感想が長くなりましたが、ここで特徴的なのは橋本担。他の担当の方は嵐やエイトが上位を占めているのに対し、橋本担の2位3位は玉森くんと藤ヶ谷くん。橋本担の出身担当グループでキスマイの割合が一番高かったのはここか~と。

 

4-2.(元々ジャニヲタでなかった場合)A.B.C-Zのファンになる前、【直近での趣味】があれば教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170414001234j:plain

こちらもまずは実数グラフ。担当グループよりは個性出てるかな?担当別割合も出しましたので下記の表をどうぞ。

f:id:tk46:20170414001338j:plain

橋本担、河合担、塚田担、グループ・その他担で一番多かったのは「二次元」。戸塚担と五関担は「特になし」でした。特に戸塚担は「特になし」の割合が高い!

女性アイドル好きを公言し自身も女子ドル系ソロ曲を持つ塚田くん、女子ドルヲタ出身の方が多いかなと予想してたんですがそこまで突出して多くはなかったです。むしろ五関担の方の方が多かった!前記事で塚田くん女子ドルヲタ関連でえびを知ったという方のコメントをいくつか紹介しましたが、そちらでも塚田担ばかりというわけではなかったです。

 

5.あなたがA.B.C-Zを【知った】きっかけは?

f:id:tk46:20170414001826j:plain

f:id:tk46:20170414001838j:plain

ここでも塚田担だけ違う傾向が。最も多いのは全担当共通して音楽番組なんですが、次点が塚田担だけバラエティ番組の割合が突出しています。バラエティで知った方が最も少ない橋本担と比較するとおよそ4.5倍の割合。実数で見ても戸塚担に次いで二番目。塚田くんってテレビの人になったんだなぁ…と思う結果…しみじみ…。

 

6.A.B.C-Zを【知った】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。

f:id:tk46:20170414002544j:plain

最も多いのがやはり全担当共通して少クラ。

ここでも特筆すべきは塚田担。やはりアウデラについては他担に比べて飛び抜けてます。

その他、傾向としてはMステやバックだと戸塚担・河合担が強くて、コンサートだと橋本担が強め。ワーホリは五関担・塚田担が強め。

 

7.あなたがA.B.C-Zの【ファンになった】のはいつですか?

f:id:tk46:20170414111505j:plain

f:id:tk46:20170414111511j:plain

ちなみにデビュー前後で区切ると割合はこうなります。

f:id:tk46:20170414113816j:plain

ここで面白かったのは河合担。河合担はデビュー前からのファンが40%を占めていて、息の長いファンの方が多いようです。一度掴んだら離さない河合くん。

逆に最もデビュー後のファンが多かったのがグループ・その他担、次点が塚田担。塚田担はデビュー前からのファンが15%で個人担の中では最も低いです。ここまでの結果を見ていても塚田担だけ違う傾向が出ていたのは、5人の中で最も新しいファンを取り込んでいる割合が高いからだとここから考えられます。えびに新しい風を吹かせる塚田くん。特に、アウデラ出演を果たした2015年にファンになった方が塚田担のおよそ3割!やはり塚田くんを語る上で2015年は外せない年ですね。

 

8.あなたがA.B.C-Zの【ファンになった】きっかけは?(複数回答可)

f:id:tk46:20170414112627j:plain

f:id:tk46:20170414112647j:plain

「知ったきっかけ」と傾向は近いですね。ただ音楽番組の割合は全担当ほぼ同じ。音楽番組なりバラエティなり色んな入口はあっても、ファンになるまでにいくにはやはりパフォーマンスを見るという段階を踏むんだろうな~と。

バラエティはやはり塚田担多め。あと、インターネットも塚田担は若干多めです。とはいえ、圧倒的に飛びぬけているわけでもなく…(実数だと戸塚担の方が多いし)最近塚田くん関連のツイートがバズるのをたまに見るので、どのくらい塚田担に至るまでの影響力があるんだろうと思っていたんですが、今のところ「ちょっと影響力がある」という程度かなと思います。

基本的に現場落ちが2割程度いるのに対し、塚田担は1割ちょっと。塚田担は現場落ちよりも「現場に行く前にテレビ等他媒体で落ちる」人が多いのかもしれません。というのも、塚田担は元々ジャニヲタでない人の割合が高いので、「いきなりジャニーズのコンサートは敷居が高いな…」という方が多いのかもしれません。(元々ジャニヲタの人はジャニヲタネットワークがある場合が多いし現場への抵抗が少ないことが多いので、元々ジャニヲタの割合が高い他の担当の方は軽い気持ちで現場行って落ちる方も多い?)

逆に一番現場落ちの割合が多いのが河合担。これは、デビュー前からのファンの方が多い=現場で見る機会が圧倒的に多い、というのが大きいかと思います。ただ、現場で落とす河合くんって超かっこいいなって思います。

 

9.A.B.C-Zの【ファンになった】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。

f:id:tk46:20170414113731j:plain

やはり少クラ。ですが、知ったきっかけよりは多少ばらつきがあるかもしれません。少クラを除いて各担当多めなのが、

橋本担:コンサート、ジャニワ

戸塚担:コンサート、ちゃんずー、えび座

河合担:コンサート、バック

五関担:コンサート、ワーホリ

塚田担:アウデラ、ワーホリ、コンサートDVD、CDTV

グループ・その他担:ワーホリ、Mステ

となりました。現場の中でも橋本担はジャニワ、戸塚担はえび座、五関担はコンサート…と若干傾向が異なるのが面白い。

バラエティだとアウデラは塚田担が多いのは予想の範囲内でしたが、ちゃんずーは戸塚担が多いのが興味深かったです。五関担はワーホリが多め。

塚田担だけコンサートよりコンサートDVDからという方が多いのも面白い。前述の通り塚田担はバラエティから入って、興味が沸いてでもコンサートは敷居高いからまずDVDを見て…という茶の間から始まるパターンが多いのかなと。

「知った」と「ファンになった」の比較がこちら。

f:id:tk46:20170414115111j:plain

塚田担は「知った」きっかけだとFNSが多かったですが、「ファンになった」きっかけだとCDTVが多くなるのも面白かったです。これは何故…?でも確かにCDTVでは尺が長い分塚田くんのアクロバットの見せ場が多めなので、目を引くのはあるかもしれない。

 

続いて楽曲について。

f:id:tk46:20170414115808j:plain

橋本担:Shower Gate、花言葉

戸塚担:Reboot!!!、花言葉

河合担:Vanilla、Moonlight walker

五関担:Reboot!!!、Crazy Accel

塚田担:Moonlight walker

グループ・その他担:Reboot!!!、Moonlight walker

こちらも担当によって若干異なる結果が出ました。他、Desperadoは五関担が多いとかネバマイは河合担が多いとか…。

ファンになったきっかけとしてVanillaについては河合担がダントツなんですが、Vanillaと河合担といえば、A.B.C-Z楽曲大賞2017様にて担当別1位が他えび担はFantastic Rideが1位だったのに対し河合担だけVanillaが1位だったことを思い出しました。河合担はデビュー前からのファンの率が高いことから、Vanillaを見て好きになったという層も他より多かったりVanillaに対する思い入れが深かったりするのかも?

 

最後に現場について。

f:id:tk46:20170415105523j:plain

ファンになったきっかけとしてコンサートの割合が低くコンサートDVDの割合の方が高い塚田担。その中でもTwinkleコン・LegendコンのDVDが多いようです。アウデラ前の2作ですね。

橋本担はアリサマ関連が多め、河合担はSLTとえび座2014。五関担がえび座の中で2016落ちが一番多いの超わかる…桂馬さん…。

 

おまけとして、各メンバーの個人仕事やソロ曲などからどのくらいファンになった方がいるのかも調べてみました。*1

☆橋本担

【演技仕事】BAD BOYS J:6件/ルードウィヒ・B:1件/コインロッカー・ベイビーズ:1件

【ステージ】ソロコン:1件

【ソロ曲】Stay with me♡:2件/Crazy about you:1件

☆戸塚担

【演技仕事】熱海殺人事件:4件/広島に原爆を落とす日:5件/恋する♡ヴァンパイア:4件/癒し屋キリコの約束:1件

【その他】はなまるマーケット:1件/ダ・ヴィンチ:2件

【ソロ曲】トキメキイマジネーション:2件

☆河合担

【演技仕事】ファウスト:1件/コインロッカー・ベイビーズ:3件

【ソロ曲】未来は明るいかい?:1件

☆五関担

【演技仕事】ファウスト:2件

【その他】ダンシング五関先生:2件/ごせ子:1件

☆塚田担

【その他】SASUKE:1件/塚リカ:2件

 

さて、以上が担当別の結果になります。

続いては元々ジャニヲタか非ジャニヲタかに分けて結果を見ていきます!

 

tk46.hatenablog.com

 

*1:調べたうち1件以上あったもののみ掲載しています

【集計結果(1)-全体】あなたのA.B.C-Zはどこから?~A.B.C-Z5周年記念非公式アンケート~

*アンケート概要はこちらの記事をご参照ください。

tk46.hatenablog.com

全体での結果は以下の通りになります!

 

1.あなたの年齢は?

f:id:tk46:20170408230031j:plain

f:id:tk46:20170408230028j:plain

20代が最も多く4割、続いて10代と30代が2割ずつといった結果。

これは全体と比べてどうなんだろう?と思い、あやや様のアンケートの結果と比較してみますと、

>20歳未満:25.8%/20~29歳:50.9%/30~39歳:14.3%/40~49歳:7.0%/50歳以上:2.0%

となっていたので、ジャニヲタ全体*1よりはどうやら大人な方が多いようです。「えび担は大人が多い」という説は本当と言っていいかもしれない。

とはいえ思っていたよりティーンの支持もあって安心しました。もっと20~30代に偏るかなぁと予想していたんですが、えび本人たちより上の世代の方もたくさんいらっしゃって嬉しい。A.B.C-Zは幅広い年代に支持されるグループ!!

 

2.あなたのA.B.C-Zでの担当は?

f:id:tk46:20170408231519j:plain

f:id:tk46:20170408231521j:plain

戸塚担つよい。

戸塚担が全体の3割、あとの4人は10%台といった結果になりました。ちなみに「その他」に頂いた回答はコンビ担・トリオ担になります。(ふみとつ担、戸塚田担、河五担、ふみとつかだ担…など)

これはTwitter上にいるえび担かつアンケートに積極的に回答するような層に戸塚担が多いということなのか単純に戸塚担の総数が多いのか。

ただ、今年の2月に行われたA.B.C-Z楽曲大賞2017様での担当アンケートの結果もこのようになっているので、

f:id:tk46:20170408232050j:plain

(※この場合の「その他」はA.B.C-Z以外の担当)

楽曲大賞と今回とで割合が大きく変わらなかったことは言及しておきます。

現場ではそこまで顕著な偏りを感じたことはないですが、実際の所はFC運営のみぞ知る…。

私の個人的な想像なんですけど、現場で見てると塚田担ってちびっこが多いイメージなのでちびっこ=Twitterやってない層だろうし、橋本担は中高生くらいの制服着てる世代の若い子が多いイメージだからTwitterやってなかったりオタ垢持ってなかったりするかもしれないし(今のティーンのSNS事情わからん)…実際のファン層のSNS事情とか年齢層とかで偏りが強く出てる気もするんですよねぇ。この結果が=ファン層、とは言い切れないと思うのでそこはご留意ください!

 

そしてこの設問には人気投票の意図とかはなくて、今後の分析において「どういう偏りがあるよ」という前提を調べる、「こういう属性の人はこうだったよ」という分析をするためのものです。今回は戸塚担の方多めの結果ということを念頭においてこの後の結果をご覧いただければ。

 

3.あなたの職業は?

f:id:tk46:20170408233406j:plain

f:id:tk46:20170408233408j:plain

まぁ年齢を見てもなんとなく分かるわけですが、えび担は社会人の方が多めなのかなというところです。まああれだけコンスタントかつ単価が高い現場がある中でえび担なんだかんだチケット持ってるもんね…お金使える社会人多いよね…わかる…。とはいえ全体との比較ができないので突出して多いのかはよくわからないという所ですが。

参考として、せい様の関ジャニ∞先輩ファン(2013年までにファンになった方)へのアンケートと比較してみると、そこまで大きく変わらなさそうです。

>学生:29.1%/社会人:59.8%/専業主婦:5.5%/その他5.5%

 

4.あなたはA.B.C-Zのファンになる前からジャニヲタでしたか?

f:id:tk46:20170408233957j:plain

f:id:tk46:20170408233959j:plain

元々ジャニヲタだった方が7割。

ちなみに前述のせい様による関ジャニ∞アンケートの方ではほぼ半々といったところでした。YJ以上になると出る番組も多様で一般層へのリーチ率も高くなるから非ジャニヲタ層も増えるんだろうなぁ。これは若手デビュー組(Sexy ZoneジャニーズWESTあたり)とも比較してみたいところ。逆に嵐あたりだと非ジャニヲタ組めっちゃ多そう。

でも現在グループでのレギュラー出演番組がBSと関東ローカルしかない中で3割の非ジャニヲタ層を落としてると考えるとすごいのでは!?そうでもない!?

 

4-1-1.(元々ジャニヲタだった場合)A.B.C-Zのファンになる前、【直近での担当】を教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170408234617j:plain

(有効回答数:1,213件)

※担当グループが複数の場合、それぞれを1とカウントしました。

圧倒的嵐。やっぱり元嵐担多いんだなー!!!!

嵐との共演はごく最近までほぼなかった・デビュー前でもバックは多くなかったのにみんなどこから来たんだろう(私もそうですが)。「えびと嵐の雰囲気は似てる」と嵐経由えび担のフォロワーさんたちと話したことが何度かあるんですが、共演極少の中でここまで落ちてるとなるとやっぱり嵐が好きな人はえびを好きになる属性を持っている人が多いのかもしれない。

あと、よく考えてみると母数の多さも結構関係してくるのかもしれないですね!ただ、単純に母数が多くてもえびを好きになってくれないと数字には反映されないわけなので、やっぱりどこか好きになる属性があるとは言える…のかなぁと。5人という人数もそうですし、グループでいるときのほわっとした優しい空気とか、真面目なところとか…。

次点キスマイはえびきすなので分かる。三番目のエイトは嵐と同じ理由かなと。

嵐・キスマイ・エイトの上位3位が他を大きく引き離す結果に。バックにつくことが多かったKAT-TUNや滝翼はもっと上位かなと思っていたんですが、単純に共演経験の多さだけでは測れないのかもしれない。(逆に言えば、属性の近い嵐やエイトとの共演が増えればもっとえびは見つかるのかなーとも)

 

4-1-2.よろしければ、担当個人名も教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170408235436j:plain

グループ担との回答はグループ名で集計しました。

これだけでは非常に見づらいので、TOP20がこちら。

f:id:tk46:20170408235454j:plain

えび担の出身担当1位は二宮さんでした。個人的な話なんですけど、私も二宮担出身なのでまさかの1位でめっちゃ笑いました。まじか…1位か…!笑

やはり嵐キスマイエイトが上位を占めていますね。

 

4-2.(元々ジャニヲタでなかった場合)A.B.C-Zのファンになる前、【直近での趣味】があれば教えて下さい。(複数回答可)

f:id:tk46:20170409000223j:plain

(有効回答数:510件)

1位は二次元でした。ジャニヲタって意外と二次元ヲタ出身多いですよね。特にえびはこれまでのストーリーやキャラクターや関係性が二次元もびっくりだよね…。

2位が同率でバンドと特になし。バンギャさんが結構多いんだな~と!そしてえびにはまるまで特に趣味がなかった方がこんなにいらっしゃったのもびっくりしました。き、急にこんなにお金かかるし現場たくさんのグループに…!

あと元々何かしらのオタクの人はスライドして別のオタクになりやすいと思ってるのですが、逆に言えばそうじゃない人=オタクやファン活動の対象がなかった方がこんなにえびのファンになってるのはすごいな~嬉しいな~と思ったりしました。

3位がこちらも同率で邦楽・J-POPと舞台・ミュージカルでした。えびは舞台が多いので舞台畑出身の方も多いのでは?と思って項目に入れたんですが、元々舞台観劇が趣味の方もやっぱりそれなりにいらっしゃったみたいです。

 

5.あなたがA.B.C-Zを【知った】きっかけは?

f:id:tk46:20170409001115j:plain

f:id:tk46:20170409001119j:plain

(※回答数の少なかった「CD」「ラジオ」「TV(ドラマ)」を「その他」に統合、「インターネット(TwitterでのRT、ブログ、Naverまとめなど)」をより広く「インターネット(非公式/SNSなど)に名称変更、「友人などの影響」を対象を広げて「友人・家族等の影響」に変更して集計しております)

音楽番組が圧倒的に多くて4割。次にバラエティ、現場と続きます。やっぱり音楽番組って他のタレント目当てで見ていたりなんとなくつけて見ていたりもするし、彼らの本領を発揮できる場所でもあるから目に留まりやすいのだろうし、ファンじゃない層へのリーチ率が高いのかな~と思います。

各項目の詳細は次の設問で。

 

6.A.B.C-Zを【知った】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。

f:id:tk46:20170410114246j:plain

(有効回答数:967件)

(※自由記述で回答頂いたものについて当方で整理・表記ゆれの訂正を行い、気になった単語について単語の出現数をカウントした数字になります)(1件の回答の中で複数回同じ単語がカウントされるということはありません。逆に、1件の回答の中で複数の単語がカウントされる場合もあります)

少年倶楽部の圧倒的多さ。ひとつ前の設問で「TV(音楽番組)」が知ったきっかけとして一番多いとありましたが、その多くは少クラであることが伺えます。

ただその次に多いのがMステなので、少クラ以外でも音楽番組の影響力が多いのは見過ごせないところ。やっぱりMステって大事なんだなあ…と改めて思う。

バック=先輩のバックダンサーきっかけで知った、という意味になります。やはり先輩のバック経験豊富なA.B.C-Zなのでバックで踊ってる姿で知ったという方も多い。

そして特筆しておきたいのがアウトデラックス。カウコンやワーホリよりも多い!!!「アウトデラックスA.B.C-Zを知った」ところからえび担に辿りついた人が少なくとも41名いるという事実。アウデラの影響力はすごい…。

あとモノマネっていうのはすべて河合くんのモノマネ関連です。試しにカウントしてみたら意外と多かったので表に入れました。河合くんのモノマネの力、侮れない…!!

 

その他、個人的に面白かった・気になった点は、

・デビューをきっかけに知る方も結構いる(デビュー関連が13件ありました。やはりデビュー時はニュースにもなりますし注目される大きなきっかけだなと)

・他グループの影響で知る場合もある(多かったのはキスマイ、あとすばるさんが橋本くんの名前を出していてそれで知ったという方も複数。はしすば…!!)

Naverまとめだと「奇行伝説」「後輩力の高い橋本くんまとめ」「堺雅人さんに似てる戸塚祥太」など

Twitterのフォロワーさんの影響でというパターンもある(別グループ関連でフォローした方が掛け持ちでツイートを読むうちに気になって…という回答がいくつか)

「私のフォローしている方がすばるくんと戸塚くんなどを掛け持ちしている方でその方のツイートに出てくる王子様みたいな人は誰…?となり好きになりました。」

王子様!!!!と高まりました。フォロワーさんにツイートで王子様と認識される戸塚くんis最高

ハロプロ関連からアウデラ塚田くんに辿りついた方も複数名(ハロプロ関係のまとめや掲示板、RTなどで塚田くんのハロプロっぷりが広まっていた模様)

「塚ちゃんがアウト×デラックスで「わがまま気のまま愛のジョーク」を踊っている写真がRTで回ってきたのがきっかけ。」

アウトデラックス塚ちゃん初登場回 ハロープロジェクトのオタクのため、モーニング娘。振りコピが気になって放送を見たのが始まりです。」

「元々ハロプロのオタクなのですが、アウトデラックスモーニング娘。を踊る塚ちゃんの話題がTLに流れてきてそこから。」

「塚田さんが出演したアウトデラックスモーニング娘。のダンスを踊ったところをハロプロまとめサイトで見た。」

「塚ちゃんが初出演したアウトデラックス(をようつべで拝見。ハロヲタ界隈で知りました)」

2ちゃんねる(狼板)で「ジャニーズがモー娘。のフリコピした!我が軍!」と話題になっていて、そこにYouTubeのリンクとかオーストラリアでの塚ちゃん飛ばしの画像が貼られていた。」

アウトデラックスの塚ちゃん初登場回が女子ドルヲタ間で面白がられており、ネットでそのときの動画をみたのがはじまり」

塚田くんつよい…

 

多くはなかったけれど、そこから…!と嬉しくなったのが、

はなまるマーケット・癒し屋キリコの約束・おぜんだて・それマジ!?ニッポン・ネプ&ローラの爆笑まとめ・ダウンタウンDX・ハロウィン音楽祭・アルコ&ピースオールナイトニッポンダヴィンチ・オールスター感謝祭・バナナスクール・コインロッカーベイビーズ・VS嵐・SASUKEなど。フミホリ、ほのごちきっかけという方も。

既存ファンとしてはちょっとした仕事だと思っていたとしてても、そこから知ってファンになっていく方がいらっしゃるんだなぁと。どんな仕事でも意味がないことなんてないんだな…ちゃんと見てくれている方がいるし未来に繋がっている…と胸熱でした。

 

あとその他好きだった回答。

赤→橋本担桃→戸塚担紫→河合担青→五関担黄→塚田担緑→グループ担橙→その他、です)

「他人が見ている少クラを横目に別のことをしていたところ映った戸塚祥太に己の注意が向きました」

「キスマイに少し興味を持った頃雑誌でエビを見て戸塚祥太の顔面に心奪われた」

一目惚れ戸塚さんシリーズその1

「ジャニしょの、プレゾンの時の坊主頭戸塚祥太さんがいる5人の写真で。」

「戸塚くんがちょうど坊主になったタイミングで百識を見て坊主なのに顔がものすごくかっこいい人がいると名前を調べた時にA.B.C-Zというグループがあることも知った。」

「2014年暮れのFNS歌謡祭のジャニーズメドレーをボーッと見ていて、いきなり坊主の戸塚さんがくれいじ~あーくせ~る!ってアップになったのを見て一目惚れしました。」

「戸塚さんが坊主でCrazyAccelを歌ったFNS歌謡祭」

「FNS歌謡祭の坊主の戸塚くん」

「戸塚くんがバンダナメガネで出ていたMステのワンカメで知りました」

「Mステでの戸塚祥太(とつレノン)の壁蹴りやアクロに心を捕まれてしまいました。」

その2。坊主やとつレノン落ち結構多い…

「夏の歌番組で聞いたデビュー曲。頭から離れない麻薬。」

ざえびは麻薬

「高校時代にテーマ自由のプレゼンをする授業があり、そこでセクゾ担のクラスメートが当時Jr.だったA.B.C-Zを紹介したのが今思えば一番最初に存在を知ったきっかけです。」

す、すげぇ~~~!!まさかの授業きっかけ…。授業でプレゼンされるえび…。そのプレゼン気になる…。

「BSで見たいアニメの放映が多々あり、予約をする際に面倒なので規定時間で毎日録画を予約をしていたら、毎週少クラ後半30分だけとれていて、何だこれ?っと思いながら毎回削除していたのですが、たまたまえびちゃんの番が録画の先頭に当たった時があり、そこからです。」

たまたま録画の先頭になったところから目を引いてファンにするえびすごいかっこいい…運命的なものを感じる…

「もはや昔すぎて覚えてませんが、1番古い記憶は裸の少年で辰巳くんが「A.B.C.」って千社札作って嬉しそうにしてるところです。」

た、辰巳くん~~~!かわいい…

 

 

7.あなたがA.B.C-Zの【ファンになった】のはいつですか?

f:id:tk46:20170409103832j:plain

f:id:tk46:20170409104601j:plain

デビュー前からのファンの方が1/4、デビュー後からのファンの方が3/4。時期としては2015年が最も多く、僅差で2016年、その次に多いのが2013年と続く。

2015-16年で今のえび担のおよそ4割!!!すごい!!!!2015以降のファンの方が多くなってる気はしてましたがここまでとは。

2015年といえばアウデラやCDTV水バシャー事件、Mw発売など。2016年はちゃんずー深夜枠移動。2013年はワーホリやちゃんずー放送開始などがあった年です。実際何の影響力が高かったかはまた後程分析していきます。

あとびっくりしたのが、今年にファンになった方が既に68名いらっしゃるということ。まだ今年3ヶ月しか終わってないのに、まだツアーとかもやってないのにこんなに!!!A.B.C-Z売れてる!!!!その内訳もまた後で。

 

8.あなたがA.B.C-Zの【ファンになった】きっかけは?(複数回答可)

f:id:tk46:20170409104722j:plain

(有効回答数:1,971件)

「知ったきっかけ」とは異なり、こちらは複数回答可の項目になっているのでその点ご留意ください。(複合的なきっかけでファンになった場合を考慮して)

やはり一番多いのは音楽番組。次点は現場、バラエティ、と続き、「知ったきっかけ」とは2位と3位が逆転しています。「テレビをきっかけに知る、興味を持つ」→「現場で完全に落とされる」というパターンも多いのかなと。

あと、インターネットの存在感も大きいですね。Twitterで色々見たり、ネットで情報を収集したり、まだDVDとかを買うにはハードルが高いけどちょっと動画サイトで見てみるか…みたいな感じで気軽に見ることができるのでそこからずぶずぶいってしまうのかもしれません。まぁ気になったらまず色々検索するよね…。

ドラマ出演の少ないA.B.C-Zですが、ドラマをきっかけに好きになっている方が19名(内訳としては、BBJが最も多く、ほかチェリーズやキリコ等)。あやや様のジャニヲタルーツアンケートでも最も多くジャニヲタを輩出している媒体はドラマという結果が出ており、やはりドラマの影響力は大きいのでは?つまり、もっとドラマに出ればもっと認知度がアップするのでは…?という仮説。A.B.C-Z、ゴールデンプライム帯のドラマに出てくれ~~~!!!!(念)私は橋本くんか戸塚くんがドラマで一発当ててA.B.C-Zが一気に見つかって爆売れする未来を夢見ています。

 

9.A.B.C-Zの【ファンになった】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。

f:id:tk46:20170413232330j:plain

(有効回答数:982件)

続いてファンになった具体的なきっかけについて。こちらも少クラが1位!知ったきっかけもファンになったきっかけも少クラが圧倒的に多いみたいですね。長年かつ月2回+セレクションだから、番組を見る習慣があれば絶対触れる回数は多いもんね…!

2番目がコンサート。3番目がワーホリ、4位がMステです。

そして驚いたのが、ポスターお渡し会で少なくとも9人がえびに落ちているということ…しかも現場だけでなくレポでも複数名落としているということ…!お渡し会の影響力がこんなに大きかったとは…。接触イベの神対応で落としてくるA.B.C-Z最高。

カウコンでファンになったという方の中には、潤くんと河合くんのコラボでという方もいらっしゃって嬉しかったです!!!

 

「知った」きっかけと「ファンになった」きっかけを並べてみました。

f:id:tk46:20170413232342j:plain

「知った」>「ファンになった」なのは、アウトデラックス、FNS歌謡祭、ジャニーズカウントダウンなど。

「ファンになった」>「知った」なのは、ワーホリ、ちゃんずー、CDTVなど。

Mステはどちらも同じくらいでした。

「知った」きっかけとして多いのは、広い層のジャニヲタあるいはジャニヲタ以外でも触れる機会の多い媒体(カウコンはジャニヲタ以外でも見る人結構多い)、「ファンになった」きっかけとして多いのは彼ら自身を掘り下げる番組や自由にやらせて貰えることが多い媒体、という傾向のようです。

「知った」きっかけでは3位だったアウデラですが、「ファンになった」きっかけでは飛び抜けて多くはなく(それでも30件ありましたので、すごく下がったわけでもないのですが)、アウデラは「入口」としての功績が大きくて、そこから別の媒体もチェックして本格的にファンになっていくって流れが多いのかもしれません。

 

続いて、ファンになったきっかけとして楽曲の名前を挙げている方も多かったので楽曲名での抽出も行ってみました。(シングル曲+目についた曲名ピックアップ)

f:id:tk46:20170410115832j:plain

一番多かったのはReboot!!!。最新シングル!「音楽番組でRebootを見た」「Rebootの初回盤を買ってみて(ご祝儀買い、すの目当てなど)好きになった」などの声がありました。次点はMw!!!!!Mwは「音楽番組で見て」という方が多かったです。気合い入れた勝負のシングル2つがこうやって目に留まってA.B.C-Zの入口になっているのが嬉しい!!

僅差で花言葉も続きます。「楽曲の良さで選んだ」というだけあって、多くの人に刺さったみたいで嬉しい。

特筆しておきたいのはDesperado。デビュー後の曲かつカップリングPV曲ですが少なくとも8人のデスペ落ちがいる。Twinkleのカップリングだからちょうどワーホリとかで気になった方が触れやすい時期でもあったのかなと…そしてギャップで落ちる…。

 

あともう一つ、現場名でも抽出しました。

f:id:tk46:20170409110040j:plain

 一番現場落ちを生み出しているのはSLT!最新コンサート!嬉しい!アリサマも多いです。ツアーはDVDと現場で分けてみたんですが、DVDだけだとアリサマが一番多いですね。

 

以下、回答ピックアップ。

★アウトな塚田くんから

アウトデラックスで初めて塚田くんを見て、あまりにも笑顔が眩しすぎて沼にはまりました。」

「たなしんと対決した金髪の彼もベースを弾くんだと気になって、本格的に好きだ!となったのはMJのメクルメクです」

「塚田くん初登場のアウト×デラックスで、その話し方や顔そのものがフィギュアスケート小塚崇彦君にとてもよく似ていると思い興味を持った」

アウデラ関連。アウデラから色んなきっかけで一歩踏み出す方が多数

「初シングルMWが発売ということで、塚田さんが自分のお金でハロプロのCDを買ってくれてるのに返さなくてはいけないと思い購入。MWが好きな曲調なのもあってそのあと既存の円盤を買いあさりました。」

オタク、恩義感じがち!!ありがとうございます!!!いらっしゃいませ!!!!

Twitterでレジェンドツアーのニュースでの映像が流れてきて、女装して黄色いドレスでバク転する塚ちゃんを見た瞬間、どストライクでした。」

リカちゃん~~~!!!!!!一瞬の芸能ニュースで心を掴むリカちゃんスーパーアイドル

ツイッターにて、後輩にお年玉をあげ過ぎて家賃が払えなくなったジャニーズとして紹介されていたもの。おそらくテレビ番組のキャプチャ。」

お年玉をあげすぎて家賃が払えなくなった結果塚田担を一人増やした塚田くん

 

戸塚祥太という衝撃

少年倶楽部で愛のかたまりを一曲まるまる目を瞑って歌っていたとつかくんを見て「なんだこのへんな人は!」「こんなアイドル見たことない!」と興味を持ち、ネットや動画サイトで検索してるうちに転がり落ちました。決定打は一番はじめのクリエ。」

「PLAY ZONE 2010 伝説の河合骨折。戸塚坊主。このグループやべえな。って思ってたのにその後しばらくして戸塚くんの髪が伸びた頃には好きになってた。」

「Mステで知り、2014年末のFNSのジャニーズメドレーでバンダナメガネの人が坊主になっていたことが衝撃で調べ始め、気が付いたら大好きになっていました。」

「2013年8月30日のMステ(俗に言う戸塚Mステ事件)
元々戸塚くんが気になってはいましたがあれを見て中途半端に応援していられないと思いました(笑)」

戸塚祥太バンダナめがねのMステ」

「友達がSLTコンの上映会を開き、テンション上がって、上半身裸になった戸塚祥太を見て落ちた。」

美しさだけでなくファンキーなビジュアルの衝撃、放っておけなさでファンを増やす戸塚さん…

 

 ★五関様という宗教

「相互フォローの関係にある友人の「自軍からポケモンGOをしてほしいジャニーズを挙げるなら五関様、外に出てほしいという意味を込めて」という旨のツイートから「様という敬称なのに外に出てほしい?とは」と無性に気になりました。アリサマ等のコンサート映像とちゃんずーを半年ほど見続け、軽率な気持ちで参加してみた先日のお渡し会で無事に脳天に稲妻が走るほどの衝撃的なお顔の格好良さと、参加した女を全員抱けそうな色気に窒息させられ入信いたしました。」

YOUTUBEアウトデラックス(塚ちゃん回)を見たあと、ABC時代のStar seekerを見て、塚ちゃんのギャップにやられました。その後シェイクスピアで五関様信者に。」

「入信」「信者」という単語が飛び交う宗教・五関様。「参加した女を全員抱けそうな色気に窒息させられ入信いたしました」の一文のパワーがすごい

 

★パフォーマンス力、アイドル力

「A.B.C.が少年倶楽部でダンスもばっちり揃っていて上手でアクロバットも盛りだくさんでしていて、レベルの違いすぎるパフォーマンスに心を打たれ、メンバーのなかに8時だJを観ていたときに気になっていた五関さんがいることにも驚き、その瞬間からファンになりました。」

「借りたlegendコンDVDとスペトラ、圧倒的なパフォーマンスとトンチキな舞台装置、半透明の不思議な衣装とワンカメに衝撃を受けました。」

「ジャニーズジュニア好きの妹に勧められて見た「ザ少年倶楽部」にて。アクロバティックなダンスパフォーマンスと、こちらにむかって精一杯手を振る金髪の青年に心惹かれて、気が付いたらツアーDVDを買っていました。」

「友達に布教されたRebootのmv集。そこで見た5人のアイドル的素養の高さ、パフォーマンスに脱帽。中でもダンス経験者の私としては「あの一番地味な人めちゃくちゃかっこよくない!?」となるくらい、五関くんのパフォーマーとしての魅せる姿勢に惹かれました。」

「えびが気になり始め、動画を漁りまくっていた頃に見たMV。得にwalking on cloudsとlegend storyは毎日のように見てました。
CGやセットに頼らず、体一つで勝負してる感。これぞジャニーズエンターテインメント!と感動しました。」

「Mステネバマイ回で初めてA.B.C-Zの存在を知り、最後に五人全員で揃ってバク転したときに“王道ジャニーズ”を感じて、ほぼ一目惚れのような状態で好きになりました。」

「フォロワーさんたちが、A.B.C-Zのデビューに沸いていた中、デビュー直後(前?うろ覚えですが)Mステに出ることを知ってメンバーすら無知だったのでどんな人達なのか見てみたところ、ざえびの塚ちゃんの華麗なバク宙に感動し一目惚れ。」

「元々毎週観ていたアウデラでアウトな塚ちゃんのみしか知らなかったのですが、たまたま見かけた少クラで彼らのパフォーマンスを見て(メクルメクでした)単純に「すごい!何かのパフォーマンス!曲も可愛い!ていうか塚ちゃんアイドルじゃん!!」と衝撃を受けた所がきっかけです。」

「ざえびを観て、ああなんて楽しそうに歌い踊る人達なんだろうかとファンになりました。」

「週末の朝にやっているCSのランキング音楽番組でシャワゲが流れていて、その時のはっしーの笑顔にやられました。」

「アリサマツアー代々木のSWM♡」

「当時私は他のグループのファンをしていたが、橋本くんの歌い方がかっこいいとだけ思っていたので出来心で友人とサマパラ2015に行った。そして、かっこいいやかわいいなど全ての感情を満たしてくれる橋本くんに落ちました。大袈裟に言って、歌い方しか期待していなかった分、余計に興奮しました。」

「Legendコンの戸塚祥太ソロ「トキメキイマジネーション」でどっぷりとおちました」

「ザ少年倶楽部河合郁人さんが歌う中島健人さんのソロcandyのカバーがすてきでファンになりました。」

 A.B.C-Zといえばパフォーマンス!その技術力の高さやエンターテインメント性もそうですし、「ああなんて楽しそうに歌い踊る人達なんだろうか」という言葉に首もげるほど頷く。あとSWM♡やトキイマ落ち、正しすぎる~!最高~~!って思いました。あのおふざけCANDYきっかけの河合担さんも嬉しい…まさかのCANDY…

あと「全ての感情を満たしてくれる橋本くん」ってめちゃくちゃいいフレーズですね!!!!

 

★努力家、真面目さ、仕事人

「忘れもしない2006年5月15日の少クラ観覧
クレアク初披露前のスタンバイ中、照明は司会席を照らしステージ上は暗闇でした。
小山くんと中丸くんが曲紹介前のトークをしてる時、ステージの暗闇の中で自担が1人で振り練してたんです。
当時、色んな事から逃げてしまうダメ人間だった私は、彼のギリギリまで頑張る姿に衝撃を受け、全身に稲妻が走りました。」

「気になってたA.B.C−Zが出てると知って見はじめたワーホリ、路上でその場で相談してパフォーマンスする姿に驚きと感動。それ以来ずっと応援してます。」

ツイッターでアリサマの河合郁人のかっこ良いところをまとめたダイジェスト映像を作っていらっしゃった方がいて、おいしいパスタの歌と仕事人の横顔に落ちて、DVD買ってえび座2015行って確信。」

少年倶楽部でのパフォーマンスと河合くんの司会っぷりでハマりました」

「世界HOTジャーナルのウオータースライダーで3回転を何度も挑戦して最後にきれいに回った時」

真面目なところ、仕事人なところを見て落ちたというご意見。わかる…A.B.C-Zって本当そういうところ…(泣)

河合くんの司会がきっかけになったという方もいらっしゃって嬉しかった…

 

Reboot、ポスターお渡し会

「なんか分からないけど気付いたら渋谷TSUTAYAReboot!!!を買っていた。」

気付いたら手元にあるReboot(本当にあった怖い話)

 「かの有名なRebootのお渡し会ですね…」

「もともとSnow Man担だった私は阿部くん見たさにRebootを2枚買いしました。えびはそこまで好きではなかったのですが直接触れ合えるイベント券が付いているのであれば行かなきゃもったいないと思い、えび担さんには申し訳ないのですが軽い気持ちでポスターお渡し会に行きました。1人で何時間も待ち続け、やっぱ来なければよかったかな…と思い始めた頃、やっと自分の番が来ました。突如目の前に現れるA.B.C-Z、とてつもなくイケメンすぎて頭が真っ白になりました。なんとか頑張って「大好きです」と数名に伝えたところ、「ありがとう。俺も大好きだよ。」と手を握りながら目を見て言ってくれた人がいました。五関くんでした。そこからはもう早かったです。2回目も早く五関くんに会いたくてすぐさま並びました。帰ってからも五関くんで頭がいっぱい。動画など死ぬほど漁りました。今まで見ていなかったABChanZooも今では週一の楽しみです。えび座DVD、SLT魂DVDも早速購入し、えび沼にズブズブ沈んでいっています…」

「ハシツアーズDVD
すばるくんのお友達がわたし鏡を歌ってくれたと聞き、やすくんの神曲を歌ってもらえた嬉しさと感謝、そしてえび5周年のお祝いを込めて購入。すると、物の見事にCrazy about youのセクシーさに撃たれてズブズブとえび沼に落ちてる最中です!
お渡し会にも行きましたが、A.B.C-Zのテレビでは分からない美しさにびっくり!特に五関様は見た瞬間キラキラオーラが見えました!」

お渡し会で五関さんに射抜かれる、五関さんが印象的だったという率高い気が…五関様すごい…

「お渡し会のレポを見たらメンバーはみんな優しそうでファンの方もいい人が多そうだと思ったから。」

こちらはレポ落ちの方。現場ではなくレポだけでも落としに来るお渡し会!!

 

音楽の日×CDTV(水バシャー事件)

「2015年夏の歌番組、深夜コーナーながらもメドレーの完成度の高さで一気に虜に。最後のバケツでずぶ濡れにされる不憫さもたまらなかったです。」

CDTVズブ濡れシャワゲ事件」

ズブ濡れシャワゲ事件って書くとなんか本当に事件っぽくて笑う

 

★橋本くんのブチギレ

「ABChanZoo ラーメン博物館でのハッシーのブチギレ」

「A.B.Chan Zooのクイズサバイバルが珍回答すぎて面白いのと、橋本くんがアイドルとは思えないキレ方で塚ちゃんに「うるせー!馬鹿野郎!」と言っているのを見て」

 まさかの「キレる橋本くん」で落ちたという回答が複数

 

★その他

「2015-2016のカウコンにて、キレッキレのダンスを披露しているにも関わらず、1度もアップで抜かれなかった五関くんが気になり、動画を見たりMWのCDを聴いたりして堕ちました。」

 1度もアップで抜かれなかったところから五関様に目をおつけになる…お目が高い

「アリサマに参加した後、五関くんの誕生日に河五の写真が大量に流れてきて何故か心が激しく揺さぶられ、直後にネットでワーホリや過去に出演したバラエティを手当たり次第見ました。」

何故か心を激しく揺さぶってくる河五

「河合君がSMAPを好きですと言ったこと」

河合くんのSMAP愛から(泣)

「少クラで河合君がフット後藤に似ているとお父さんが見つけた。」

後藤さんに似てるところからっていうのも笑ったし「お父さんが見つけた」っていうのもなんか面白くてじわじわくる

 「少クラを見始めてすぐに、カラフルなお兄さんたちに惹かれました。」

カラフルなお兄さんたちって言い方がかわいい!カラフルなお兄さん、積極的に言っていきたい

「もともと堺雅人ファンで百識王に出てた戸塚さんを堺さんに見間違え、この人誰だろうときになり調べて好きになりました。」

戸塚くんを堺雅人さんと見間違えたところから始まるえび担道!!!

少年倶楽部でダンスが素敵で戸塚くんのターンと体のパーツに一目惚れ」

パーツレベルで恋、してる?(CV.ブルゾンちえみ

「PON!でキンタローさんと塚ちゃんがストレッチデートの企画で塚ちゃんに一目惚れ。その直後買ったLegendコンの塚リカで堕ちました。」

ストレッチデートで一目惚れ…!かわいかったですよねストレッチデート…

アウトデラックスで塚ちゃんに驚愕した直後に音楽番組で聞いたShower Gateがあまりにも好みど真ん中すぎた。アルバムを買ったらお洒落なPVの次にダンシング五関先生が登場、衝撃の塚ちゃんソロからの河合は可愛いかい、キラキラ感とインパクトの落差に惚れた」

キラキラとトンチキのギャップこれぞA.B.C-Zの真骨頂…

「Mステで見たMoonlight Walkerのパフォーマンスが格好良かったことが印象に残り、その後関ジャニ∞A.B.C-Zを掛け持ちしていた人がぜひ観てほしいとチケツイをRTしてくれたことで興味が湧き観に行ったABC座2015、そこで河合くんに「買ってね!」と言われて帰り道に予約したアリサマ魂DVD、RTで次回予告の画像が回ってきて面白そうで録画し始めたABChanZooクイズサバイバル初回」

仕組まれたかのような素晴らしい流れ…(拍手)

少年倶楽部やABChanZooを観ていて突然興味が湧き、A.B.C-Zファンの方のツイッターや布教ブログなどを拝見し、私も5人を応援したい、しなければ!という気持ちになりました。」

応援したい、しなければ!と思わせるA.B.C-Zすごくわかる…A.B.C-Zは応援したくなるアイドル!

「2014年、SexyZoneを履修しようと思い視聴していた少年倶楽部A.B.C-Zが気になりだし、音楽の日ワンカメメドレーでファンになろうと決心し、Legendツアーに入り一生ついていこうと思いました。」

私も似たようなものなのでものすごく共感しました…「一生ついていこうと思いました」と思わせるA.B.C-Z罪な男だよ~~最高~~~

ツイッターのTLにリツイートで流れてきたツイートに、JNHK10月18日放送のラジオで「今日仕事で嫌なことがあったんだ」と泣きそうな声で言ってきた彼女にかけてあげる決め台詞を披露する戸塚くんの声が掲載されていました。もともと戸塚くんの顔がタイプだったので、「泣くなよバーカ」をきっかけに「これは絶対に沼」と分かりながらGoogle検索「戸塚祥太」を繰り返すうちに、転げ落ちるみたいに加速して、、、、でした、、、、」

Google検索「戸塚祥太」を繰り返すうちに」という一文がなんかツボでした。一言でクレイジーアークセールさせる戸塚さんまじ罪…色男…トキメキ担当ドキドキ大使…

夢に出てきた

夢の中で心を撃ち抜く戸塚祥太さん!!!!!!!!!(最高すぎて興奮しました)

 

自由回答が本当に読み応えがあって、紹介しきれないくらいなんですが、特に心に刺さったものをピックアップさせて頂きました。

A.B.C.結成前からや裸の少年の頃からのファン、橋本くんがA.B.C-Zに加入する前からの橋本担という方からReboot!!!やお渡し会でファンになった方まで幅広いご回答を頂けてすごく面白かったです…!

 

さて、この後は担当など属性別に結果をもう少し見ていきたいと思います。そちらは現在結果執筆中ですので、今月中にはアップできたらと思います!結構時間が経ってしまったので、とりいそぎ全体集計の結果を先に掲載させて頂きました。

遅くなり申し訳ございませんが、もしご興味のある方がいらっしゃれば属性別集計もお付き合いいただけましたら幸いです♡

 

☆2017/4/22追記:属性別集計アップしました!まずは担当別からどうぞ!

 

tk46.hatenablog.com

 

 

アンケートにご協力くださった皆様、ここまでご覧頂いた皆様、本当にありがとうございました!

 

 

*1:正確には、「Twitterを使用していてアンケートに関心のあるジャニヲタ」なので、ネットネイティブ世代の10代後半~30代くらいに偏ってはいると思われる

【集計概要】あなたのA.B.C-Zはどこから?~A.B.C-Z5周年記念非公式アンケート~

「今のA.B.C-Z担ってどういう属性の人が多いんだろう?」「嵐担出身者が多い気がするけど本当なのか?」「アウトデラックスはどのくらい影響があったのか?」「TwitterなどファンによるSNSの影響力はどのくらいあるのか?(塚田くん関連のツイートなどがたまにバズっているのを見るので)」「最近A.B.C-Z新規ファンが増えている気がするんだけど実際どうなんだろう?」

そんなA.B.C-Z担に関する疑問。A.B.C-Zデビュー5周年の節目ということもあり、ここで一度調べてみよう!ということでA.B.C-Z担アンケートを実施致しました。

 

長くなるので具体的な結果発表は別記事にて。(この記事の一番下にリンクを貼っています)ここにはアンケートの概要を置いておきます。

 

【アンケート概要】

実施期間:2017年3月25日 0:48~2017年4月3日 0:00

有効回答数:1,183件

実施方法:webアンケート(Googleフォーム)を作成し、私のTwitterアカウント(@tksr_j)と当ブログに投稿

 

【質問内容】

1.あなたの年齢は?(選択)

[20歳未満/20~29歳/30~39歳/40~49歳/50歳以上]

2.あなたのA.B.C-Zでの担当は?(選択)*必須回答

[橋本良亮/戸塚祥太河合郁人/五関晃一/塚田僚一/その他]

3.あなたの職業は?(選択)

[学生/社会人(兼業主婦含む)/専業主婦/その他]

4.あなたはA.B.C-Zのファンになる前からジャニヲタでしたか?(選択)

[はい/いいえ]

→はいの場合

 4-1-1.(元々ジャニヲタだった場合)A.B.C-Zのファンになる前、【直近での担当】を教えて下さい。(選択/複数回答可)

[少年隊/SMAPTOKIOKinKi Kids/V6/嵐/タッキー&翼/NEWS/関ジャニ∞KAT-TUNHey! Say! JUMPKis-My-Ft2Sexy ZoneジャニーズWEST/ジャニーズJr./関西ジャニーズJr./その他]

 4-1-2.よろしければ、担当個人名も教えて下さい。(自由記述)

→いいえの場合

 4-2.(元々ジャニヲタでなかった場合)A.B.C-Zのファンになる前、【直近での趣味】があれば教えて下さい。(選択/複数回答可)

[二次元/声優/バンド/邦楽・J-POP/お笑い/K-POP・韓流/俳優/ディズニー/舞台・ミュージカル/特になし/その他]

 

5.あなたがA.B.C-Zを【知った】きっかけは?(選択/複数回答可)

[TV(音楽番組)/TV(バラエティ)/TV(ドラマ)/現場(コンサート、舞台など)/DVD(シングル・コンサート・舞台など)/CD/ラジオ/雑誌/インターネット(TwitterでのRT、ブログ、Naverまとめなど)/友人などの影響(Twitterで既にファンの友達から直接布教された、などの場合はこちらでお願いします)/その他]

6.A.B.C-Zを【知った】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。(自由記述)

 

7.あなたがA.B.C-Zの【ファンになった】のはいつですか?(選択)*必須回答

[~2008年8月28日(~A.B.C.時代)/2008年8月29日~2012年1月31日(A.B.C-Z結成~デビューする前)/2012年2月1日~12月31日(デビュー、ABC座星劇場、SUMMARYなど)/2013年(Twinkleツアー、ワーホリ、ABChanZoo放送開始など)/2014年(Legendツアー、チェリーズなど)/2015年(アリサマツアー、アウトデラックス、A.B.Sea Market発売、Mw発売など)/2016年(SLTツアー、ABChanZoo深夜枠移動、FC発足、ラジオレギュラー3本開始など)/2017年(Reboot!!!発売、ポスターお渡し会など)]

8.あなたがA.B.C-Zの【ファンになった】きっかけは?(選択/複数回答可)*必須回答

[TV(音楽番組)/TV(バラエティ)/TV(ドラマ)/現場(コンサート、舞台など)/DVD(シングル・コンサート・舞台など)/CD/ラジオ/雑誌/インターネット(TwitterでのRT、ブログ、Naverまとめなど)/友人などの影響(Twitterで既にファンの友達から直接布教された、などの場合はこちらでお願いします)/その他]

9.A.B.C-Zの【ファンになった】きっかけについて、具体的な番組名、公演名、作品名、インターネットで見た内容など覚えていれば教えて下さい。(自由記述)

10.ここまでご回答頂きありがとうございました。その他、もし何かありましたらご記入ください(ご意見、ご指摘など)(自由記述)

軽い気持ちでちゃちゃ~っと作ったアンケートだったので、冒頭で書いた私の疑問に偏った設問や選択肢設定になっているかと思います。なので回答し辛かった部分も多々あったかと思います…申し訳ないです。一晩でノリだけで作っちゃダメ(教訓)

(ですので、集計時に回答が少なかった選択肢などについては選択肢をまとめるなど多少選択肢を加工しております。そのあたりはまた集計結果記事をご参照ください。)

そんな中想定を遥かに超える人数にご回答頂きまして途中結果を見ながら震えが止まらなくなりました。本当にありがとうございました…えび担すごい…。多くのご回答を頂けてデータ厨としては集計むっっちゃくちゃ楽しかったですありがとうございます。

 

それでは、下記が集計結果記事になります。お楽しみいただけましたら幸いです!

 

tk46.hatenablog.com

tk46.hatenablog.com

tk46.hatenablog.com

tk46.hatenablog.com

tk46.hatenablog.com

tk46.hatenablog.com